「DX超合金 VB-6 ケーニッヒ・モンスター SPver」代行レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

「DX超合金 VB-6 ケーニッヒ・モンスター SPver」代行レビュー

km66.jpg

今回、
「DX超合金 VB-6 ケーニッヒ・モンスター SPver」代行レビューです。


「マクロスF」に登場する
「ケーニッヒ・モンスター」が
「DX超合金」で登場です。

私は「特典」が付属する
「SPver」を購入しました。

それではレビューです。

※本レビューには、
劇中の設定と異なる内容の写真が掲載されていますが、
飽くまで趣味として撮影した物なので、
ご容赦願います。



「ユニバーサル バニー」シェリル・ノーム starring May'n


「オベリスク」シェリル・ノーム starring May'n


「ダイナム超合金」ランカ・リー=中島愛


「そうだよ。」ランカ・リー=中島愛

※動画投稿者の方々、ありがたく使わせて頂きます


(付属品)
km1.jpg
天蓋型ディスプレイ台座
共通台座
デストロイド形態用支柱
ガウォーク形態用支柱A・B
デストロイド形態用ジョイント
ガウォーク形態用ジョイント
シャトル形態用ジョイント

デコレーションシールA・B
km2.jpg

(スペシャルグッズ「ミッションコード:銀河の妖精」発動セット)
  
(S.M.S.作戦指令書)
km3.jpg

(シェリルのブラックカード レプリカ)

(表面)
km4.jpg

(裏面)
km5.jpg


(「ケーニッヒ・モンスター」全体図)

(シャトル形態)
km6.jpg
km7.jpg
km8.jpg
km9.jpg
km10.jpg
km11.jpg
機体に描かれたエンブレムを見ていると
映画「エイリアン2」に登場した
飛行艇等を思い出します。

km12.jpg
km13.jpg
「シャークトゥースのタンポプリント」の上に、
「シェリルのマーク」がプリント済みです。

(ディスプレイ状態)
km14.jpg
km15.jpg
km16.jpg
km17.jpg

(以下適当に何枚か)
km18.jpg
km19.jpg
km20.jpg
km21.jpg

(ガウォーク形態)
km22.jpg
km23.jpg
km24.jpg
km25.jpg
km26.jpg
km27.jpg

(ディスプレイ状態A)
km28.jpg
km29.jpg
km30.jpg
km31.jpg

(「ドーザーブレード」展開)
km32.jpg

「バックパック底部」にある、
「ドーザーブレード」を展開可能です。

(ディスプレイ状態B)
km33.jpg
km34.jpg
km35.jpg
km36.jpg

(以下適当に何枚か)
km37.jpg
km38.jpg
km39.jpg
km40.jpg
km41.jpg
km42.jpg
km43.jpg
km44.jpg
km45.jpg
km46.jpg



(デストロイド形態)
km47.jpg
km48.jpg
km49.jpg
km50.jpg
km51.jpg
km52.jpg

(ディスプレイ状態)
km53.jpg
km54.jpg
km55.jpg
km56.jpg

(以下適当に何枚か)
km57.jpg
km58.jpg
km59.jpg
km60.jpg
km61.jpg
km62.jpg
km63.jpg
km64.jpg
km65.jpg
km66.jpg

(「ROBO魂 VF-25F スーパーメサイアバルキリー(早乙女アルト機)」と絡めて)


本商品は、
「ROBO魂 VF-25F スーパーメサイアバルキリー(早乙女アルト機)」と
同スケールなので絡めてみました。

(背比べ)
km71.jpg

(以下適当に何枚か)
km67.jpg
km68.jpg
km69.jpg
km70.jpg
km72.jpg
km73.jpg
km74.jpg
km75.jpg
km76.jpg



(総評)

(長所)
重量感がいい感じです。
きちんと
「シャトル」・「ガウォーク」・「デストロイド」の
「三段変形」できるのがいいです。
特に、
劇中ではまだ一度も登場していない
「デストロイド形態」に、
自分の手で変形させられるのが
うれしかったです。

また、
「関節」や「接続箇所」が、
安定しているおかげで、
各形態を、
しっかりとキープできるのが良かったです。

そして、
「ドーザーブレード」も、
きちんと展開できるのがいいです。



(短所)
「シャークトゥースのタンポプリント」の上に、
「シェリルのマーク」がプリント済みですが、
個人的には、
「シャークアイ」と「シェリルのマーク」の
選択可能にしてほしかったです。

また、
変形機構の都合により、
足を上げる事ができず、
「キック」のポーズ等をつけられないのが残念でした。

「デストロイド形態」で、
思った程自由なポーズを付けられない点が、
残念でした。




「特典」については、
「天蓋型ディスプレイ台座」を除けば
「(劇場版)シェリル・ノーム なりきりセット(?)」
とでもいった感じで、
これなら別に「通常版」を購入しても
良かったかもしれません。

「SPver」という名前を見ただけで、
内容も確認せず予約して
購入してしまいましたが、
ちゃんと内容の公開を待った方が
良かったかもしれません。


ずっとイベントでの参考出品が続き、
なかなか商品化が決定せず、
非常に待たされた印象の商品でしたが、
発売された事はとてもうれしいです。


さてさて、
2011年2月26日に
「劇場版 マクロスF ~サヨナラノツバサ~」が公開予定です。

前作「イツワリノウタヒメ」のラストの
予告映像には登場した(?)
「ケーニッヒ・モンスター」の
「デストロイドモード」は、
果たして本編に登場するのでしょうか?

まあそうでなくても、
作品自体は楽しみにしています。

果たして、
どのような物語の結末が描かれるのでしょうか。

それでは今回はこれまで!
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます