「魂フェスティバル2011」に行ってきました - ヒーローフィギュアをレビュー!

「魂フェスティバル2011」に行ってきました

sf7.jpg
sf8.jpg
sf9.jpg



2011年7月16日に、
「ベルサール秋葉原」で開催された
「魂フェスティバル2011」に行ってきました。

 朝7時15分頃会場に着きましたが、
 既に100人以上の人達が物販の列に並んでいました。

 その中に「アンク(泉信吾憑依状態)」のコスプレをしているお客さんがいて、大変目立っていました。





(購入したイベント開催記念商品)

(S.H.フィギュアーツ「仮面ライダーオーズ タマシーコンボ」)
sf1.jpg

(フィギュアーツZERO「トニートニー.チョッパー(嬉しくねェよコノヤローver.)」)
sf2.jpg

(ROBOT魂〈SIDE MS〉「G-3ガンダム(メタリックコート仕様)」)
sf3.jpg

(スーパーロボット超合金「ブラックライディーン」)
sf4.jpg

(スーパーロボット超合金「ブラックゴッドライディーン」)
sf5.jpg


(魂STAGE Act.超合金)
sf6.jpg
「魂ウェブメールマガジン会員新規募集キャンペーン」
の応募者に先着でプレゼントされる
特製の「魂STAGE」です。


展示会場では、
初お披露目の物が
数多く展示されていました。

「超合金魂」のコーナーに
「最強ロボ ダイオージャ」の無可動の試作品が展示されていました。

「スーパーロボット超合金」のコーナーに
「デカレンジャーロボ」・「マジキング」
・「アーマドコア」・「冥王計画ゼオライマー」・「ソーラーアクエリオン」
・「スターガオガイガー」が、
「ROBOT魂」のコーナーには、
「バスターガンダム」・「デュエルガンダム」
・「ガンダムAGE」の「ノーマル」・「タイタス」・「スパロー」
等が展示されていました。


「S.I.C.」のコーナーでは、
「スカイライダー」と
「仮面ライダースーパー1」が、
 「S.I.C.極魂」では
「サイドバッシャー」・「ウルフオルフェノク」が
展示されていました。

「スーパー1」には
「ファイブハンド」が付属するようです。


「ワンピース」のキャラは、
「フィギュアーツZERO」等
参考出品の物が大量に展示されていました。


「S.H.フィギュアーツ」のコーナーでは、
「TIGER & BUNNY」のヒーロー達
「ブルーローズ」・「ロックバイソン」・「スカイハイ」・「ドラゴンキッド」・
「折紙サイクロン」・「ファイヤーエンブレム」が展示されていました。
また、
「鏑木・T・虎徹」と「バーナビー・ブルックスJr.」の
「フィギュアーツZERO」がありました。

「スーパー戦隊のS.H.フィギュアーツ」として
「侍戦隊シンケンジャー」の敵キャラ「腑破十臓」、
「天装戦隊ゴセイジャー」の「ゴセイナイト」、
「海賊戦隊ゴーカイジャー」の
「ゴーカイピンク」・「ゴーカイイエロー」・「ゴーカイシルバー」
が展示されていました。

「仮面ライダーオーズのS.H.フィギュアーツ」として、
「仮面ライダーオーズ タカジャバ」
「アンク(ロスト)」
が展示されていました。

「仮面ライダー龍騎のS.H.フィギュアーツ」として
「仮面ライダー王蛇」と「仮面ライダーゾルダ」が展示されていましたが、
それぞれの「ミラーモンスター」はありませんでした。

「仮面ライダー電王のS.H.フィギュアーツ」として、
「仮面ライダー電王 クライマックスフォーム」が
展示されていました。

「昭和の仮面ライダーのS.H.フィギュアーツ」として、
「仮面ライダー新2号」と「仮面ライダーV3」が展示されていました。

また、
「ドラゴンボール改のS.H.フィギュアーツ」として、
「スーパーサイヤ人ベジータ」が展示され、
「魂ウェブ限定」で商品化されるそうです。


「S.H.Monster Arts」のコーナーには、
発売が決まった
「ゴジラ」と「メカゴジラ」に加え、
参考出品として
「ガルーダ」・「スペースゴジラ」・「モゲラ」
・「防衛軍の兵器セット」が展示されていました。


そして、
私が個人的に最も興味があった
「ULTRA-ACT」のコーナーには、
「ミラーナイト」と「ジャンボット」
「ウルトラマンアグル(V2)」
が商品化決定と紹介されていました。

また、
今後商品化される見込みのあるキャラクターが
シルエットのみで紹介されていました。

私が分かったのは
「ゾフィー」・「ウルトラマンA」・「ウルトラマンタロウ」
・「ウルトラマンノア」・「ケムール人」・「インペライザー」
「ガンQ」で、
残り二つのシルエットは分かりませんでした。


「U.M.W.」の参考出品として
「スノーホワイト」が展示されていました。


(魂ネイションズ AKIBAショールーム)
sf10.jpg


JR秋葉原駅にある「魂ネイションズ AKIBAショールーム」にも、
展示品がありました。

sf11.jpg
「聖闘士聖衣神話EX」の「黄金聖闘士」12体が展示されていました。

sf12.jpg
等身大(?)の「サジタリアスクロス」が飾ってありました。

sf13.jpg
「聖闘士聖衣神話」の
「オピュクスのシャイナ」と「カシオス」が展示されていました。

sf14.jpg
sf15.jpg
「アーマープラス」の「鎧伝サムライトルーパー」の主人公達が展示されていました。

sf16.jpg
「輝煌帝烈火」もありました。



(感想)


今回、
初めて東京に行きましたが、
以前大阪で開催された
「魂フィーチャーズ」とは比べものにならない程、
展示場内は混雑し、
「S.H.フィギュアーツ」のコーナーになると、
ほぼ動けない状態になりました。


既に商品化が決まった物はもちろんの事、
ぜひ商品化してほしい参考出品の物が多々あり、
今後の情報に期待したいと思います。



ただ、
個人的に今回残念だったのは、
「ULTRA-ACT」のコーナーで
お客さんの反応があまり良くなかった事です。

「ミラーナイト」・「ジャンボット」・「アグルV2」の
商品化決定はうれしいですが、
それ以外の
シルエットのみで紹介されたキャラも
せめて
無可動の試作品でいいから展示してほしかったです。



残念な点があったものの、
2011年2月の「魂フィーチャーズ」では
「ゴジラプロジェクト(仮称)」とされていた
「ゴジラのアクションフィギュア」が
「S.H.Monster Arts」として、
正式にシリーズが始まる事になったのは
とても良かったです。

会場で展示されていたジオラマも雰囲気がよく出ていました。


「スーパーロボット超合金」に触れる事のできるコーナーでは、
メーカーの方々に自分の要望を伝える事ができて良かったと思います。


何よりも、
イベント自体はとても楽しめた事が良かったです。


また都合が合えば、こういうイベントにはぜひ行ってみたいと思いました。



さてさて、
上記のように、
私が東京に行ったのは
今回が初めてですが、
自分の知っている地元の都会とは
似て非なる程
人の数が多く、
何もかもスケールが違いました。

高い建物が多く、
中も広々としていて
驚かされました。


今回事情により
1日しか滞在できませんでしたが、
機会があれば、
もっと他の所を見て回りたいと思いました。


それでは今回はこれまで!





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます