「S.H.フィギュアーツ シンケンゴールド」代行レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

「S.H.フィギュアーツ シンケンゴールド」代行レビュー

sg35.jpg
今回は、
「S.H.フィギュアーツ シンケンゴールド」の代行レビューです。


「侍戦隊シンケンジャー」に登場した
「シンケンゴールド」が「S.H.フィギュアーツ」で登場です。

普段は寿司屋を営む
「シンケンゴールド=梅盛源太」は、
「シンケンレッド=志葉丈瑠」とは幼馴染で、
「丈瑠」からもらった「烏賊折神」を元に
「電子モヂカラ」を作り出し、
半ば強引に「6人目のシンケンジャー」になりました。

他の「シンケンジャー」のメンバーと比べて、
非常にテンションの高い性格ですが、
その一方情に脆く、
非情になれない一面も見せました。



それではレビューです。

※本レビューには、
作品の設定を無視した内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なので
ご容赦願います。



「侍戦隊シンケンジャー」サイキックラバー (Project.R)


「四六時夢中シンケンジャー ~銀幕版~」
シンケンジャー(松坂桃李、相葉弘樹、高梨臨、鈴木勝吾、森田涼花、相馬圭祐)と高取ヒデアキ

※動画投稿者の方々へ、ありがたく使わせて頂きます。


(全体図)
sg1.jpg
sg2.jpg
sg3.jpg
sg4.jpg

(付属品)
sg5.jpg
sg6.jpg
交換用手首(右4種・左3種)
サカナマル(3種)
寿司ディスク
ダイゴヨウ(十手モード)
ダイゴヨウ(提灯モード)
海老折神
烏賊折神


(烏賊折神)

(全体図)
sg7.jpg
sg8.jpg
sg9.jpg
sg10.jpg


(海老折神)

(全体図)
sg11.jpg
sg12.jpg
sg13.jpg
sg14.jpg


(S.H.Figuarts 3周年記念!スーパーヒーローキャンペーン景品B「黒子」)
sg15.jpg
sg16.jpg
sg17.jpg
sg18.jpg
同シリーズ「シンケンレッド」に続き、
「黒子」の無可動フィギュアが、
キャンペーン景品として付属します。


(サカナマル)

(腰後ろ装備用サカナマル)
sg19.jpg
「シンケンゴールド本体腰後ろ」に
「装備用サカナマル(?)」を取り付け可能です。

(抜刀直前状態サカナマル)
sg20.jpg
「刀身」を「鞘」から抜こうとする状態を再現した
「サカナマル」が付属します。

(抜刀状態サカナマルと鞘)
sg21.jpg
「抜刀状態のサカナマル(?)」と
「サカナマルの鞘」をそれぞれ両手に持たせて、
攻撃時の状態を再現できます。

(秘伝ディスク)
sg22.jpg
「抜刀状態のサカナマル」にのみ、
「秘伝ディスク」を取り付け可能です。

ちなみに、
本商品に付属する「サカナマル」には、
刀身を鞘に納める事のできる物はありません。


(「ダイゴヨウ(提灯モード)」&「ダイゴヨウ(十手モード)」装備状態)
sg23.jpg



(名乗りを上げる「シンケンゴールド」)
sg24.jpg
sg25.jpg
シンケンゴールド「シンケンゴールド!」
sg26.jpg
sg27.jpg
sg28.jpg
sg29.jpg
シンケンゴールド「梅盛源太!」
sg30.jpg


(「シンケンレッド」&「シンケンゴールド」2ショット)
sg31.jpg

(「シンケンレッド」に抱きつく「シンケンゴールド」)
sg32.jpg
シンケンゴールド「丈ちゃ~ん!!」


(以下適当に何枚か)
sg33.jpg
sg34.jpg
sg35.jpg
sg36.jpg
sg37.jpg
sg38.jpg
sg39.jpg
sg40.jpg
sg41.jpg
sg42.jpg
sg43.jpg
sg44.jpg

(「骸骨剣士」と戦う「シンケンゴールド」)
sg45.jpg

(「ダイゴヨウ(十手モード)」で「骸骨剣士」を叩き伏せる「シンケンゴールド」)
sg46.jpg


(「仮面ライダーディケイド」より)


(「烏賊折神」を盗もうとする「仮面ライダーディエンド」)
sg47.jpg
ディエンド「この世界のお宝、折神は僕が頂いた。」

sg48.jpg
シンケンゴールド「何だと~てめえ何もんだ!」

sg49.jpg
ディエンド「通りすがりの仮面ライダーってとこかな」

sg50.jpg
シンケンゴールド「仮面ライダ~?なんじゃそりゃ!」

この後
「ディエンド」は「烏賊折神」を持って逃走し、
「シンケンゴールド」は必死で後を追う。

(「烏賊折神」に話しかける「ディエンド」)
sg51.jpg
ディエンド「心配するな、すぐに君の仲間を揃えてあげるよ」

(「ディエンド」を見つけた「シンケンゴールド」)
sg52.jpg
シンケンゴールド「泥棒野郎、俺の烏賊ちゃん返せ!」
ディエンド「そう言われて返す泥棒はいないよ。
君のしつこさにはもううんざりだ!」

(「ライダー」を召喚する「ディエンド」)
sg53.jpg
シンケンゴールド「お前、外道衆か!」
ディエンド「知らないと言うのは悲しいね。」

sg54.jpg
シンケンゴールド「おいおいおい何だよ!」
※実際の作品では
「仮面ライダーシザーズ」と「仮面ライダーライア」が
召喚されました。


sg55.jpg
シンケンゴールド「おりゃー!」

(「ディエンドライバー」の弾を防ぐ「シンケンゴールド」)
sg56.jpg
シンケンゴールド「はっ!!」

sg57.jpg
シンケンゴールド「いやー!」

(「サカナマル」に「寿司ディスク」をセットする「シンケンゴールド」)
sg58.jpg

(「ケタロス」を切り裂く「シンケンゴールド」)
sg59.jpg
sg60.jpg
シンケンゴールド「はあー!!」

(高見の見物をする「ディエンド」)
sg61.jpg
ディエンド「そろそろ、お宝をあきらめたら?」
シンケンゴールド「冗談じゃねえ!ぜってえ返してもらう!」

この後「ディエンド」は、
「ディエンドライバー」を「チノマナコ」に奪われ、
「シンケンジャー」と「ディケイド」、「クウガ」が、
共闘してこれを倒します。

(戦いが終わった頃に調子良く現れる「ディエンド」)
sg62.jpg
ディエンド「士!僕のために御苦労さま」

(「ディエンドライバー」を拾おうとする「ディエンド」)
sg63.jpg

(「ディエンドライバー」をかすめとる「シンケンゴールド」)
sg64.jpg
シンケンゴールド「よいしょっ!」

(「ディエンド」に交換条件を突きつける「シンケンゴールド」)
sg65.jpg
シンケンゴールド「取引だ!泥棒野郎!俺の烏賊ちゃん返せ!」

sg66.jpg
ディエンド「お前…」
ディケイド「海東、いい加減あきらめろ」
シンケンゴールド「うんうん!」

(「烏賊折神」との再会を喜ぶ「シンケンゴールド」)
sg67.jpg
シンケンゴールド「う~烏賊ちゃん!おうおう!
やっと戻って来たな~烏賊ちゃん!
早く家帰ろうな!な!な!」
シンケンレッド「俺達も帰るか」
ディケイド「ああ」

(勝利の一本締め)
sg68.jpg
シンケンゴールド「待て待て待て~い!」

sg69.jpg
シンケンゴールド「勝利の一本締めだ~!
仮面ライダーのみなさんもお手を拝借!」

sg70.jpg
シンケンゴールド「よ~」

sg71.jpg
パン!
シンケンレッド「これにて一件落着!」




(総評)

(長所)
劇中のように光沢はないものの、
「シンケンゴールド」の
「ゴールドカラー」のボディーカラーを、
よく再現できていると思いました。

「折神」が、
「烏賊折神」だけでなく、
「海老折神」も付属していたのがうれしかったです。

「サカナマル」が3種類付属し、
「腰後ろ装備状態」
「決めポーズ状態」
「戦闘状態」
の状態を再現できるのが良かったです。

イベント参考出品時にはなかった
「提灯モード」と「十手モード」の
「ダイゴヨウ」も付属し、
意表を突かれました。


(短所)
変身アイテムである「スシチェンジャー」が付属しない点が残念でした。

「ダイゴヨウ(提灯モード)」の
「ダイゴヨウの頭部」を引き出せないのが残念でした。
劇中での「シンケンゴールド」と「ダイゴヨウ」のやり取りを
ぜひ再現させたかったです。


「サカナマル」についても、
「腰後ろ装備用」とは別に
敵を倒した直後等に
刀身を鞘に納めた状態を再現させるための
少し大きめの物も付属させてほしかったです。



同シリーズの「シンケンレッド」共々
「いまいちかゆい所に手が届いていない」
という印象が大変残念でした。


「シンケンレッド」と「シンケンゴールド」で遊んでいて、
「早くS.H.フィギュアーツのシンケンジャーの6人(7人)を揃えたい」
と思っていたところ、
「プレミアムバンダイ限定販売」で
「シンケンブルー」と「シンケングリーン」が
商品化される事となりました。

そしてさらに、
「シンケンピンク」と「シンケンイエロー」が
2011年9月発送予定の
「プレミアムバンダイ限定商品」として
商品化される事となりました。

これで
イベントで参考出品された
「S.H.フィギュアーツ 侍戦隊シンケンジャー」全7点の内
現時点では、
通常販売で2点、
限定販売で4点という形で
商品化される事となってしまいました。

これはちょっとひどいのではないでしょうか?

「レッド」も「ゴールド」も予約時点で完売し、
小売店の店頭にも在庫が無い程好評なのに、
なぜ残りのメンバーを限定販売にする必要があるのでしょうか?

こんな流れでは、
残る「女シンケンレッド」は
どうなってしまうのでしょう?

個人的には
「通常販売」となる事を望みますが、
またしても「限定販売」になってしまうのでしょうか?

バンダイの「S.H.フィギュアーツ」の新商品のリリース傾向に対して、
ついこの間までは、
「通常販売では売れ残りそうなキャラを限定販売に回す」
という印象だったのが、
今回知った情報を見ていて
「利益を水増しするために、人気のあるなしに関わりなく、限定販売に回す」
という印象に変わりました。


本当にメーカーに対しては、
姿勢を改めてほしいものです。

さてさて、
「S.H.フィギュアーツ」から
今後も「スーパー戦隊のキャラ」が
商品化されるのであれば、
どの作品のキャラが登場するのでしょうか?

シリーズ第1作目の「ゴレンジャー」でしょうか?
それとも「ゴーカイジャー」でしょうか?

いずれにしろ今後の展開が気になります。


それでは今回はこれまで!


S.H.フィギュアーツ 侍戦隊シンケンジャー シンケンレッド(殿)

【初回特典 黒子付き】S.H.フィギュアーツ 侍戦隊シンケンジャー シンケンゴールド


関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます