「超合金魂 飛影&鳳雷鷹」代行レビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

「超合金魂 飛影&鳳雷鷹」代行レビュ―

pk13.jpg
今回は、
「超合金魂 飛影&鳳雷鷹」の代行レビュ―です。


アニメ「忍者戦士飛影」に登場した「レニー・アイ」の乗る「鳳雷鷹」が、「飛影(アクション重視型)」とセットになって「超合金魂」に登場です。 それではレビューです。 ※本レビューには、作品の設定と異なる内容の写真がありますが、飽くまで趣味として撮影した物なので、 ご容赦願います。 


「鳳雷鷹」 (全体図)
pk1.jpg pk2.jpg pk3.jpg pk4.jpg

(頭部アップ)
pk5.jpg pk6.jpg pk7.jpg
(付属品)
pk8.jpg
「鳳雷鷹」用交換用手首(左右各4種)大輪剣長剣(2本)アタッチメントパーツA(左右)アタッチメントパーB 「飛影」用交換用手首(左右各5種)飛影分銅付き手首(右)剣A 剣B 鞘ライフル(+グリップパーツA)グリップパーツB シールドマキビシランチャーパーツ(左右)

(膝裏アップ)
pk9.jpg pk10.jpg
膝を曲げる際は、膝裏の羽を開きます

(短剣)
pk11.jpg

(長剣)
pk12.jpg
「長剣」を畳んで「短剣」モードにする事ができます。
(大輪剣)
pk13.jpg
設定のように「長剣」を合体させて「大輪剣」にはできません。

(以下適当に何枚か)
pk14.jpg pk15.jpg pk16.jpg pk17.jpg pk18.jpg

(飛影)
(全体図)
pk19.jpg pk20.jpg pk21.jpg pk22.jpg
(バトルショットブレード)
pk23.jpg pk24.jpg pk25.jpg pk26.jpg
「剣A」を「鞘」に収納し、「飛影」の背中に背負わせる事ができます。

(剣A)

pk27.jpg
(剣B)
pk28.jpg
(バトルショットブレード 銃モード)
pk36.jpg pk37.jpg
同シリーズの「飛影&黒獅子」に付属する「飛影」の「鞘」と異なり、「鞘」から「グリップ」を引き出して、「銃モード」に変形します。

(バトルショットブレード ナギナタモード)
pk38.jpg pk39.jpg
(分銅)
pk35.jpg
(ライフル)
pk29.jpg
(シールド)
pk30.jpg
(サンダーアローガン)
pk31.jpg pk32.jpg
「ライフル」と「シールド」を合体させて、「グリップパーツB」に交換する事により、弓を引いたようなポーズを再現できます。
(マキビシランチャー)
pk34.jpg
「飛影&黒獅子」の「飛影」のような引き出し式ではなく、「腿飾りパーツ」を一旦外して、「マキビシランチャーパーツ」を取り付けて、「マキビシランチャー発射状態」を再現します。

(以下適当に何枚か)
pk40.jpg pk41.jpg pk42.jpg pk43.jpg pk44.jpg pk45.jpg pk46.jpg pk47.jpg pk48.jpg pk49.jpg pk50.jpg pk51.jpg pk52.jpg

(「空魔・鳳雷鷹」「飛影アクション重視型合体状態」)
(全体図)
pk53.jpg pk54.jpg pk55.jpg pk56.jpg pk57.jpg pk58.jpg pk59.jpg
(以下適当に何枚か)
pk60.jpg pk61.jpg pk62.jpg

(「空魔・鳳雷鷹」「別売飛影」合体状態)
(全体図)
pk63.jpg pk64.jpg pk65.jpg pk66.jpg pk67.jpg pk68.jpg pk69.jpg
「飛影&黒獅子」に付属する「飛影」とも合体可能です。


(総評)
(長所)「鳳雷鷹」については、放送当時の商品にはなかった「長剣(短剣)」が付属し、膝を曲げるため「膝裏の羽」が可動する点が良かったです。 「空魔」もかっこよく、「飛影&黒獅子」に付属する「飛影」とも合体できるのがうれしかったです。 「飛影アクション重視型」については、「飛影&黒獅子」に付属する「飛影」よりもかっこいいポーズを、自由に付けられるのが良かったです。 「バトルショットブレード 銃モード」で、鞘をそのまま「銃モード」に変形させられるのも良かったです。
(短所)「鳳雷鷹」について、上半身の可動箇所は多く、可動範囲も広いのですが、下半身は、変形の都合上、可動箇所・範囲が制限されていたのが残念でした。 総じて、放送当時に発売された商品と比較しても、期待していた程大胆なポーズをつけられないのがとても残念でした。 「飛影」については、「腿飾りパーツ」が外れやすく、ポーズをつける際、ポロポロ外れて少しストレスになりました。 まあ、思った程大胆なポーズをつけられなかった事は残念ですが、「鳳雷鷹」は細かく塗装されて、きちんと劇中のイメージが再現されていると思いました。 また、「飛影」も付属品が豊富で、「飛影&黒獅子」の「飛影」とはまた違うかっこよさがあり、遊びの幅も広い商品だと感じました。 放送当時に発売された商品に対しイメージと違う等と不満を感じていた者にとって、最新の技術で、お気に入りのキャラがより良い商品として復活する事は、やはりうれしく思います。

それでは今回はこれまで!



スーパーミニプラ 忍者戦士 飛影 Vol.1 3個入りBOX (食玩

 (関連レビュー)
超合金魂 飛影&黒獅子
超合金魂 飛影&鳳雷鷹
超合金魂 零影&爆竜

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます