「超合金魂 零影&爆竜」代行レビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

「超合金魂 零影&爆竜」代行レビュ―

bd12.jpg
 今回は、
「超合金魂 零影&爆竜」の代行レビュ―です。


アニメ「忍者戦士飛影」に登場した「マイク・コイル」の乗る「爆竜」と、「イルボラ・サロ」の乗る「零影」がセットになって「超合金魂」で登場です。 それではレビューです。
※本レビューには、作品の設定と異なる内容の写真がありますが、飽くまで趣味として撮影した物なので、ご容赦願います。


(爆竜)
(全体図)
bd1.jpg bd2.jpg bd3.jpg bd4.jpg
(頭部アップ)
bd5.jpg bd6.jpg bd7.jpg
(付属品)
bd8.jpg
爆竜用交換用手首(左右各3種)海魔・爆竜頭部B 飛影コア型パーツ背中パーツボールアックスA ボールアックスB ボールアックス先端A ボールアックス先端B 零影用交換用手首(左右各5種)槍鎖分銅忍者刀A 忍者刀B(2本)鞘手裏剣(手裏剣パーツ+手裏剣刃パーツ6本)マフラー

(ボールアックス)
bd9.jpg
(先端A)
bd10.jpg
(先端B)
bd11.jpg

(以下適当に何枚か)
bd12.jpg bd13.jpg bd14.jpg bd15.jpg bd16.jpg
(ショルダーキャノン)
bd17.jpg bd18.jpg bd19.jpg
両肩の「ショルダーキャノン」は可動します。

(零影)
(全体図)
bd20.jpg bd21.jpg bd22.jpg bd23.jpg

(頭部アップ)
bd24.jpg bd25.jpg bd26.jpg
(槍)
bd27.jpg
(忍者刀A)
bd28.jpg
(忍者刀B)
bd29.jpg
(鞘)
bd30.jpg
「鞘」に「忍者刀B」2本を収納して、「零影」の背中に取り付けできます。

(手裏剣)
bd31.jpg
「零影」の背中に「手裏剣」を取り付ける事もできます。 bd32.jpg
「手裏剣」を「零影」の手に持たせる事もできます。

(鎖分銅)
bd33.jpg bd34.jpg
同シリーズ「飛影&鳳雷鷹」の「飛影」同様「零影」にも「分銅」が付属します。

(空中飛行形態)
bd35.jpg
「零影」の「肩アーマー」と「腿アーマー」を可動して「空中飛行形態」を再現できます。

(以下適当に何枚か)
bd36.jpg bd37.jpg bd38.jpg bd39.jpg bd40.jpg

(「飛影」VS「零影」)
(互いの「分銅」をぶつけ合う「飛影」と「零影」)
bd41.jpg bd42.jpg
(「零影」の手裏剣をかわす「飛影」)
bd43.jpg
(つばぜり合いをする「飛影」と「零影」)
bd44.jpg
(和解する「飛影」と「零影」)
bd45.jpg
(「海魔・爆竜」「飛影コア型パーツ」合体状態)

(全体図)
bd46.jpg bd47.jpg bd48.jpg bd49.jpg

(爆竜頭部アップ)
bd50.jpg bd51.jpg
「爆竜頭部」は、「A」と「B」に換装可能です。
bd52.jpg
「爆竜頭部」の「A」・「B」共に、口が開閉可能です。

(光破弾)
bd53.jpg
「胸部装甲」を開閉して、「光破弾」の発射状態を再現できます。

(以下適当に何枚か)
bd54.jpg bd55.jpg bd56.jpg
(「海魔・爆竜」「別売飛影」合体状態)
(全体図)
bd57.jpg bd58.jpg bd59.jpg bd60.jpg
同シリーズの「飛影&黒獅子」の「飛影」とも合体可能です。

(「獣魔」・「空魔」・「海魔」3ショット)
bd61.jpg bd62.jpg bd63.jpg
(集合写真)
bd64.jpg
せっかくなので、「超合金魂」の「飛影&黒獅子」・「飛影&鳳雷鷹」・「零影&爆竜」のキャラを並べてみました。



(総評)
(長所)「爆竜」に関しては、劇中の力強そうなイメージが、きちんと再現されていると思いました。 腕を伸ばして、「肘関節」の可動域が広がるので、ポーズをつける際、とても助かりました。 「海魔」の状態も、「竜」のイメージがとてもよく再現できていると思いました。 一方の「零影」に関しては、「飛影&黒獅子」と「飛影&鳳雷鷹」の「飛影」に負けない充実した付属品の内容だと感じました。
(短所)「爆竜」に関しては、「海魔」の状態で、「電撃」や「火炎放射」等の攻撃を再現させるための「エフェクトパーツ」等を付属させてほしかったです。 「零影」に関しては、とにかく関節が緩く、単体で立たせる事も難しく、非常にポーズを決めるのに手間取りました。

残念な点はあるものの、「忍者戦士飛影」に登場する「飛影」・「黒獅子」・「鳳雷鷹」・「爆竜」と、放送当時商品化されなかった「零影」までのロボットが「超合金魂」で商品化された事はやはりうれしく思います。 放送当時再現されなかった武器やギミックが、最新の技術で新規造形されたフィギュアで商品化されるのは、当時ファンだった者にはやはりうれしく思います。 これからも、過去の作品の「ロボット」を、最新の技術で魅力あふれる「アクションフィギュア」として、復活させ続けてほしいと思います。 「超合金魂」では今後 2011年4月に「未来ロボ ダルタニアス」が、 2011年7月に「宇宙大帝 ゴッドシグマ」が発売予定です。 個人的には今後、同シリーズで 1970年代のロボットアニメから「惑星ロボ ダンガードA」 1980年代から「星銃士ビスマルク」 2000年代から「ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU」の「ガイキング・ザ・グレート」「獣装機攻 ダンクーガノヴァ」の「ダンクーガ・マックス・ゴッド」を商品化してほしいと思います。

それでは今回はこれまで!
 

スーパーミニプラ 忍者戦士 飛影 Vol.1 3個入りBOX (食玩


(関連レビュー)
超合金魂 飛影&黒獅子
超合金魂 飛影&鳳雷鷹

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます