バンダイスピリッツ S.H.フィギュアーツ アベンジャーズ/エンドゲーム ブラック・ウィドウ ミニレビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

バンダイスピリッツ S.H.フィギュアーツ アベンジャーズ/エンドゲーム ブラック・ウィドウ ミニレビュー

widow02
今回はバンダイスピリッツ S.H.フィギュアーツ アベンジャーズ/エンドゲーム ブラック・ウィドウ ミニレビューです。

 




(全体像)
w01 (1)w03

w02 (1)w04 (1)
バンダイスピリッツのS.H.フィギュアーツブランドから発売された、アベンジャーズ/エンドゲーム版のブラック・ウィドウです。事前に出ていた全身のスーツ姿の写真もあったこともあり、プロポーションや衣装の造形などはウィドウの劇場使用スーツ姿を見ても違和感なく仕上がっています。 


(各部)
b01b02b03
最近のフィギュアーツの人物ヘッドに用いられているデジタル彩色により、このサイズでもスカーレットヨハンソンさん本人の雰囲気は再現できていました。ただホットトイズなどと比べると塗装で陰影を表現していないのでのっぺりとして見えるのと、もう少しほりが深い造形でもよかったのかもと思います。


b04
髪の毛はブラウンのカラーを塗装で再現しています。束ねた髪部分は、フィギュアでは途中から金色ぽい色に変わっているように塗装されていました。 

c01c02c03
ウィドウのスーツは、映画事前画像のデザインを概ね違和感なく仕上がっていました。とくにスーツ生地の造形は、全身にわたってメッシュ状の表面を細かく再現できていました。

gun01
両脚太もも外側には、拳銃のホルスターを装備できます。

あし02あし01
脚部分もバンド、膝あて、脛あて、ブーツなどきちんと造形されており、 塗装の乱れや不具合もなく品質も良かったです。

c05
背中のバックパックにはバトンの持ち手を二つ接続できます。

c06
バトンの接続部はボールジョイントなので前後左右に動かせ、ヘッドの可動域を妨げませんでした。



(オプション)

op01
バトン×2、バトン持ち手×2、ホルスター(銃なし)、拳銃×2が付属します。



op02
ハンドは本体付属の握りに加えて、開き×4、銃持ち手×2、バトン持ち手×2が付属します。左手には本作の登場するアイテムが造形&塗装で再現されていました。

w01
拳銃は専用持ち手でしっかりと握らせることができます。

w04
バトンは持ち手部分を分離した後専用ハンドの下から差し込み、先端部分を上から連結することで持たせることができます。

ヘッドパーツ

f01f02f05
ヘッドパーツは目線が右のものが付属します。まあブラっクウィドウ自体あまり叫んだりすることはなかったと思いますが、歯を食いしばる表情は少しあったとは思うので、それがあるとよかったですね。




(可動性)

t01t02
ヘッドは後ろにはほとんど動きませんが、前方には深く曲げることができました。

t03t05
ヘッドは横には約40度、左右には90度回転が可能でした。

t06
他のフィギュアーツと同様に肩の引き出し機構があるので、腕をより正面に構えることができます。

t10
腕はひじは120度、横には90度以上、前後には360度回転が可能でした。

t13t15
胴体は後方には30度ほど、前方には50度ほど曲げることが可能でした。


t20
表部のみ左右回転が可能で、左右には約45度回転が可能でした。


t25
脚は前方には90度、ひざは150度、足は前後左右に可動域があり、足先は30度ほど上に可動します。
t30
脚は引き出し機構などはありませんでしたが、外側にに約80度近く開くことができます。 


(そのほか)
b06
widow01widow02widow03

widow05
z01bw05
劇中のポーズはネタバレになるのでできないのが残念ですが、ホットトイズ版が出るころにはやりたいですね。

以上少なめですが、S.H.フィギュアーツ アベンジャーズエンドゲーム ブラック・ウィドウ ミニレビューでした。

 

 

(総評)
フィギュアは劇中のスーツ姿のスタイルを概ね良く再現
可動性はヘッドは少し狭いが概ね良好

基本武器は付属し、それぞれ手に装備や収納状態を再現可能
ヘッドは陰影を塗装で再現してほしかった

全体的にはプロポーションも良く、スーツのデザインも造形塗装ともに良く再現できていました。可動性はヘッドのみ後方が狭いですが、それ以外は問題なく劇中のポーズをとらせることができそうでした。ヘッドがデジタル彩色なので、このサイズで本人の雰囲気に近く顔を再現できる点は良いと思います。ただ値段や大きさは違いますがホットトイズなどのように陰影を塗装で再現できていないので、少し陰影が見えるようなライティングだとより本人に近く見えると思います。

アベンジャーズはエンドゲームで区切りとなりますが、ブラックウィドウは今後単独映画が製作されるそうです。それはアベンジャーズ参加前のことが描かれるとの情報があり、ブラックウィドウの活躍がまた見られそうなので期待したいですね。

それでは今回はこれにて。

 


widowendsideheside2
S.H.フィギュアーツ ブラック・ウィドウ EG版(あみあみ) (楽天) (ヤフー) (駿河屋)
S.H.フィギュアーツ ローニン(あみあみ) (楽天) (ヤフー)
ホットトイズ ブラック・ウィドウ EG版(あみあみ) (楽天) (駿河屋)
ホットトイズホークアイEG版(あみあみ) (楽天) (駿河屋) (amazon)
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます