ホットトイズ コスベイビー アベンジャーズエンドゲーム ドクター・ストレンジ ポータル付き版 ミニミニレビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ コスベイビー アベンジャーズエンドゲーム ドクター・ストレンジ ポータル付き版 ミニミニレビュー

とp01
今回はホットトイズ コスベイビー アベンジャーズエンドゲーム ドクター・ストレンジ ポータル付き版 ミニミニレビューです。

 



(全体像)
d01d02d03d04 
ホットトイズ コスベイビー アベンジャーズエンドゲーム ドクターストレンジ(ポータル版)になります。今回のストレンジは両手に魔法陣を展開し、浮遊した状態を地面ジオラマの付属した台座にセットしてディスプレイする仕様になっています。 (今回の写真では付属の支柱にセットするとフィギュアが傾いてしまうので、他のスタンドで支えています)


(各部)
b01 (1) 
頭部の造形や顔のプリントはサンプルから変更なく再現されており、両手の魔法陣はクリアーパーツが使用されています。

b01
アガモットの目、衣装、腰のベルトなどはそこまで細かく造形されてはいませんが、それぞれの塗装は詳細に施されていました。マントの裏側の模様も、プリントで再現されていました。

b03
脚の部分の造形や塗装も問題なく施されています。地面パーツはソーなどと共通ですが、支柱はソーと同じくストレンジをさせるには強度不足のようでストレンジをまっすぐセットできないのが残念でした。


b05 
マントの裏側は、はたなびく状態の形状と塗装が綺麗に施されており問題ない出来でした。


(オプション)
po
クリアーパーツが使用されているポータルが付属し、ストレンジの後ろに置いてディスプレイできます。

pp 
バックボードは、背後に複数展開したポータル描かれたものが付属します。これもストレンジのフィギュアの背面に設置してディスプレイすることができます。
 


(そのほか)
z01
ポータルとバックボードを使用してディスプレイできますが、もう少しバックボードが大きければと付属の支柱ではストレンジが傾いてしまうのが残念ですね。

z02とp01z03zl
以上ホットトイズ コスベイビー アベンジャーズエンドゲーム ドクター・ストレンジ ポータル付き版 ミニミニレビューでした。

 

(総評)
ストレンジのフィギュア自体は塗装やプリントも綺麗に仕上がっており問題ない出来でした。エフェクトパーツのポータルも大きく、バックボードと合わせることによってディスプレイできる点は良かったと思います。ただソーでも書きましたがスタンドの支柱がフィギュアの重さに耐えられておらず、普通にセットしても左右に傾いてサンプルのようには飾りにくいのが気になりました。ソーもレビュー後に支柱にセットしたまま置いていると支柱が折れてしまったので、支柱についてはもっと剛性の高い素材を使用してほしかったですね。今回のフィギュアは安定してディスプレイできないのが難点ですが、フィギュアの出来も良いのでディスプレイ方法を自分で調整できるならおすすめできると思います。

それでは短いですが今回はこれにて。

 


ホットトイズ アベンジャーズエンドゲーム コスベイビー一覧(あみあみ)

関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます