ホットトイズ スターウォーズEp3 シスの復讐 オビ=ワン・ケノービ トイサピエンス限定版 レビュー 後編 - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ スターウォーズEp3 シスの復讐 オビ=ワン・ケノービ トイサピエンス限定版 レビュー 後編

obiz04
ホットトイズ スターウォーズEp3 シスの復讐 オビ=ワン・ケノービ トイサピエンス限定版 レビュー 後編になります。



 

前編はこちら

ボーナスアクセサリ
ホログラムテーブル
dai01_thumbdai02_thumbdai03_thumbdai05_thumb
劇中でダースシディアスとアナキンの立体映像が投影されたホログラムテーブルです。劇中ではもっと大型の装置でしたが今回は一部のみの再現となっています。

dai12_thumb
単四電池3本をセットして、ライトアップが可能になります。

dai10_thumb[1]

dai13_thumb
テーブル上部はライトアップすることができ、そこに付属のダースシディアスとアナキンのホログラムフィギュアを載せて劇中を再現できます。単四電池3本使用しているので、長時間ライトアップが可能な点も良いと思います。


ホログラムフィギュア
e01_thumbs02_thumbs04_thumbs06_thumb
ダース・シディアスホログラム映像は走査線が造形で再現されており、劇中でアップになった際に近い造形になっています。顔の造形もそこそこ似ているので、このサイズでは十分な出来だと思います。

ana01_thumbana02_thumbana04_thumbana07_thumbana08_thumbana10_thumb
アナキンはシディアスほど顔は似ていませんが、全体の造形は良いのでこちらもなかなか良い出来でした。

h01_thumbh02_thumb
二つのフィギュアをテーブル上において、劇中ホログラム投影の一部を再現できます。


赤ん坊のルーク
ana12_thumbbaby02_thumbbaby03_thumbbaby06_thumb
劇中最終場面でオビ=ワンが抱いていた赤ん坊のルークのフィギュアが付属します。顔や手などの造形や塗装も違和感なく、劇中の赤ちゃんに近く見えるように再現されていました。


(可動性)
aa01_thumbaa02_thumbaa03_thumb
ヘッドと首は一体なのですが、前後左右ともにそこそこの可動域があります。左右にも360度回転が可能でした。

aa05_thumb
腕は真上、真横ともに問題ない可動域があります。


aa06-1_thumb
ひじは約120度、手首は45度ほど可動域がありました。

aa11_thumbaa15_thumb
衣装の腰回りのため胴体の可動性は広くはないですが、前後の可動域は写真ほどありました。

aa18_thumb
左右には約45度ほど可動域があります。

aa19_thumb
ひざは120度、脚は前方には90度動かせました。


aa22_thumb
脚は後方に20度ほどの可動域がありました。


aa20_thumb1
衣装の干渉もあり、脚は左右には約130度ほど開脚が可能でした。足首はブーツが合皮のため前後左右ともに可動域は広めで接地性も高かったです。


(そのほか)
※ライトセイバーのライトアップ機能に不具合があったため、ライトアップなしセイバーで撮影しています。修理や交換ができれば後日追加します。
obione_thumb[2]

ac05_thumb[1]

ac01_thumb[1]おび10_thumbbat04_thumbbat02_thumbpose01_thumbobiz01_thumbobiz02_thumbobiz18_thumb[1]bat01_thumb
アナキンと01_thumbアナキン02_thumbobiz11_thumbobiz13_thumbアナキンオビワン01_thumb
obiz03_thumbobiz04_thumb obiz05_thumb

最後の対決
vs01_thumb[1]vs03_thumbvs04_thumbvs05_thumbvs02_thumb
vslast02_thumb[1]
劇中でオビ=ワンが乗っていたものはないので、アナキンのみ台座使用


決着
vslast20_thumb
vslast03_thumbobiz06_thumbobiz07_thumb
以前ハンソロやローグワンなどのサイドストーリーの映画が製作された際に、オビ=ワンのその後を描いた映画も製作されるとの情報がありました。ハンソロの不振で情報もなくなりましたが、ユアン・マクレガー氏が出演する気があり機会があるのならば制作してほしいですね。

以上、ホットトイズ スターウォーズ エピソード3 シスの復讐 オビ=ワン・ケノービ トイサピエンス限定版のレビューでした。



(総評)
よかったところ
ヘッドは演じた当時のユアン・マクレガー氏の顔をかなり再現
フィギュアはコートありなしでもシルエットはまとまっており、衣装の再現性も問題ない仕上がり
通常版に加えてトイサピ限定版ではオプションが豊富で、単体でもディスプレイの幅がより広い

気になったところ
ライトセイバー接続パーツの一つが入りにくかった

今回のフィギュアはep3のオビワンのヘッドをかなり本人に近く再現しており、衣装もコートやチュニックなどの衣装の作りも問題なくシルエットもローブ着脱前後でも体型に違和感もなくかなり良い出来でした。可動性も衣装の干渉もさほどないため良好で、オプションパーツも豊富なので様々な劇中を再現したディスプレイが可能でした。ただ、私の購入分ではライトセイバー接続パーツの一つが入れにくかった点と、ブーツの関節部分が今後劣化しやすそうなのが気になりました。

顔の出来は問題なく衣装もしっかりと再現されているので、Ep3オビワンが欲しい人は通常限定版問わずおすすめのフィギュアと思います。戦闘ポーズをとらせたりアナキンや今後発売するドゥークー、ヨーダなどを所有もしくは購入予定ならば通常版でも十分だと思いますが、オビワンのみ購入するならばトイサピ限定版のほうが適していると思います。


ホットトイズのスターウォーズ関連フィギュアでは、発売決定のものではダースモール、R2D2DX、ドゥークー伯爵、ヨーダ、コマンダーコーディ、クワイガンなどの発売が控えています。予約開始にはなっていませんが、オビワン(ep1)(ep2)、アナキン(ep2)、パドメ、メイス・ウィンドゥ、ジャンゴフェット、グリーバス将軍、ダースシディアス(新三部作版)クローントルーパー複数などまだまだ出そうですね。スターウォーズはEp9の公開も控えていますが、レイやカイロレンなどの最終版にも期待したいですね。

それでは今回はこれにて。



ホットトイズ クワイ=ガン・ジン(あみあみ)(駿河屋)(楽天)(amazon)
ホットトイズ コマンダー・コーディ(あみあみ)(楽天) (駿河屋) (amazon)
ホットトイズ EP2 クローンの攻撃 ヨーダ (あみあみ)(楽天)(駿河屋)
ホットトイズ ドゥークー伯爵(楽天) (駿河屋)
ホットトイズ DX ダース・モール シス・スピーダセット(楽天) (amazon)

(関連レビュー)
ホットトイズ アナキン・スカイウォーカー(ep3版)
ホットトイズ アナキン・スカイウォーカー(Ep3ダークサイド版)
ホットトイズ オビ=ワン・ケノービ(Ep4版)

関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます