ホットトイズ 「ブラック・パンサー」 エリック・キルモンガー レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ 「ブラック・パンサー」 エリック・キルモンガー レビュー

topkm
今回はホットトイズ 「ブラック・パンサー」 エリック・キルモンガー レビューです。



(全体像)
v01v02v03v04
今回のフィギュアは、映画「ブラックパンサー」の宿敵、エリック・キルモンガーのホットトイズフィギュアになります。この姿はキルモンガーがブラックパンサーの新スーツの一つを奪って身に着けている状態になります。
キルモンガーの素体はブラックパンサーと同じものが使用されているようですが、スーツに生地は凹凸処理が違うので新規のものが使用されているようでした。スーツはブラックパンサーと違ってブラックライト対応ではないため、劇中でのダメージ吸収して発光した状態に近いゴールドカラーのラインと薄いゴールドカラーのヒョウ柄のデザインが再現されていました。

(各部)
h01h02h03h04
ヘッドは頭部のゴールドカラーが劇中より光沢が控えめですが、形状はサンプル画像や劇中に近いデザインを再現できていました。

b01b02b03
胸部の首飾りは別パーツが使用されており、網目構造や牙の飾りの質感もしっかりと再現されていました。

moyou02moyou03
胸部にはゴールドのラインとともに、見えにくいですがブラックの細かい模様(ワカンダ文字?)がスーツの矢印のところに再現されていました。

b05b07
腕にもゴールドのラインが立体的に、その間にある文字がゴールドカラーで再現されていました。



b10b12 (1)1200
脚のスーツ部分にはブラックカラーの模様はありませんが、こちらもラインやドットなど立体的にかつ文字や模様も細かく再現されていました。

l01b24
足の形状もブラックパンサーとはデザインの違いをしっかりと再現しており、足先、ソール、かかとの部分は新規造形のパーツが使用されていました。


comp
ブラックパンサーとの比較です。スーツ表面のデザインは劇中通りキルモンガーが派手で、体型は顔が大きい以外はほぼ同じですね。素体は同じかもしれませんが、そのほかはほぼ新規に作成されているようでした。


(オプション)
エリック・キルモンガー素顔ヘッド
ee01ee02ee03ee05ee08
素顔ヘッドは、キルモンガーを演じたマイケル・B・ジョーダン氏にかなり近いヘッドに仕上がっていました。サンプル写真よりは少し眉間にしわが寄って見えますが、顔の造形やひげの再現などかなり良くできていると思います。

ee10ee12
特徴的な髪の毛も生え際や短く束ねた状態など、再現しにくい形状を細か造形されていました。 ただヘッドの接続構造がブラックパンサーと違うせいか、私の購入分ではヘッドがブラックパンサーほど素顔ヘッドしっかりと押し込めず少し首が長く見える状態になっていました。

ハンド一式
hand
ハンドはブラックパンサーの流用ではなく新規造形されており、本体付属の握りに加えて、開き、爪を伸ばした開き、武器持ち手が左右それぞれ付属しました。


剣、槍
b12
劇中で使用していた剣と短い槍も付属します。刃の部分のへこみやキズの再現も細かくなされており、専用ハンドにどちらもしっかりと持たせることができました。


スタンド
st02st01
スタンドはブラックパンサーと同じ形状のものが付属しました。台座にはキルモンガーのエンブレムがプリントされており、ブラックパンサーもかっこよかったですがこちらも良いデザインですね。

 

バックボード
back
ブラックパンサー同様にキルモンガーにもバックボードが付属し、スーツのデザインがプリントされていました。

(可動性)
a01a02a03
ヘッドの可動域はブラックパンサーとほぼ同じでしたが、頭部の接続構造が違うので若干キルモンガーのほうが前後に可動域は広かったです。

a04a06 (1)a06
腕の可動性もブラックパンサーとほぼ同じでした。ただキルモンガーも腕を90度くらい上げるとスーツがしわになって擦れるので注意が必要です。



a09a10a12
腰の可動性もブラックパンサーとほぼ同じでした。

a14a15
あとの部位もほぼブラックパンサーと同じ可動性を有していましたが、私の購入分では左右の開脚はブラックパンサーほど開くのはちょっと厳しそうでした。ただこれは個体差かもしれませんね。



(そのほか)
k01k02k04k10 (1)k06k08k11k13k15 pose01posezzz
eee01eee03e01

VSブラックパンサー
vsqq
vs01vs03vs06
個人的にはこのスーツを誰かが着てエンドゲームに助けに来てほしかったのですが、エムバクだと体格良すぎて着れそうにないのでダメだったのかも。

以上ホットトイズ エリック・キルモンガー レビューでした。

 

 

(総評)
よかったところ
素体はブラックパンサーと同じようだが、スーツや他パーツはほぼ新規パーツを使用
ブラックライト対応ではないが、スーツ表面に詳細な模様を見事に施されていた
可動性はブラックパンサーとほぼ同じで高い可動域で大きく動かしたポージングが可能
武器も劇中通り付属し、素顔ヘッドの出来も秀逸


気になったところ
キルモンガーの素顔ヘッドはブラックパンサーに比べるとしっかりセットしにくかった


このフィギュアの予約開始時にはまだ映画が公開されていませんでしたが、独特のデザインが気に入り予約していました。素体はほぼブラックパンサーと同じようですが、ヘッド、スーツ、ハンド、足パーツ、武器などほぼ新規パーツが使われていました。 身体の模様は劇中ではダメージが蓄積した状態に一番近く再現されており細かい文字や模様の再現は秀逸でした。できればこちらもブラックライトで模様が浮かび上がる仕様にしたほうが良いと思いますが、このカラーでは出来なかったのかもしれませんね。可動性はブラックパンサーとほぼ同じで高い可動性を生かしたポーズが可能でした。さらに武器二つや良く似た素顔ヘッドも付属するので、複数のスタイルでディスプレイすることができます。

気になったのはヘッド接続機構がブラックパンサーと違うせいか、素顔ヘッドをブラックパンサーほどしっかりセットできなかった点が気になりました。

ブラックライト対応ではありませんが体の模様も詳細に再現されており、これらの点が納得できてキルモンガーが好きな人は購入を検討しても良いフィギュアだと思います。

ホットトイズのブラックパンサーのフィギュアの展開はこれで一旦は終わりのようですが、続編も製作されているのでその際にはさらに進化したブラックパンサーのフィギュアに期待したいですね。

 

それでは今回はこれにて。

 



ホットトイズ キルモンガー(楽天) (Yahoo!) (駿河屋)

関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます