仮面ライダーBLACK VS シャドームーン レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

仮面ライダーBLACK VS シャドームーン レビュー

black battle1
今回は、メディコムRAH DX 仮面ライダーBLACKと シャドームーンを使って
劇中のシーンやアクションを再現できるかレビューしてみました。
最近は豚インフルエンザも感染が拡大し、人ごみにでかけるのも何かと不安な毎日ですが
下手な撮影と技術で撮った写真ですが楽しんでもらえると幸いです。

今まで思っていたのですが、メディコムトイの RAH(リアルアクションシリーズ)は造形はいいが可動性が低いことがフィギュアの不満点として言われています。実際にそうなのですが、それでは現在の可動性でどこまでポーズや劇中シーンが再現できるかを今回やってみました。
それではレビューをはじめます。

毎度のことですが、よければ音楽を聴きながらレビューをどうぞ。





対峙1
blsck.jpg

対峙2
シャドームーン
劇中での対峙シーンに似せたポーズをとらせてみました。まあまあ雰囲気は出ていると思います。
ただ光の加減でシャドームーンの装甲がやたら反射して安っぽく見えてしまうのが残念でした。

バトルシーンblack battle1
劇中での最初の対決での戦闘シーンを再現してみました。なんとか似たポーズはとれていますが、
BLACKの肘が固定できないため、とるポーズを完全に再現とはいきませんでした。ただ、一応はバトルの感じは出ていると思います。

ライダーパンチ VS シャドーパンチ
ライダーパンチ VS シャドーパンチ
劇中では2人同時に一画面でパンチをぶつけるシーンはないので自分でやってみました。
モデルがないせいで、劇中の臨場感ほどのシーンを撮ることはできませんでした。
やはりまだまだ私のポーズのとらせ方と撮影技術の未熟さが露呈しています・・・。
まだまだ修行あるのみですね・・・。

ライダーキック VS シャドーキック
ライダーキック VS シャドーキック
劇中でのキック対決を再現してみました。BLACKのほうは足がある程度は劇中近くのポーズが
とれています。シャドームーンはシャドーキックのフォームがいまいち静止画を撮るのが難しく
一応体に傾斜をつけて蹴っているように見えるようにとしてみましたが難しいですね。

BLACKの窮地1
BLACK2
BLACK
これは劇中での対決終盤でBLACKが力尽きる場面です。まあそのままです。

BLACK敗れる
ライダー敗れるその2
前回のシャドームーンレビューでのポーズの改良型の写真です。
今回はBLACKが倒れているシーンです。シャドームーンが深く足を曲げられないため
こういうポーズになってしまったのが残念ですね。

シャドームーンの勝利
シャドームーン勝利
これはBLACKをサタンサーベルで突き刺したあとのシーンです。これはさほど動きのあるシーンではないので大体こんな風に再現できていると思います。

最終決戦
決着の一撃
決着の一撃
ゴルゴム本部でのシャドームーンとの最終決戦のシーンです。参考にした動画があまり画質が良くないため、大体こんなものと考えて撮ってみました。やはりDVDでも見たほうがもっとしっかりと再現できたと思います。

シャドームーンの最後
シャドームーン最終対決1
上の写真の続きです。大体こんなものだとおもいますが、うえの写真と同じく、BLACKのサタンサーベルのもち手はシャドームーンのものを使用しています。(PHOTOSHOPで黒く塗っています)
BLACKはいいのですがシャドームーンが足を曲げられないので完全には再現できませんね。
やはり足の可動性は重要ですね。

崩れ落ちるシャドームーン
崩れ落ちるシャドームーン
倒れるシャドームーンの一場面を再演してみました。本当はシャドームーンの首がもっと傾けば
いいのですが、本当は首のパーツを削ったらいいのですが、いまだに壊すのが恐くてやってません。

あとは劇中の再現シーンです。
シャドームーンを支えるBLACK
シャドームーン最終対決2

シャドームーン最後

シャドームーン最後2

シャドームーン最後4
BLACKにサタンサーベルを渡してほしいと頼み、受け取るとBLACKののど元につきつけるシーンの再現です。昔このシーンを見たときはまさかそんなことするとは思ってはいなかったので衝撃を受けた記憶がありますね。このフィギュアでの再現は足を除けばある程度は高いと思います。

もう力が・・・
シャドームーン最後5
シャドームーン「ダメだ、もう力が入らない・・・。」

勝ったなどと思うな
シャドームーン最後6
シャドームーン「ブラックサン、俺は死ぬ。だが勝ったなどと思うな。お前は一生苦しみ続けることになるんだ。」

お前は一生背負い続けていくんだ
シャドームーン最後7
シャドームーン「親友の、この信彦を抹殺したのだからな。一生後悔して生きていくんだ。」

俺が創世王だ!シャドームーン最後8
シャドームーン「俺こそ次期創世王だ!」


というところで、今回のレビューはおわります。
私としてはもっと再現するのが難しいと思っていましたが、フィギュアの造形はいいので
そこそこ劇中に近いシーンが撮れると思います。ただ、本来劇中では空中で回転するような
動きが多いので、そこらへんはこのフィギュアの可動性では全くとることができないのが
残念ですね。まあ、もし今後新しくして出すのならば、劇中完全再現可能な可動性で
出してほしいですね。見栄えだけなら今のでまあいいと思うので。

ちなみに本来シャドームーンとの対決には欠かせないバトルホッパーですが
さすがに手元にないので撮影できませんでした。今出ている中国製はデザインがすこし
再現されていない部分があるらしいので、メディコムで出てほしいです。
そのときまでこのブログが続いていればまたそのシーンを追加してレビューしたいですね。

そういえば今夏公開される映画「仮面ライダーディケイド/オールライダー対大ショッカー」では、
南光太郎役で倉田てつをさんが出演されるという情報があります。しかし、
この映画ではBLACKとRXが別々にいるみたいなので、
倉田さんが2役ともするのかわかりませんね。
しかし、この出演がBLACKの続編の製作にいい方向に向かっていくと良いですね。


それでは今回はこれにて。

関連記事
メディコム RAH DX 仮面ライダーBLACK レビュー
メディコム RAH DX 仮面ライダーBLACK RX レビュー
メディコム RAH DX シャドームーン レビュー
メディコム RAH 南光太郎 レビュー






関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント

<FC2 BLOG の HTTPS 対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
非公開コメント

更新お疲れ様です! 今回も写真が盛り沢山ですね、もう最高っす★
個人的に『対峙1』 『ライダーパンチvsシャドーパンチ』 『決着の一撃』 『シャドームーンの最後』  『俺が創世王だ』・・・特に気に入りました。 変わり者なのかもしれませんが、当方、派手で
アクティブなポーズ画より、何気ない仕草や間の抜けた(?)表情・・等の写真に惹かれるもので、
上記の様な『静』な写真を幾つか上げさせて貰いました。 可動範囲が狭い人形故、写真撮影は
融通が利かず大変だと思いますが、様々なポーズ付けで表情豊かな写真に仕上げてる辺り、
人形の完成度の高さは抜きにしても、管理人さんの撮影技術は、中々センスがあると思いましたよ☆  
PS・・・..DCDの映画でBLACK、そして倉田てつをさんが復活しましたね! 僕が4歳の時、
初めてリアルタイムで触れたライダーがBLACKなので、復活は最高に嬉しいです。
今年は色んな意味で特別な年になりそうですよ(笑)

2009-05-27 20:13 from BLACK2000

Re: タイトルなし


BLACK2000さん
訪問ありがとうございました。
喜んでいただいてよかったです。

今回RAHを使って撮影してみましたが、やはり動いているポーズを
写真でそれもフィギュアでそれふうに見せようとするのは非常に難しいですね。
静止した決めポーズみたいなものはある程度は似せることはできるんですが
動きのあるポーズはまだまだ色々検討しないといけませんね。
いまだ発展途上の撮影技術ですが少しずつでもあげていってよりよい写真がとれるように
なりたいです。

映画でもブラック復活はうれしいですね。敵のシャドームーンはストーリーにかなり
かかわってくるみたいですが、どこで光太郎=ブラックが活躍するか見ものですね。
映画やディケイドの次の仮面ライダーも期待できるかもしれませんね。

それではまた。

2009-05-31 22:24 from herofigure

トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます