「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダークウガ ライジングタイタン」代行レビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダークウガ ライジングタイタン」代行レビュ―

krt21.jpg
今回は、プレミアムバンダイ限定
「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダークウガ ライジングタイタン」の代行レビュ―です。




「仮面ライダークウガ」に登場した
「仮面ライダークウガ ライジングタイタン」が、
「S.H.フィギュアーツ」で登場です。


ちなみに、
「仮面ライダーディケイド」に登場した
「小野寺ユウスケ」が変身する「クウガ」は、
「ライジングタイタン」を含め
「ライジングマイティ」、「ライジングドラゴン」、「ライジングペガサス」
に超変身しませんでした。



それではレビューです。

※本レビューには、作品の設定と異なる内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なのでご容赦願います。



「仮面ライダークウガ!」田中昌之


「青空になる」橋本仁

※動画投稿者の方々、ありがたく使わせて頂きます。


(全体図)
krt1.jpg
krt2.jpg
krt3.jpg
krt4.jpg

(付属品)
krt5.jpg
交換用手首(左右各3種)
ライジングタイタンソード(2本)


(以下適当に何枚か)
krt6.jpg
krt7.jpg
krt8.jpg
krt9.jpg


(ライジングタイタンソード2刀流)
krt10.jpg
krt11.jpg
krt12.jpg
krt13.jpg
krt14.jpg
「クウガ」本編で一度しか使用しなかった
「ライジングタイタンソード2刀流」を再現できます。


(「仮面ライダークウガ」VS「エイリアンウォーリアー」)
krt15.jpg

(「クウガ」超変身)
krt16.jpg
クウガ「超変身!」

krt17.jpg

(「タイタンフォーム」超変身)
krt18.jpg

(「ライジングタイタン」超変身)
krt19.jpg
krt20.jpg
krt21.jpg
※「ULTRA-ACT エレキング」に付属する
「尻尾放電再現パーツ(A・B)」を使用しています


(飛びかかってくる「ウォーリアー」)
krt22.jpg

(「ウォーリアー」を払い除ける「クウガ」)
krt23.jpg

(「ウォーリアー」を「ライジングタイタンソード」で刺す「クウガ」)
krt24.jpg

(「ライジングタイタンソード」をもう1本取り出す「クウガ」)
krt25.jpg
krt26.jpg
krt27.jpg

(2本の「ライジングタイタンソード」で「ウォーリアー」を貫く「クウガ」)
krt28.jpg

(「ウォーリアー」爆発寸前)
krt29.jpg

(「ウォーリアー」を投げ飛ばす「クウガ」)
krt30.jpg
クウガ「おりゃー!」

(「ウォーリアー」撃破)
krt31.jpg


(総評)

(長所)
今回、
「クウガ」本編でたった一度しか見せなかった
「ライジングタイタンソード2刀流」
を再現させるため。
ちゃんと
「ライジングタイタンソード」が2本付属する点が
何よりもうれしかったです。


(短所)
「武器用持手」に
「ライジングタイタンソード」を
しっかりと持たせられないのが
あんまりだと思いました。

「ライジングタイタン」の一番肝心な部分なのに、
こういう不具合が起きた事が納得できません。


さて、
本当に残念な点はありましたが、
「仮面ライダークウガライジングドラゴン&ペガサスセット」で、
一応現時点での
「仮面ライダークウガの全フォーム」が
「S.H.フィギュアーツ」で揃うので、
それについては大変楽しみです。


そして、
「S.H.フィギュアーツ」の新商品の情報として、
2011年7月に
「仮面ライダーオーズシャウタコンボ」
「アンクスタンドセット」
「仮面ライダー新1号」
2011年8月に
「仮面ライダー龍騎&ドラグレッダーセット」が
発売予定です。

現役「オーズ」の
「水棲系コンボ」である
「シャウタコンボ」の登場はやはりうれしいです。

そして、
「タトバコンボ」の「初回購入特典」だった
「アンク」が通常販売で登場です。

「初回購入特典」分を買い逃した人には、
非常にありがたい事ですが、
せっかく改めて通常販売にするなら、
「泉信吾に憑依した状態のアンク」
として商品化してほしかったです。

まあ、
そうなると
肖像権云々の問題が発生するため、
実現が難しいかもしれませんが…
 
それにしても、
「交換用手首3種類」
になった程度で
「初回購入特典」に
毛が生えた位の印象しかないにも関わらず、
この値段は高すぎではないでしょうか?

これなら
「シャウタコンボ」
の付属品でも良かったのではないでしょうか?

そして、
「仮面ライダー新1号」については、
イベントで参考出品されて以来、
開発中とだけしか伝えられてこなかったため、
待望の商品化です。

「平成ライダー」と異なる
「昭和ライダーらしい体型」
が再現され、
待たされた甲斐がありました。

「昭和ライダー」からは
次に「アマゾン」が予定されているそうで、
本当に楽しみです。

願わくば
以前参考出品された残りの
「新2号」「V3」「ライダーマン」「X」「ストロンガー」はもちろんの事
「スカイライダー」「スーパー1」「ZX」も商品化してほしいです。
それから
「シン」「ZO」「J」
の商品化も期待したいです。


さて
「figma」にて
「ドラゴンナイト」が商品化されていますが、
元となった
「仮面ライダー龍騎」から
「仮面ライダー龍騎」が
「ドラグレッダー」とセットで登場です。

劇中で使用した
「アドベントカード」が付属し、
ちゃんと「ドラグバイザー」に
装填できるので楽しみです。

そして
「ドラグレッダー」を
「装着変身EX」等の
過去の商品を使い回す事なく、
一から新規造形してくれた事が、
なによりもうれしいです。


1点を除き、
本当に楽しみな新作ですが、
やはりオンライショップで予約開始した際の、
争奪戦は相変わらずですね。

メーカー側も、
この現状をきちんと把握して、
何とかして改善してほしいものです。

ただ、
現時点では、
日本全体が大変な事になっているので、
まずそちらが落ち着いてくれない事には…



それでは今回はこれまで!


S.H.フィギュアーツ ライジングタイタン (楽天)
S.H.フィギュアーツ ライジングタイタン (ヤフー)


関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます