バンダイスピリッツ S.H.Figuarts ピッコロ大魔王 ミニミニレビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

バンダイスピリッツ S.H.Figuarts ピッコロ大魔王 ミニミニレビュー

dai03
今回はバンダイスピリッツ S.H.Figuarts ピッコロ大魔王 ミニミニレビューです。

 



(全体像)
oh01oh02oh03oh04
S.H.フィギュアーツより、「ドラゴンボール」のピッコロ大魔王が発売されました。ピッコロというと声優 古川登志夫氏が演じる息子のほうのピッコロさんのほうが知られていると思いますが、こちらは声優 青野武氏が演じた初代ピッコロ大魔王になります。

背は19センチとほかのフィギュアーツよりもかなり高く、孫悟空超サイヤ人ブルーなどと比べてもかなりの身長差があります。体型はドラゴンボールにより若返った姿のため張りのある肌を再現しています。カラーはかなり前に出たピッコロ(マジュニア)のように皮膚に光沢もなく、全身にわたって塗装精度も良好でした。



(各部)
h01h02h03 (1)h03
ヘッドは標準版は少し左の口角を上げ笑っている表情になっており、張りのある若返ったピッコロ大魔王の表情をよく再現してます。

k01s02
歯をくいしばった表情の顔は額に血管が浮き出た造形をしており、気を高める場面や気功波などを放つ際のイメージにあっています。

x02x03
叫んだ表情のヘッドも付属します。こちらはくいしばり顔よりも目が血走り頭部には血管が浮き出ており、歯のキバや口の中も小さいながら造形されていました。

s05s08
卵を産む際の表情のヘッドです。叫び顔などより大きく口を開けており、歯の大きさもそれに対応して大きく造形されていました。

なお触角は別パーツになっており、方向を変えたりすることが可能でした。

b01
胸部はかなり広く、魔族のシンボルマークがプリントで再現されていました。

b04b05b06
腕は神龍と同様の筋肉のデザインを再現しており、左右に走るラインもちゃんと再現されていました。ちなみにピッコロ大魔王やピッコロ(マジュニア)は原作では指は4本(途中から5本?)でしたが、今回はアニメ準拠らしく5本になっていました。なお腰巻は硬質素材でできているため、取り外しは不可でした。

b03b07
脚はしわのついた衣装の造形が再現できており、足首部分は別パーツを使用して素肌が見えている状態を再現できていました。




(オプション)
hands (2)
ハンドパーツは本体付属の握りを合わせて8個付属します。

電子ジャー

zozo02zo03
ピッコロ大魔王を封印できる唯一の方法である、「魔封波」使用時にピッコロを封印する容器になる電子ジャーが付属します。電子ジャーは表面に「大魔王封じ」のお札も再現されていました。ジャーは開閉することができ、開けた内側には通常の炊飯器と同じく内ぶたの造形も再現されていました。

ball
ピッコロ大魔王が卵を産む際の卵も付属。口から吐き出されて粘液が尾を引いて飛ぶ状態を再現しています。卵が地面に着地した際を再現するエフェクトパーツも付属しますので、劇中ではドラムを生み出した際のポーズなどに対応できそうですね。 
ドラゴンボールは専用持ち手にもたせることができ、所持していませんが以前出た神龍にも組み合わせられるそうです。

 



(可動性)
a01a02
ヘッドは首と合わせて前後に大きく動かせ、可動域は広いです。

a03a05
ヘッドは横には45度傾けることができ、左右には360度回転が可能でした。

a07
腕は前方にかなり引き出すことができます。

a10
腕は横には90度、前後には少し傾くものの上に180度上げることができます。また腕は肩を軸に左右には360度回転が可能でした。

a11a13
胸部は分割されており、前後に大きく曲げることができます。ただ前に曲げる際は、胸の魔のマークが下のパーツにこすれないように気を付けたほうがいいでしょう。

a14
上半身は胸部、腹部の部分の2か所ともに360度回転が可能でした。ただ上半身パーツは回転の際にこすれるので、開店させる際は腰巻の下の可動部位を使用したほうがよさげですね。

a16
脚は前方に90度、膝は100度ほど曲がります。足の指先は60度ほど可動域があり、ブーツは前後左右可動域があり接地性も高めでした。

a18a20
脚は横には約150度ほど、前後には180度開脚が可能でした。


 


(そのほか)
dai01dai03

dai02dai06dai07dai04dai05po01po02po03
電子ジャーといえば魔封波を放つかっこいい亀仙人のシーンが印象的でしたが、魂ウェブ限定などで出てもいいかもしれませんね。

po05po08po09
フィギュアーツ 悟空(少年期)を所持していないので、写真がピッコロのみですいません・・・

以上バンダイスピリッツ S.H.Figuarts ピッコロ大魔王 ミニミニレビューでした。

 

 

(総評)
ピッコロ大魔王としては初めてのフィギュアーツでしたが、大型の体躯の再現と可動性は高く劇中のアクションを楽しむことができます。ヘッドも計4種類が付属し、戦闘場面から卵を産む場面など多数に対応できます。内容はかなり充実していると思いますが、欲を言えば悟空に撃ちぬかれた際の胸に穴が開いた際の状態も再現できるとよかったですね。私は所持していませんが、少年期悟空があるとさらにディスプレイが映えそうですね。

フィギュアーツのドラゴンボール系統のリリースは一時は止まっていましたが、最近は初期作品などのキャラのフィギュア化が相次いでいるので今後も色々出してほしいです。ピッコロといえばマジュニア(ピッコロ大魔王の息子)のフィギュアーツも10年ほど前に出ていますが、現在の技術でのリニューアル版がでてほしいです。できれば表情を増やして、叫んだ顔や驚いた顔、ギャグっぽい(ゴテンクスのときに見せたもの)などもあるといいですね。

 

それでは今回は短いですがこれにて。




S.H.Figuarts ピッコロ大魔王 「ドラゴンボール」 魂ウェブ商店限定 (駿河屋)
S.H.Figuarts 孫悟空 -少年期- 「ドラゴンボール」(駿河屋)

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます