バンダイスピリッツ 仮面ライダーエグゼイド マキシマムゲーマーレベル99 ミニミニレビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

バンダイスピリッツ 仮面ライダーエグゼイド マキシマムゲーマーレベル99 ミニミニレビュー

top
今回はバンダイスピリッツ 仮面ライダーエグゼイド マキシマムゲーマーレベル99 ミニミニレビューです。

 



(全体像)
99019904
造形はほぼ仮面ライダーゲンム ゴッドマキシマムゲーマー レベルビリオンと同じですが、各部カラーが多色に変更されており見た目はほぼレベル99に問題なく見えます。各部の造形は頭部以外はレベルビリオンと共通のようでした。



(各部)
f01d02d04
頭部はエグゼイドレベル2と同じものが使用されているようですが、そのほかの部分はレベルビリオンと同じく大型の体躯を見事に再現。肩や腕、胴などのゴールドカラーの塗装によって、レベルビリオン以上に明るく派手なカラーリングになっていました。


d01
d06 d08
腰にはゲーマードライバが装備されており、着脱可能なマキシマムマイティXガシャットがセットできます。


l01d11
脚部分もビリオンと共通ですが、グリーンカラーによりこちらのほうが派手に見えます。


(オプション)
hands
オプションパーツも交換用ハンドが、開き、武器用のものが4つ付属します。

wo3 
ガシャコンキースラッシャーはビリオン同様に手に持たせることができ、塗装も細かく施されていました。


(可動性)
レベルビリオンのレビューを参照願います。

バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーゲンム ゴッドマキシマムゲーマー レベルビリオン ミニレビュー



 


(そのほか)
p01

top
p03p04p07p10p11
以上バンダイスピリッツ 仮面ライダーエグゼイド マキシマムゲーマーレベル99 ミニミニレビューでした。

 

 

(総評)
実のところは以前発売したゲンムゴッドマキシマムゲーマーレベルビリオンのカラバリなのですが、各部のカラーが劇中どうりに多彩に明るくなったことで問題なくレベル99にみえました。各部の可動性はレベルビリオンから改良はないものの引き出しギミックなどにより可動性が向上しているので、劇中までとはいかないまでそこそこポージングが可能でした。
エグゼイドは2019年9月現在最強フォームであるムテキゲーマーがフィギュアーツではリリースされていませんが、いつか出てほしいですね。

それでは短めですが今回はこれにて。





関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます