ホットトイズ アベンジャーズ/エンドゲーム ソー、ハルク 情報公開 20191014 - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ アベンジャーズ/エンドゲーム ソー、ハルク 情報公開 20191014

(ホットトイズ アベンジャーズ/エンドゲーム ソー、ハルク 情報公開)
72380413_10156577685202344_426987291878096896_n
ホットトイズより「アベンジャーズエンドゲーム」に登場したソーのフィギュアの情報がついに公開されました。

72226824_10156577685232344_3575207133118988288_n
インフィニティウォーでソーは新武器ストームブレイカーを作り出し、サノスに一撃をくらわすもののインフィニティガントレットの発動を止められず、多くの生命が失われました。そのことに対する責任もあってか、彼はその後ネットゲームにはまりアルコールを飲みまくるという不摂生な生活を送っていました。今回のフィギュアでは、不摂生な生活で太りまくったソーが再現されており、特に腹部や太腿のボリュームアップで劇中の体型を再現しています。


72677726_10156577685412344_3969440076684853248_n
今回のストームブレイカーはLEDライトアップ機能が追加され新規作成されており、ほとばしる稲妻のエフェクトパーツも新規作成されています。ムジョルニアはアベンジャーズエイジオブウルトロン版に付属したライトアップ対応でエフェクトパーツも同じと思われるものが付属します。


72725775_10156577685252344_6070520107744886784_n
インフィニティウォー版と同様にソーの目はブラックライトで発光するように見えるようになっており、胸部の稲妻のエフェクトパーツはインフィニティウォー版と同様にライトアップ機能が備わっています。

72670538_10156577684402344_7574067821680787456_n

72484166_10156577685067344_606165712490201088_n
ヘッドが大きい写真がこれしかないのでここで書きますが、ヘッドは太った顔の輪郭と伸びたひげなどを新規造形で再現しています。ただ劇中と比べると髪型やひげの形などがちょっと違和感があるので、表情ももっと戦闘的にしてもよいので発売までに改良修正をしてほしいですね。

ほかには交換用ハンド一式、スタンドが付属するようです。できれば歯を食いしばったような戦闘用の表情ヘッドがもう一つあれば完璧でしたが、新規造形ヘッド、LEDライトアップ対応ストームブレイカー&ムジョルニアもあるので、エンドゲーム版ソーが欲しかった人には押さえておきたいフィギュアになると思います。

ソーを演じたクリス・ヘムズワース氏はエンドゲームでソー役の引退との報道がすでにありましたが、その後存続を希望などと報道は出ましたが今のところ決定事項ではないようです。そのため、ホットトイズが出すソーのフィギュアとしてはクリス氏のソーとしては最終発売となる可能性もあるので、集大成にふさわしいフィギュアにしてリリースしてほしいですね。

(ホットトイズ アベンジャーズ/エンドゲーム ハルク 情報公開)

71543095_10156577692177344_5732620105557213184_n
ソーに続いて、ハルクのフィギュア情報も公開されました。

72754541_10156577691887344_1856020553043804160_n
ハルクはインフィニティウォー序盤でサノスに敗れ変身できない状態になっていましたが、五年後にはブルース・バナーの人格のままハルクのパワーを併せ持つ状態になりました。そのため変身せずとも通常状態でハルクと同様の体型になっていますが、顔はバナーの表情に近く穏やかな表情になっています。今回のフィギュアでは全身スーツをまとった状態でフィギュア化されており、今までのハルクよりも筋肉の造形が隠れていることもあり少しスマートな体型に見えます。

73070416_10156577692587344_3051355083036950528_n72880483_10156577692687344_4568877576876982272_n
顔は劇中でも今までのように激しく戦うシーンもなかったこともあり、劇中で使用した眼鏡などが用意されています。今までのハルクは複数ヘッドが付属したこともありますが今回はないので、一種類でも今よりもっと汎用性のあるような表情に改良があっても良いかもしれませんね。


72256851_10156577693067344_4906636455029243904_n
ハルクが劇中で使用したナノガントレットを右手に装着することができ、LEDライトアップも備わっています。
またガントレットの一部展開状態や、ガントレットの能力使用時の指を鳴らす手の形の換装パーツが付属するようです。

72350365_10156577693107344_988601269952184320_n
そのほかにも劇中で使用したタブレット、スタンドが付属します。今回のハルクは劇中では激しく戦うシーンはありませんでしたが物語の重要な役割を果たすので、エンドゲーム版ハルクが欲しい人は予約したほうがよいフィギュアになりそうです。今後ソーがMCUに出てくるかはわかりませんが、出る機会があるならばバナーの頭脳とハルクの破壊的パワーを合わせたハルク最強のバトルを是非見せてほしいですね。

(追記)
72640390_10156577685037344_7581424752766484480_n72375368_10156577685052344_7278186858939416576_n73004681_10156577684407344_4980153813961801728_n (1)
ソーとサノスの対決シーンの写真もあったのですが、本当かはまだわかりませんがこのサノスは予約開始されているエンドゲーム版ではなくバトルダメージ版なのかも・・・。ただサノスはそうなるとインフィニティ版を含めると3体出ることになるので、できればエンドゲーム版の換装パーツなどで再現できるようにしてほしいところですね。個人的にはインフィニティウォー&エンドゲームでフィギュア化されていないスカーレットウィッチ、ファルコン、キャプテンマーベルエンドゲーム版などを出してほしいです。

関連記事
  • 20191015
  • 20191012


このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます