「ROBOT魂 デスティニーガンダム」代行レビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

「ROBOT魂 デスティニーガンダム」代行レビュ―

dg24.jpg
今回は、「ROBOT魂 デスティニーガンダム」代行レビュ―です。

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」に登場した
2代目主役ガンダム(?)
「デスティニーガンダム」が「ROBOT魂」で登場です。


それではレビューです。


※本レビューには、
作品の設定と異なる内容の写真がありますが、
飽くまで趣味として撮影した物なので、
ご容赦願います。


「ignited -イグナイテッド-」 T.M.Revolution


「Wings of Words」 CHEMISTRY

※動画投稿者の方、ありがたく使わせて頂きます。

(全体図)
dg1.jpg
dg2.jpg
dg3.jpg
dg4.jpg
「バックパック」右側に「ビームソード」
左側に「ビームランチャー」を取り付けます。


(付属品)
dg5.jpg
「アンテナ(軟質タイプ)」
「光の翼」
「シールド」
「ビームシールド」
「ビームパーツ3種」
「ビームライフル」
「ビームランチャー」
「ビームソード」
「ビームソードパーツ」
「ジョイントパーツ」
「交換用手首(左右各4種)」


(魂STAGE)
dg6.jpg
「バックパック」に「ジョイントパーツ」を取り付け、
「魂STAGE」に接続します。

(ビームライフル)
dg7.jpg
dg27.jpg
「スコープ」と「フォアグリップ」は可動します
dg8.jpg
「ビームライフル」を背面腰部に取り付けられます。


(シールド)
dg9.jpg
dg10.jpg
「シールド下パーツ」を取り外して、
ジョイント位置を変えて取り付ける事ができます


(ビームシールド)
dg11.jpg
「デスティニーガンダム」の籠手(?)の
黄色のパーツと交換して
「ビームシールド」を取り付けます


(ビームソード)
dg12.jpg
dg13.jpg
dg14.jpg
「ビームソード」の「鍔」を展開し、
刀身を伸ばした上で、
「ビームソードパーツ」
を取り付けて持たせます。

(ビームランチャー)
dg15.jpg
dg16.jpg
「グリップ」は可動します


(ビームブーメラン)
dg17.jpg

(ビームサーベル)
dg18.jpg
両肩の「グリップパーツ」を取り外し、
各「ビームパーツ」を取り付けて、
「ビームブーメラン」と「ビームサーベル」
の状態にできます。


(光の翼)
dg19.jpg
dg20.jpg
dg21.jpg
背中の「ウイング」を展開して、
「光の翼」を取り付けます。


(パルマフィオキーナ 掌部ビーム砲)
dg22.jpg
dg23.jpg
dg24.jpg
放送当時、
「機動武闘伝Gガンダム」の
「シャイニングガンダム」の必殺技
「シャイニングフィンガー」だと思いました。
(※あるいは「ゴッドフィンガー」とも思いました。)

(以下適当に何枚か)
dg25.jpg
dg26.jpg
dg28.jpg
dg29.jpg
dg30.jpg
dg31.jpg
dg32.jpg

(「デスティニーガンダム」VS「ストライクフリーダムガンダム」)
dg33.jpg

(「連結状態ビームライフル」でシールドを破壊される「デスティニー」)
dg34.jpg

(「ビームライフル」で攻撃する「デスティニー」)
dg35.jpg

(「ビームライフル」を「ストライクフリーダム」に払い飛ばされる「デスティニー」)
dg36.jpg

(「デスティニー」の「ビームソード」を
「ツインサーベル」で受け止める「ストライクフリーダム」)
dg37.jpg

(「ビームソード」を落としてしまった「デスティニー」)
dg38.jpg

(「デスティニー」が投げつけた「ビームブーメラン」を
弾き飛ばす「ストライクフリーダム」)
dg39.jpg

(飛び込んで来る「デスティニー」)
dg40.jpg



(「ストライクフリーダム」の一斉掃射で敗れる「デスティニー」)
dg41.jpg
※アニメ本編で、「デスティニー」を倒したのは、
「インフィニットジャスティスガンダム」です


(「光の翼」2ショット)
dg42.jpg


(総評)

(長所)
小さいながら、
「ビームソード」の
「鍔」と「刀身」の展開が
できるのが良かったです。

「光の翼」が、
本体のウイングに
しっかりと固定できるので、
そのままの状態で
ポーズをつけられてうれしかったです。

(短所)
腰回りの可動範囲が
とにかく狭く、
下半身のポーズが限られるのが、
残念でした。
また、
「パルマフィオキーナ 掌部ビーム砲」
については、
「ビーム発射状態」を再現させるための、
「エフェクトパーツ」が付属しないのが
惜しかったです。


「ハイコンプロ」等の、
過去の「完成済みアクションフィギュア」では
再現できなかった箇所が再現されていた事が、
今回は一番うれしかったです。

作品自体は、
放送当時、
「全然主役として扱われていない主役」
「前作と変わらない映像の使い回し」
「アークエンジェル一派の圧倒的な勝利」
等に対し不満を感じていましたが、
やはり登場する「MS」はかっこよく見えました。

今後本シリーズで、
「インフィニットジャスティスガンダム」
「アカツキガンダム」
「レジェンドガンダム」
等もリリースされてもいいかもしれません。


それでは今回はこれまで!


ROBOT魂 -ロボット魂-デスティニーガンダム(あみあみ)



関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます