ホットトイズ ムービー・マスターピース ターミネーター2 T-1000 レビュー 後編 - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ ムービー・マスターピース ターミネーター2 T-1000 レビュー 後編

t1000z1.jpg
かなり遅くなってしまいましたが、ホットトイズ T-1000のレビュー後編です。


前編はこちら↓
ホットトイズ T-1000 レビュー前編
(ハイウェイパトロール)
t1000police1.jpg t1000police2.jpg t1000police3.jpg
劇中で中盤から後半まで白バイに搭乗していた際の格好です。
(頭部)
t1000policehead1.jpg t1000policehead2.jpg t1000policehead3.jpg
ヘルメット及びサングラスを着用した頭部です。こちらもよく劇中のT-1000を良く再現しています。サングラスはt-800のものよりもゆるめなので着脱も容易です。
(上半身拡大)
t1000policeue1.jpg t1000policeue2.jpg t1000policeue3.jpg
警察のワッペンなどこれらも手尾抜くことなくしっかりと再現されています。なお上着のファスナーはT-800の革ジャンとは違って自由に開け閉めすることができます。
(そのほかポーズ)
t1000policeb.jpg t1000policec.jpg t1000policeue4.jpg t1000z1.jpg t1000policea.jpg t1000dash1.jpg t1000dash2.jpg t1000set3.jpg t1000set4.jpg t1000set5.jpg t1000dash6.jpg
(可動性)
t1000kadou1.jpg t1000kadou2.jpg
T-800やサラとは違い、足首の可動性が高く、しゃがんだポーズも難なくとることができます。 t1000kadou3.jpg
腕の可動性も問題ないです。頭と首が分離して作られていないので、若干首の可動性だけは低いですが、そこまで気にならないと思います。



(劇中ポーズ再現)
T-800との初対戦
t1000r2.jpg t1000s1.jpg t1000r4.jpg t1000r3.jpg t1000r5.jpg t1000s1.jpg t1000last5kkk.jpg t1000r6.jpg t1000r7.jpg t1000r8.jpg t1000r9.jpg t1000r20.jpg t1000r10.jpg
組み合う両者
t800vst1000.jpg
なんだか抱き合っているみたいになってしまった。やはり画像処理で動いている風に加工しないとだめでしたね・・・。
(T-1000走り)
t1000r13.jpg t1000r14.jpg t1000r15.jpg
刑務所エレベーターでのゼロ距離ショットガン炸裂 t1000r11.jpg
ダメージを回復するT-1000
t1000r12.jpg
(終盤VS サラ・コナー一戦目)
迫るT-1000
t1000s4.jpg t1000s3.jpg
サラ ショットガン炸裂
t1000s5.jpg
ショットガン命中、しかし・・・
t1000s6.jpg t1000s7.jpg t1000s8.jpg
サラを追い詰めるT-1000
t1000s9.jpg
※左手の指が針状になったパーツはないので剣で代用しています。 t1000s10.jpg
T-1000「さあジョンを呼ぶんだ」
t1000s11.jpg
サラ「イヤよ、このクソ野郎!」 ※こういうシーンだと、通常版のサラよりもこちらのほうが表情に緊迫感があってより合っていますね。
「T-1000擬態」
ジョンにせまるT-1000(サラに擬態) t1000s12.jpg
後ろから現れるもう一人のサラ
t1000t3.jpg t1000t8.jpg
(後ろのサラ)
ジョン、どいて!
見破られた擬態
t1000z11.jpg
(ジョン)「撃って!」
ショットガン炸裂
t1000t1.jpg
正体をあらわすT-1000
t1000t5.jpg t1000t6.jpg
ショットガン連射でT-1000を追い詰めるサラ t1000t7.jpgt1000t8.jpg t1000z2.jpg t1000t4.jpg t1000z3.jpg t1000z4.jpg t1000z5.jpg
後一歩というところで、弾切れ
sarawwww.jpg t1000z6.jpg
(ダメージを回復するT-1000)
t1000z7.jpg t1000z8.jpg t1000z9.jpg
(あと一歩だったな)
t1000last1seeeee.jpg t1000last2eeeee.jpg t100last3eeeee.jpg
絶体絶命
t1000z10.jpg
迫るT-1000に絶体絶命のサラ。この後はT-800 DX バトルダメージのレビュー再現に続きます。

ホットトイズ T-800 DX バトルダメージ限定版

以上、ホットトイズ ターミネーター2 T-1000 レビューでした。

 



(総評)

良いところ
造形のレベルは高く、劇中のT-1000をよく再現している。
オプションが豊富で、通常やバトルダメージをほとんど再現できる。
可動性もT-800、サラに比べて高い

悪いところ
左手の指が針になったパーツがあればなお良かった
今回のT-1000は文句のないできだと私は思いました。見本ではちょっと顔の形が違うかなと思いましたが、実際届いたものの顔はしっかりと修正されており、T-1000を演じた当時のロバート・パトリック氏に非常に良く似ているできでした。服装も警官、ハイウェイパトロールと二タイプが用意され、どちらともしっかりと作られています。また、付属品が非常に充実しており、劇中で使用しなかった懐中電灯や手錠などのアイテムまで手抜きなくしっかりと作られているのが良かったです。 ただ一つ残念なのは、劇中で使用した左手人差し指が針状になったパーツがなかったことですが、これはここまでオプションが充実してるのでこれくらいは仕方ないと思います。 T-800を持っている方には是非一緒に飾っても全く見劣りしないできなのでおすすめのフィギュアだと思います。また、警官のフィギュアとしても十分のできなのでそちらの目的で購入されても問題はないと思います。

今回劇中のシーンはもっとほかにも再現したかったのですが、時間とCGを相変わらずうまく使えなかったので、次回T-800バトルダメージが出たらまた撮りたいですね。といっても完全再現にはほど遠いですが・・・。 それでは今回はこれにて。

(関連レビュー)
ホットトイズ T-800 バトルダメージ版(T1)レビュー
ホットトイズ T-800 (T2)レビュー
ホットトイズ サラ・コナー(T-1000擬態) レビュー
ホットトイズ T-800 DX(T2)
ホットトイズ T-800 DX バトルダメージ限定版
ホットトイズ T-800 守護神(ジェニシス版)
ホットトイズ T-800 エンドスケルトン(ジェニシス版)
ホットトイズ QS T-800 エンドスケルトン
エンターベイ QS T-800 バトルダメージ

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

<FC2 BLOG の HTTPS 対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます