PROJECT BM! ウルトラマンヒカリ レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

PROJECT BM! ウルトラマンヒカリ レビュー

ウルトラマンヒカリtop
今回は、ProjectBM! ウルトラマンヒカリ レビューです。








ウルトラマンヒカリは、「ウルトラマンメビウス」に登場した二人目のウルトラマンです。初登場時は、「ハンターナイトツルギ」として、ボガールを追って地球にやってきました。当初は、ボガールを倒すためには地球人への被害もいとわない性格でしたが、ボガールを滅ぼした後に力尽きた際に、ウルトラの母に命を与えられてウルトラマンヒカリとして復活しました。ナイトシュートやナイトブレードなど戦闘力も高いのですが、もともとは光の国の研究者であり、メビウスなどとは違って戦闘には向かない体だったため、回を追うごとに体への負担が大きくなり、中盤でゾフィーからの帰還命令を受けて一度地球を去りました。

今回のフィギュアでは、ゴムスーツでの外見の再現性と可動性がどのように改善されているかが気になりますね。
それではレビューを始めます。


(全体像)
hikari02.jpg
hikari03.jpg
hikari04.jpg
hikario5.jpg
全体像は劇中のスーツのデザインを忠実に再現しています。

(顔)
hikari008.jpg
hikari009_20110802225451.jpg
hikari010.jpg
hikari011.jpg
顔の造形は、劇中のものにかなり良く似せて作られています。後頭部の特徴的なデザインも良く再現されています。

(カラータイマー)
hikari013.jpg
カラータイマーはクリアーパーツの下はメビウスと同じくホワイトのパーツになっています。


(胸の紋章)
hikari012.jpg
hikari014.jpg
胸には、ゾフィーと同じスターマークが再現されています。設定では、ヒカリのスターマークは、光が科学者として素晴らしい成果を出したことから授けられたものだそうです。

(可動性)
hikari022.jpg
hikari017.jpg
腕、足の可動性はメビウスよりもかなり改善され、ゴムスーツの抵抗性を抑えて関節を曲げたままで保持することができるようになっています。

hikari019.jpg
hikari020_20110802225659.jpg
首の可動性はセブンには劣りますが、メビウスよりは首を少し左右に動かすことができ、上下にも動かせます。
ただ、腕を上にあげることは肩アーマーの干渉があってできません。

(ナイトブレス)
hikari015.jpg
hikari016.jpg
ウルトラマンヒカリの主力武器であるナイトブレスも彩色や造形もしっかりと再現されています。ナイトビームブレードが装着できるかどうかはわかりませんが、手首側には若干のすきまがあるため、のちに出るハンターナイトツルギのナイトブレードを付けられるかもしれません。


(いろいろ)

(メビウスと)
hikari032.jpg

(ナイトシュート)
hikari21.jpg
hikari20.jpg
hikari023_20110802225841.jpg


 
(ダブルシュート)
hikari034.jpg
hikari035.jpg

hikari031.jpg

VSバルタン
hikari036.jpg

hikari01.jpg

8月5日追加分
hikariadd1.jpg
hikariadd2.jpg
hikariadd5.jpg
hikariadd4.jpg
hikarilast.jpg





以上、ProjectBM! ウルトラマンヒカリ レビューでした。

(総評)
良いところ
間接の保持力が十分で、ナイトシュートのポーズも決まる。
ゴムスーツによる抵抗も少なく、全身のポージングもかなり改善している。
手首も間接が露出しないようになっている。
頭部の複雑な造形もよく再現している。

悪いところ
オプションが少ない
腕が真上には上がらない

メビウスと同じゴムスーツでボディが再現されており、外観は劇中のスーツを良く再現しています。可動性に関しては改善されており、全身のポーズ問題なくとれ、保持できます。また、メビウスでは首が全く動かなかったのに対して、抵抗はあるもののある程度は動かせるようになっていました。

残念なのはやはりオプションの少なさと腕が上までは上がらないことです。できることならば、ヒカリの代表的な武器であるナイトブレードはつけてほしかったです。これはウェブ限定発売のハンターナイトツルギにはついているので、せめてヒカリにもつけられるようにしてほしいです。ともあれ、外部デザインも良く、現時点ではウルトラマンヒカリの決定版のフィギュアだと思います。Web限定ですが、今後出るハンターナイトツルギも楽しみです。

今回はCGでTOP画像を作ってみましたが、結構時間がかかってしまい、獅子王さんなどのすごさが改めて良く分かりました。フォトショップの機能もなかなか把握できず、獅子王さんほどのCGが作れる日は遠いです・・。

それでは今回はこれにて。



PROJECT BM! No.54 ウルトラマンヒカリ

PBM! ウルトラマンヒカリ
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
まとめ