「S.H.フィギュアーツ シンケンレッド」代行レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

「S.H.フィギュアーツ シンケンレッド」代行レビュー

sr26.jpg
 今回は、
「S.H.フィギュアーツ シンケンレッド」の代行レビューです。

「スーパー戦隊シリーズ」第33作目
「侍戦隊シンケンジャー」に登場する
「シンケンレッド」が「S.H.フィギュアーツ」で登場です。

「シンケンレッド=志葉丈瑠:演 松坂桃李さん」は、
「志葉家十八代目当主」として、
家来である他の「シンケンジャー」達4人(5人?)を従え
敵「外道衆」と戦う
寡黙でほとんど感情を表に出さないリーダーでした。

しかし物語のクライマックスで、
実は「丈瑠」が、
真の「志葉家十八代目当主」である
「女シンケンレッド=志葉薫:演 夏居瑠奈さん」を守るための
「影武者」だった事実が明らかにされました。

それから一時的に、
「シンケンジャー」としての活動から
離れてしまったものの、
「志葉薫」の養子となる事で
晴れて「志葉家十九代目当主」となり、
「シンケンレッド」の座に返り咲きました。

本作品開始前に、
「殿様」と「家来」という
「主従関係」の設定を知った時は、
「封建的」だと感じましたが、
実際に作品を見てみると
「シンケンジャー」のメンバーは、
「仲間」や「家族」という
関係で描かれていたように思われました。


そして、
同時期に放送されていた
「仮面ライダーディケイド」との共演も
大変印象深かったです。

それではレビューです。



※本レビューには、
作品の設定と異なる内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なのでご容赦願います。


「侍戦隊シンケンジャー」サイキックラバー (Project.R)


「四六時夢中シンケンジャー」高取ヒデアキ (Project.R)

※動画投稿者の方々へ、ありがたく使わせて頂きます。


(全体図)
sr1.jpg
sr2.jpg
sr3.jpg
sr4.jpg


(付属品)
sr5.jpg
交換用手首(右6種・左3種)
シンケンマル
烈火大斬刀
獅子折神
獅子折神(エンブレムモード)
ショドウフォン

(S.H.Figuarts 3周年記念!スーパーヒーローキャンペーン景品B「黒子」)
sr6.jpg
sr7.jpg
sr8.jpg
sr9.jpg
劇中で「シンケンジャー」達を陰ながらサポートする
「黒子」の無可動フィギュアが、
キャンペーン景品として付属します。


(シンケンマル)
sr10.jpg
sr11.jpg
「シンケンジャー」の共通武器(「ゴールド」を除く)
「シンケンマル」は
左腰の「ホルスター(?)」に取り付け可能で、
「秘伝ディスク」も取り外し可能です。

ただし「秘伝ディスク」は、
劇中のように
「シンケンマル」に取り付けた状態で
回転させる事はできません。


(ショドウフォン)
sr12.jpg
変身アイテム「ショドウフォン」も付属します。
ただし変形はしません。

(獅子折神エンブレムモード)
sr13.jpg

(獅子折神動物モード)
sr14.jpg

(全体図)
sr15.jpg
sr16.jpg
sr17.jpg
sr18.jpg
sr19.jpg
「シンケンレッド」の「折神」
「獅子折神」は、
「エンブレムモード」と「動物モード(?)」の
2種類付属します。


(烈火大斬刀)
sr20.jpg
「シンケンマル」が変化した
「シンケンレッド専用武器」
「烈火大斬刀」が付属します。

ただし、
「大筒モード」には変形できず、
「秘伝ディスク」を外す事もできません。


(名乗りを上げる「シンケンレッド」)
sr21.jpg
sr22.jpg
シンケンレッド「シンケンレッド!」
sr23.jpg
シンケンレッド「志葉丈瑠!」
sr24.jpg


(折神大変化)
sr43.jpg
シンケンレッド「折神大変化!」

(「黒子」に指示を与える「シンケンレッド」)
sr25.jpg
シンケンレッド「人々の避難誘導を!」
黒子「…」(うなずく)

(以下適当に何枚か)
sr26.jpg
sr27.jpg
sr28.jpg
sr29.jpg
sr30.jpg
sr31.jpg
sr32.jpg
sr33.jpg
sr34.jpg
sr41.jpg
sr42.jpg


(「骸骨剣士」と戦う「シンケンレッド」)
sr35.jpg

(「骸骨剣士」を切り裂く「シンケンレッド」)
sr36.jpg

(背後からの攻撃を受け止める「シンケンレッド」)
sr37.jpg

(振り向きざまに「骸骨剣士」を切り裂く「シンケンレッド」)
sr38.jpg


(映画「侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!」より)

(「シンケンマル」を蹴り飛ばす「シンケンレッド」)
sr39.jpg
sr40.jpg


(「仮面ライダーディケイド」より)

(「シンケンレッド」に加勢する「仮面ライダーディケイド」)
sr44.jpg
※実際の作品では「チノマナコ・ディエンド変身態」と戦いますが、
今回は「S.H.フィギュアーツ」の
「ナスカ・ドーパント」と「Rナスカ・ドーパント」で代用しました。


(「シンケンレッド」に話しかける「ディケイド」)
sr45.jpg
ディケイド「殿様、ここは勝って帰んねえとじいさんが泣くぞ」
シンケンレッド「お前なんで?」

sr46.jpg
ディケイド「多少の無理はさせてやれ。じいさんなりの戦いなんだろ。
お前らの帰る場所、守ってんだからな」
シンケンレッド「ああ、分かっている。」

sr47.jpg
ディケイド「だろうな」

sr48.jpg
シンケンレッド「士!俺はお前が破壊者だとは思ってない。」

sr49.jpg
ディケイド「根拠は?」
シンケンレッド「ない。」


(「ナスカ・ドーパント」に一撃を与える「シンケンレッド」)
sr50.jpg

sr51.jpg
シンケンレッド「しいて言えば侍の勘だ。
世界は知らないが、俺達はお前を追い出す気はない。」

sr52.jpg
ディケイド「せっかくだが、この世界に居着くつもりはねえな。
何しろ俺は、通りすがりの仮面ライダーだ。」

(「ディケイド」「コンプリートフォーム」変身)
sr53.jpg
ケータッチ「FINAL KAMEN RIDE!DECADE!」

sr54.jpg


(「ファイナルフォームライド ブレイド」を発動する「ディケイド」と
「シンケンマル」を「烈火大斬刀」に変化させる「シンケンレッド」)
sr55.jpg
ディケイドライバー「FINAL FORM RIDE B・B・B・BLADE!」
シンケンレッド「ふんっ!」

(烈火大斬刀」を装備する「ディケイド」と
「ブレイドブレード」を装備する「シンケンレッド」)
sr56.jpg
ディケイド「いくぞ。」
シンケンレッド「ああ。」
ディケイドライバー「ATTACK RIDE REKKADAIZANTOU!」

(必殺技炸裂)
sr57.jpg
シンケンレッド&ディケイド「はあ!!」

(「ナスカ・ドーパント」&「Rナスカ・ドーパント」撃破)
sr58.jpg

(2ショット)
sr59.jpg



(総評)

(長所)
劇中のイメージを損ねる事無く、
きちんと色や体型を再現し、
比較的自由にポーズをつけられるのが、
良かったです。

「シンケンマル」の「秘伝ディスク」を
一応取り外せるのも良かったと思います。


(短所)
「烈火大斬刀」を「大筒モード」に変形させられない点が、
やはり残念でした。

また、
「モウギュウバズーカ」が付属しないのも、
惜しかったです。

それとできれば
「陣羽織2種」、「インロウマル」と「キョウリュウマル」も付けて
「スーパーシンケンレッド」や「ハイパーシンケンレッド」の状態に
できるようにしてほしかったです。
(さらに「外道シンケンレッド」にもできれば…)


大分以前まで、
「超合金」のブランドで、
「スーパー戦隊」のキャラは
商品化されていました。

そして今回、
それらよりも
はるかに進化したアクションフィギュアとして、
「シンケンレッド」が立体化されました。

残念な点があるものの、
「仮面ライダー」と同じ
「特撮番組のキャラ」が
「S.H.フィギュアーツ」で商品化され、
同シリーズのさらなる広がりを期待させられました。



さて、
「スーパー戦隊シリーズ」の第35作目
「海賊戦隊ゴーカイジャー」には、
「秘密戦隊ゴレンジャー」から「天装戦隊ゴセイジャー」までの
「スーパー戦隊」のメンバーが
「レジェンド戦隊」として登場します。

「ゴーカイジャー」の敵である
「ザンギャック」との戦いで変身能力を失った
「レジェンド戦隊」の中から、
「オリジナルキャスト」が
度々ゲストとして登場し、
毎回興味深く視聴しています。

「侍戦隊シンケンジャー」からは、
「女シンケンレッド=志葉薫:演 夏居瑠奈さん」が登場するそうです。

また、
2011年6月に公開予定の
映画「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」には、
「谷千明=シンケングリーン 演:鈴木勝吾さん」
「梅盛源太=シンケンゴールド 演:相馬圭祐さん」
が出演予定との事です。


どちらも、
どのような登場の仕方をするのか、
とても楽しみです。

 ただ、やはり気になるのは、
「シンケンレッド=志葉丈瑠」役の「松坂桃李さん」が、
今後「ゴーカイジャー」に出演するのかどうかについてです。

 私は全然知らなかったのですが、「シンケンジャー」終了後から現在まで、
「松坂さん」はドラマや映画で活躍しているようで、
もしかしたら今回、その都合で「ゴーカイジャー」に出演できなかったのかもしれません。

 今から思えば、映画「天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックON銀幕」では、
「志葉丈瑠」としての出番があまり多くなかったような気がします。

 諸々の事情があるとは思いますが、できれば「松坂さん」には、
「シンケンレッド=志葉丈瑠」として「ゴーカイジャー」に登場してほしいと思います。

それでは今回はこれまで!

ではまた!


S.H.フィギュアーツ 侍戦隊シンケンジャー シンケンレッド(殿)

【初回特典 黒子付き】S.H.フィギュアーツ 侍戦隊シンケンジャー シンケンゴールド


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます