ホットトイズ ムービーマスターピース プレデター レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ ムービーマスターピース プレデター レビュー

predator表紙
どうもこんにちは。
忙しくてなかなかレビューできませんでしたが、
ホットトイズ プレデターのレビューやっとしたいと思います。

追記(2010/07/10)
電池の出し入れについて説明書を掲載


今回は、前に紹介したダッチ少佐と死闘を繰り広げた地球に初めてやってきたプレデターのフィギュアレビューです。 まあ、プレデターといえば私としてはこれか2のやつのどっちかがまず思い浮かぶのですが、今回のプレデターはジャングルの中で光学迷彩を使ってダッチ少佐の仲間を次々と殺していくやつです。当時は圧倒的な戦闘力で次々とシュワちゃん演じるダッチ少佐の部下を殺していきますが、他の標的ならいざ知らず、悪いことに相手がシュワちゃんだったこともあり、ジャングルに仕掛けた丸太が落ちてくる罠にかかって倒されます。しかし、死に掛けの中腕の自爆装置を起動して消滅しました。 今回のフィギュアはいままで多くのプレデターのフィギュアを出しているホットトイズからの発売です。ホットトイズのプレデターは海外でも人気があり、プレミアがつくものも多くて今回のプレデターも非常に期待できます。 それではレビューを始めます。

全体像
プレデター正面 rear1.jpg haimen1.jpg hamen2.jpg
全体はさすがに良く作られています。特に装甲やマスクの質感が非常に感じが出ていていいです。また、全身の装甲で覆われていないところは網タイツみたいなもの?で覆われており、これも解けたり結び目がおかしいところもないものが使われています。

拡大
リストブレード リストブレード展開
腕のリストブレードは原作どおり伸縮可能のつくりになっています。ただし、劇中にあったようにダッチの首をリストブレードではさむといったことは幅が短すぎてできません。(無理にすると折れそうです)ちなみに箱に収納してあったときにはスポンジがつけてあり、リストブレードが箱周りを傷つけないようにされていました。それほど鋭く作られており、手にこれが当たると結構痛いです。

自爆装置
自爆装置 自爆装置展開
左腕の装甲にはご存知自爆装置が付いています。これが爆発すると小型の核爆発くらいの威力があるそうです。劇中ではダッチが気づいて逃げたのでかろうじて助かりました。できとしてはまあ普通といったところだと思います。電光掲示板みたいなところもつくりも問題ないと思います。

プラズマカノン
プラズマカノン プラズマカノン2
肩のプラスマカノンです。カノンは上下と左右に少し動かせます。劇中では人間を簡単に貫くほどの威力を誇っていましたね。さすがにタマは出たりはしませんが、横の線まで細かいところまで再現されています。

バックパック
バックパック
背中のバックパックみたいなものには負傷した際の医療道具セットがついています。

医療装置
医療装置展開前 医療器具展開
医療装置です。展開すると中から劇中でも使用していた器具が見えます。しかし医療器具が見本と比べると若干ちゃちなのが残念です。しかし入れ物引き出しなどよく再現されています。

プレデターマスク
レーザーサイト
プレデターマスクです。右のサイトは電池で発光します。このマスクは多分ダッチたちに打たれたであろう傷が二箇所見られます。限定版では傷なしもあるそうですが、そっちは電池はないそうです。マスクは顔にぴったりとはまるので装着して簡単に落ちないようになっています。 骨の飾り?
骨
プレデターの狩った人や動物などの骨です。骨の一つ一つまで細かく作られておりここまで良く作りこんだと感心しました。しかしこの骨どれが何の骨なんでしょうね?

素顔
素顔拡大
マスクを外したプレデターの顔です。劇中と同じくカニみたいな不気味な顔をよく再現しています。 口開き
口はパーツ取り替えで開いた状態を再現できます。劇中で叫ぶシーンがありましたがそのときの表情をよく再現していますね。

可動性
predotor2.jpg
腕、足ともに可動性は良好です。特に腕の可動性はメディコムのものに比べてもよく動きます。腕足共に胴体との付け根の間接の可動性は非常に高く、立ちポーズからかがんだポーズまで対応できます。ただし、足の裏が安定が悪いため自立して立たせる場合は注意が必要です。 では写真いろいろ

叫び
咆哮
リストブレード
リストブレード
窮地
シュワ窮地 ピンチ
追い詰められるダッチの感じで撮ってみました。しかしプレデターのこの写真でもわかりますが、人を踏みつけて圧倒的な力を誇示するこの格好が非常に似合っていてかっこいいですね。

プラズマカノン
predator1.jpg
VSダッチ
対決
ダッチとのショットです。それにしてもどんな人間でも真正面からではプレデターには太刀打ちできないと思われます。これを真正面から戦えるっていたら、改造人間とかじゃないと無理でしょうね。(2の主人公の場合は例外)

自爆装置起動
predator3.jpg
その他ショット
ビリーさんかわいそうに
付属の骨とのショットです。劇中ではビリーの骨だったような気がします。よく作られていましたが、劇中の展開をしているだけあってちょっと・・・


批評
良かったところ
彩色と質感共に劇中をよく再現してる
可動性も高いマスク着脱が容易で発光するギミックもある


悪かったところ
医療セット内部の再現性悪し
足の安定性が少し悪い
リストブレードでダッチの首はさめない


今回のフィギュアに関しては全体的な再現性は非常に高いと思います。さすがにホットトイズだけあってプレデターのできはいいですね。可動性も高く、いろいろなポーズを再現できます。今回悪いところも書きましたが、細かいとこだけなのでプレデター好きには全然問題ないと思います。現在ダッチ少佐のフィギュアはメーカー完売だそうですが、こちらのプレデターはそこまではいきませんが、品質の高さは遜色ないと思います。 今回のプレデターはダッチ、プレデター共に出来が良く今後のアイアンマンマーク1も期待できそうですね!また新たなフィギュアの発売が待ち遠しいですね。

それでは今回はこれにて。 




(関連レビュー)
ホットトイズ プレデター
ホットトイズ ダッチ・シェイファー
ホットトイズ プレデター2 シティハンタープレデター
ホットトイズ AVP スカープレデターリニューアル
ホットトイズ AVP ケルティックプレデター リニューアル



追記(2010/07/10)

電池の出し入れについて質問をいただいたのですが、わからないときのために説明書を載せておきます。(問題があれば削除します)


関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

<FC2 BLOG の HTTPS 対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
非公開コメント

すみません。ちょっと教えて頂きたいのですが、電池はどこにどんなタイプをどう入れればいいのでしょうか?せっかく購入したのに点灯出来ずにおります。失礼をお許しください。

2010-07-06 15:48 from アル

herofigureです。
返事が遅くなりすいません。プレデターをしまっていたため探すのに
手間取っていました。もう自力で解決されたかもしれませんが、
一応ご質問の件をに答えようと思います。

まずプレデターの背中に背負っている装甲みたいなものがありますが、
それの中央より上部分に、引き出せそうな部分があります。
その上を引っ張ってこちら側に倒して、中のボタン電池を取り替えます。
ただし、ボタン電池は普通のボタン電池よりも小さめのもの
AG1タイプ(主に発光ダイオード用のボタン電池)なので
それだけには注意してください。
電池をセットしてふたを閉めた後に背中の装甲の下にあるスイッチを入れると
点灯すると思います。
<a href="http://blog-imgs-29.fc2.com/h/e/r/herofigure/IMGpredatorssssssss.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-29.fc2.com/h/e/r/herofigure/IMGpredatorssssssss.jpg" alt="" border="0" width="708" height="1102" /></a>

参考になれば幸いです。それでは。

2010-07-10 15:46 from herofigure

No title

大変参考になりました。早速、電池を買って試してみます。ありがとうございました。



2010-07-10 22:53 from アル

トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます