METAL ROBOT魂 <SIDE MS> 騎士ガンダム ~ラクロアの勇者~ ミニレビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

METAL ROBOT魂 <SIDE MS> 騎士ガンダム ~ラクロアの勇者~ ミニレビュー

top100
今回はかなり遅れましたが、バンダイスピリッツ METAL ROBOT魂 <SIDE MS> 騎士ガンダム ~ラクロアの勇者~のミニレビューです。

 



(全体像) 
ni01ni02ni03
ni04
以前発売された「METAL ROBOT魂 騎士ガンダム」が、改良を施されラクロアの勇者版としてリリースされました。全身は形状が変更された部分も多く、メタリック塗装も光沢はサンプル写真ほどではないものの通常版よりも高級感が向上していました。


(各部)
hh01hh02hh03hh05
頭部の形状は通常版とは違い新規で製作されており、目はもちろんのこと兜のスリットやアンテナ等の形状や塗装も問題なく良い仕上がりでした。

bb01
胸部は通常版と比べると形状が変更されており、塗装もムラやミスもなく綺麗な仕上がりでした。

bb02
肩のパーツも新規造形されているようで、通常版に似ていますが細かいデザインや突起等の形状が変更されていました。ただできれば3枚重なったような肩アーマーは、フルーアーマー騎士ガンダムと同様にそれぞれ分割して可動性を向上させてほしかったですね。

bb06
ハンドや腕の形状はほぼ同じようですが、手のナックルガードが可動式になっていました。

bb20bb07
脚の大部分は通常版に近いようですが先端部分が新規パーツになっており、通常版やフルアーマー版と違って上に跳ね上がっていない形状に変更されていました。


(オプション)
hands
交換用ハンドは武器持ち手2種類、開きの計6種類が付属します。


ナックル
本体付属の握り形状のハンドは、ナックルガードを前方に移動させることができるようになっていました。


sword 
ナイトソードは通常版と同じ形状ですが、刃の部分のメッキ様の塗装も美しい仕上がりでした。

si02 si01
シールドは通常版と形状は同じで、ナイトソード収納時には上下に拡張が可能でした。 シールドと腕の接続機構は通常版と同じですが、私の購入分では外れやすくフルアーマー騎士ガンダムの力の盾と同じようにしっかりと接続できる機構にしてほしかったですね。

電磁スピア
spearて
電磁スピアは通常版と形状は同じで、柄の部分が下に引き出すことができ両手持ち等にも対応できます。また柄近くの3つの刃は外側に少し展開できました。

op01 full04
背中に電磁スピアをホールドするためのパーツが付属します。


スタンド
stage zz01
スタンドは通常版及び武者ガンダムと同じ形状のものが付属し、騎士ガンダムの股下に接続して使用します。私の購入分の騎士ガンダムはフルアーマーなども股関節の保持性が低く自立しにくかったので、長くポーズをつけてディスプレイする際にこのスタンドはかなり有用でした。

(可動性) 
a02
腕は前後には360度回転が可能で、横には80度ほどの可動域がありました。やはり肩アーマーを分割したりして可動性を向上してほしかったですね。

a03
腕のひじは120度ほど曲げることができ、関節の硬さもちょうど良かったです。

うで 
腕は肩から前方に90度ほど引き出すことができ、腕をかなり正面に動かせるのでスピアや剣の両手持ちなどを通常版よりもさらにしやすくなりました。


a10a11
腰部分のアーマーはそれぞれ上に跳ね上げることができ、脚の可動部位を妨げないようになっていました。

a01
マントは通常版やフルアーマー版と可動性はほぼ同じで、左右への展開と少し上に持ち上げることができました。ただ持ち上げた状態での保持性はあまり高くありませんでした。

a12a13
上半身は胸部と腹部部分間の可動部位によって、前後に45度程度傾けることができました。

a14a16
上半身は左右には30度ほど傾けることができ、左右には45度ほど回転が可能でした。

a17
脚はひざが150度近く曲げることができ、足首も前後左右にそこそこの可動域があるので接地性はまあまあありました。


あし
a18
脚は腰に引き出し機構があるので、前方には約100度、横と後ろにはほぼ90度動かせ高い可動性を有していました。ただ、私の購入分ではフルアーマー版ほどではないものの結構股関節部分が緩めだったので、スタンドなしでは自立はさせにくかったです。 



(そのほか)
ac01 pose04 ba02ba03 tw01
top01top100 ac03 ba01

フルーアーマーの武器等と
pose10
フルアーマーの炎の剣を借りて二刀流で

tw03tw02pose02
フルアーマー騎士ガンダムの説明文にあった、電磁スピアを持ったルアーマー騎士ガンダムを再現できました。

フルアーマーナイトガンダムと
double01double02 
フルアーマー騎士ガンダムよりも作りこまれていましたが、肩アーマーの作りとシールドと腕の接続部位も改良してほしかったですね。


lastknight 
以上METAL ROBOT魂 <SIDE MS> 騎士ガンダム ~ラクロアの勇者~ ミニレビューでした。

 

 

(総評)
前作版から各部のデザインの改修やメタリック塗装の導入により、通常版からなかり進化した騎士ガンダムに仕上がっていました。フルアーマー騎士ガンダムをフィードバックしたことにより可動性が向上しており、ハンドのナックルガードの可動化など細かい部分まで改良されていました。武器もソードを収納できる盾、ソード、スピアなど基本的なものは揃っており、現時点でのリアルタイプの騎士ガンダムとしてはこれが一番いい出来だと思います。

気になったのは、肩アーマーをフルアーマー騎士ガンダムのように分割して可動性を向上させてほしかったのと、シールドが腕から外れやすかったことでフルアーマー騎士ガンダムの力の盾に機構も取り入れてほしかったですね。あと私の購入分では股関節の保持性が低くて自立しにくく、スタンドもありますができれば単独で自立できるように固くしてほしかったですね。

先日通常版の抽選予約販売がありましたが、もし今後機会があるならばこちらの再販予約などもあるといいですね。

METAL ROBOT魂シリーズでは、今後はアカツキガンダム(シラヌイ装備)、バルバトスルプスレクスなどが発売されますが、参考展示があったサタンガンダムもそのうち発売はされそうですね。個人的には武者ガンダムシリーズもマーク2などリアル化できるものがあれば期待したいです。

それでは短めですが今回はこれにて。




METAL ROBOT魂 <SIDE MS> アカツキガンダム(シラヌイ装備)
ROBOT魂 <SIDE AB> サーバイン (PEARL FINISH Ver.)
ROBOT魂 <SIDE MS> RGC-83 ジム・キャノンII ver. A.N.I.M.E.

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます