S.H.Figuarts マーベルズ・レスキュー(アベンジャーズ/エンドゲーム)ミニレビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

S.H.Figuarts マーベルズ・レスキュー(アベンジャーズ/エンドゲーム)ミニレビュー

p04
S.H.Figuarts マーベルズ・レスキュー(アベンジャーズ/エンドゲーム)ミニレビューです。

 



(全体像)
r01r02r03r04
S.H.フィギュアーツブランドより、レスキュー(アイアンマンマーク49) が発売されました。劇中ではマスクをかぶった状態でしたが、フィギュアの梱包に時にはペッパーのヘッドが本体に接続されていました。 ナンバリングではアイアンマンマーク50ひとつ前のスーツですが、ペッパー用に作られているので、体型も通常のアイアンマンよりも全体的にスリムになっています。全体のカラーはメタリックブルー、ゴールド、劇中でのライトアップポイントにはスカイブルーの塗装が施されていました。



(各部)
f01f02f03f04
セットでは初めからペッパーヘッドが本体に接続されていたのでこちらから。ペッパーの顔は劇中やホットトイズなどの精密さはないのでちょっと化粧の細かさまでは再現されていませんが、デジタルプリントによりこのサイズではできる限りのペッパーの雰囲気を再現していました。 長い髪の毛もきちんと再現されていますが、そのため可動域はかなり制限されていました。


b01b02b03b04
胸部装甲の塗装の塗分けも良く、ブルーで光沢のある塗装によって質感も十分でした。背中の文字の再現もちゃんと再現されています。

b10
腕はカバーが手の甲部分まで覆っているデザインが再現されていした。カバーは非可動のため、手の可動域は少し制限されていました。

b05
腰のパーツは通常はぴったりとボディにセットされていますが、脚を動かす際には下に引き下げることもできます。

b08b06
腹部から脚部までの塗装や造形も安定して作られており、スーツの細かい穴?も造形で小さいながら再現されていました。

 

 

 

(オプション)
m01m02m03m04
オプションになるレスキューのマスクヘッドは、塗装品質も良く再現されていました。


hands
ハンドは本体付属の握りに加えて、4種類左右のハンドが付属していました。

op01ray10
背中ののフラップを展開した状態のパーツとドローンが付属します。フラップはレスキューの背中のパーツを取り外して簡単にセットできます。


e01
ドローンに使用できるエフェクトパーツは3つ付属し、各スタイルのドローンに使用できます。


joint
背中にドローンをセットする場合に使用するパーツが付属します。

ray01ray02
ドローンにセットされているパーツはスタンドにセットすることができ、劇中でのビームを発射するドローンの状態を再現することができます。


ray04ray05
先ほどの接続パーツにドローンを取り付けて、フラップ展開状態の背中にに接続することで、2連のビームを発射する状態を再現することができます。

ray06
ドローンは四枚の外側の部位が200度ほど可動できます。また、接続パーツも上下左右に可動するので、ドローンの角度を調整することができます。


(可動性)
ac01ac02 
ヘッドは下にはあまり可動域はありませんが、上には50度ほどの可動域があるのでなんとか飛行ポーズなどにも対応できます。左右には首の形状によりそのまま左右に回すことはできず上に跳ね上がってしまいますが左右90度までは回転できました。

action
肩のパーツは上に最大180度近くまで跳ね上げることができました。

ac03ac04
胸部は前方に20度ほどの可動域があり、後方には20度ほどの可動域がありました。引き出し機構などないので、ちょっと可動域は狭めでしたね。

ac05
胸部はあまり左右には可動域はありませんでしたが、腹部は腰を軸に無理すれば360度回転が可能でした。ただ腹部と腰パーツが擦れるので注意が必要なのでそこまでは回さなくてもいいと思います。

ac06
腕の可動域は前方と側方には90度、ひじは約120度可動域がありました。肩は肩を軸に腕を360度回転が可能でした。できれば引き出し機構などでより腕の可動域は広げてほしかったですね。

ac07
脚は下に引き出すことができ、引き出した状態では前方に約100度、側方には約90度上げることができました。足はつま先に上に可動域がありますが足自体の前後左右の可動域は少し狭く、接地性は高くはありませんでした。


 


(そのほか)
p01p02p03p08p04p05last01last02p07 last03
マーク85も買っていたのですが、発送が遅れて届いていないのでレスキューを先に。
以上、短めですがS.H.Figuarts マーベルズ・レスキュー(アベンジャーズ/エンドゲーム)ミニレビューでした。

 

 

(総評)
ホットトイズも予約していましたが発売までしばらくあるうえコロナの影響でさらに遅れそうなので、できが良さそうなのでフィギュアーツ版も購入してみました。
フィギュア全体はサンプル画像から造形の劣化も少なく、ペッパーヘッドや2タイプにモードチェンジできるドローンやエフェクトパーツにより劇中の印象的な戦闘シーンを再現できます。ただ可動性は腕、胴体部分の可動域が狭めなので、もう少し可動性を高めてほしかったですね。このレビューではありませんがエフェクトパーツも揃っているので、マーク85ファイナルバトル版があるとより迫力あるディスプレイができそうです。

バンダイスピリッツは今後も洋画フィギュアの展開に力を入れてくるようなので、フィギュアの完成度と人物ヘッドの再現度のさらなる向上に期待したいですね。

それでは短めですが今回はこれにて。





S.H.Figuarts マーベルズ・レスキュー(アベンジャーズ/エンドゲーム)(ヤフーショッピング)(楽天)

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます