ROBOT魂 機動戦士ガンダム [SIDE MS] MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用高機動型ザクⅡ ver. A.N.I.M.E.ミニレビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ROBOT魂 機動戦士ガンダム [SIDE MS] MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用高機動型ザクⅡ ver. A.N.I.M.E.ミニレビュー

ac02
今回はROBOT魂 機動戦士ガンダム [SIDE MS] MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用高機動型ザクⅡ ver. A.N.I.M.E.ミニレビューです。

 



(全体像)  
R01 (1)r02r03r04
今回のROBOT魂 機動戦士ガンダム [SIDE MS] MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用高機動型ザクⅡ ver. A.N.I.M.E.は、ボディカラーはシャア専用ザクよりも深いレッドカラーになっており、各部にタンポ印刷で特有のマーキングが施されていました。
形状はサンプルどおりですが、レッドカラーはサンプルよりもつやがあって少し明るめに見えました。


比較
hikakuhikaku03
前にレビューしたシン・マツナガ専用と大体の造形は同じですが、左肩のアーマー、右肩パーツ、腰部分背中のバックパックの形状が異なっていました。back07
特にひざから下部分は大きく形状が異なっており、シンマツナガ機にはあったふくらはぎ部分のパーツの可動部位がジョニー機ではなくなっている違いがありました。


(各部) 
  H01 (1)H02 (1)H03 (1)
頭部や胸部の造形はシンマツナガ機とほぼ同じで、ヘッド造形は劣化もなく問題ない仕上がりでした。

back
背中のバックパックは少しシンマツナガ機とは違っており、バーニア部分は同様に前後左右に可動できました。

b01b04 
腕側面部にもタンポ印刷によるマーキングが綺麗に施されていました。

leg01leg02leg04
脚の形状はシンマツナガ機とは違い後ろ部分の沈み込み機構などはありませんが可動性はほとんど変わらず、同様に各バーニアも可動できました。

(オプション)
w05
ハンドはシンマツナガ機と同じハンドが8種類付属。

w02
ヒートホーク、通常、携帯用、ザクマシンガンもシンマツナガ機と同様のものが付属。

w01
シンマツナガ機と同じザクバズーカと、今回はジャイアントバズが付属しました。

w03
エフェクトパーツは、バズーカ用、シールド用、ザクマシンガン用の三種類が付属していました。

e01
ザクマシンガンにエフェクトパーツを取り付けて、銃撃シーンを再現することができます。

zz01
バズーカエフェクトパーツはザクバズーカ、ジャイアント・バズのどちらにも取り付けることができます。 ただポーズによってはパーツの重みでバズーカの砲身が傾いてしまうこともあるので、その際には他に支柱等で支える必要がありました。

zz00
右肩のシールドに、爆発エフェクトパーツを取り付けることができます。

バーニアエフェクトパーツ
w06
シンマツナガ機と同じバーニアエフェクトパーツが付属し、同様に各部のバーニアにセットして高速移動状態を再現できます。 ただこれらは私の購入分ではバーニアによっては外れやすいものもありました。

バズーカマウントラック、バズーカフタパーツ、予備ツノ、ザクバズーカマウントジョイント、ジャイアントバズマウントジョイント
w07 

e03
バズーカマウントラックを使用して、シールド部分にザクバズーカをしっかりとセットできます。

e10 (1)
腰後ろのカバーを開いて、マウントジョイントをセットしたジャイアントバズを装備することができます。同様に、ザクバズーカもマウントジョイントで腰に装備することができました。

e10 
ジャイアントバズの後ろ部分のカバーを取り外してフタパーツと交換することで、ふたが開いた状態を再現できました。
  
なお可動性はほぼシンマツナガ機と同じなので、そちらのレビューを参照願います。
ROBOT魂 <SIDE MS> MS-06R-1A シン・マツナガ専用高機動型ザクII ver. A.N.I.M.E. ミニレビュー

  


(そのほか)
all

ac01ac02ac06 (1)ac06

VSガンダム
ac07
ac10
名を馳せた歴戦のエースでも、ニュータイプのシャアがかなわないアムロ搭乗のガンダム相手では一対一では不利なのは否めないかも。
last02
2大エース共闘  
all06
2大エースを一度に相手するには、さすがのアムロ搭乗のガンダムでも苦戦しそう。ただ、追い込まれても最終的にはアムロの能力が上回りそうですが。

all05

以上ROBOT魂 機動戦士ガンダム [SIDE MS] MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用高機動型ザクⅡ ver. A.N.I.M.E.ミニレビューでした。

 

 

(総評)
個人的にシャアザクよりも深いレッドカラーのジョニーライデンザクが以前から好きだったので購入。可動性はほぼ以前レビューしたシンマツナガ機に近いですが、カラーだけでなく造形もところどころに別パーツが使用され差別化されていました。マツナガ機とは違いジャイアントバズーカの付属やシールドにバズーカをマウントすることもでき、主な武器を一度に装備することもできました。またマシンガン、バズーカ、シールドそれぞれにエフェクトパーツも付属しており、臨場感ある戦闘シーンをイメージしたディスプレイができます。

気になった点はバーニアエフェクトパーツがバーニアによっては外れやすいものがあったことでした。シンマツナガ機よりも武器やエフェクトパーツ等も充実しているので、プレイバリューだとこちらのほうが上だと思います。シャア専用ザクは購入していないので比較はできませんが、こちらのレッドカラーが好みな人には購入を検討してもいいと思います。

それでは今回は短めですがこれにて。


ROBOT魂 ジョニー・ライデン専用高機動型ザクⅡ ver. A.N.I.M.E.(amazon)
ROBOT魂 ジョニー・ライデン専用高機動型ザクⅡ ver. A.N.I.M.E. (駿河屋)


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます