ホットトイズ ムービー・マスターピース スーパーマン レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ ムービー・マスターピース スーパーマン レビュー

spmantop.jpg
今回は、ホットトイズ ムービー・マスターピース スーパーマンのレビューです。

「弾丸よりも速く、力は機関車よりも強く、高いビルディングもひとっ飛び! 空を見ろ、鳥だ、飛行機だわ、あっ、スーパーマン!」
というわけで、世界で最も知られたヒーローであるスーパーマンホットトイズで登場です。
この作品の存在は、アメリカ本国のヒーロー作品はもとより、日本の特撮やアニメに多大な影響を与えている作品です。たとえば、不二子F先生のパーマンは、連載当時はスーパーマン(バードマン)から任命された半人前のスーパーマンという設定でした。また、ウルトラマンの設定や、最近ならばTiger&Bunnyに登場したレジェンドなんかもかなりスーパーマンを意識した設定だと思われます。

今回のホットトイズでは、1970年代から1980年代までに公開されたスーパーマンを演じていたクリストファー・リーブ氏のフィギュアになります。
それではレビューを始めます。

(全体像)
spman01_20111103233207.jpg
spman02.jpg
spman04_20111103233201.jpg
spman05_20111103233201.jpg
劇中の筋肉質のスーパーマンの体型をよく再現していると思います。今回はこのフィギュアのために特殊な素体を使用されているだけあって、かなりがっしりとした体型を見事に再現しています。
(頭部拡大)
spman06.jpg
spman07.jpg
spman08.jpg
spman09.jpg
spman10.jpg
spman23.jpg
頭部はスーパーマンを演じていた当時のクリストファーリーブ氏の顔をよく再現していると思います。最近出たホットトイズのフィギュア中でもかなり似ていると思います。特徴的な前髪も再現されていますね。
(各部拡大)
spman11.jpg
spman12.jpg
spman13.jpg
背面のマントもちゃんと作られています。背面のスーパーマンのマークも再現されています。もともとしわが付いていたのは残念ですが、アイロンをかけて伸ばしててもいいのだろうか?
spman16.jpg

腰のベルトはスーツに固定されているので外すことはできません。

可動性

spman17.jpg
spman18.jpg
肘の可動性は100°程度で、腕自体はまっすぐ上に上げることができ、スーパーマンの飛行ポーズを再現することができます。
頭部
spman19.jpg
spman20.jpg spman21.jpg spman22.jpg spman23.jpg
首の可動性は左右以外は前後に大きく動かすことができます。この可動性の高さのおかげで飛行ポーズを違和感なくとることができます。ちなみに頭を前に下げたままで左右に動かすと首のゴムがけずれるので注意です。
胸部
spman24.jpg spman25.jpg
胸部もさほどではないですが前後に曲げることができます。

spman37.jpg
足は前方には股関節は90度程度曲がりますが、膝が若干可動域がせまいです。
spman38.jpg
今までのホットトイズでは、ブーツ部分の可動性があまり再現されていませんでしたが、今回はかなり可動性が改善されており、高い接地性があります。
spman39.jpg
股関節は左右には180度近く開きます。スーツも伸びるので破れたりはしないので安心して動かせます。

(オプション)
孤独の要塞
spman26.jpg spman27.jpg
スーパーマンの隠れ家である孤独の要塞の一部がスタンドとして再現されています。氷の柱のようなパーツはかなり大きく、臨場感は高いと思います。
ハンドパーツ
spman29.jpg
ハンドパーツは全部で6個とちょっと少なめですね。


spman28.jpg
箱は組み合わせによってスーパーマンのマークのディスプレイとして使用できます。しかしかなりでかいので、バックペーパーからはみ出てしまいました。

台座
spman30.jpg spman31.jpg
通常のスタンドも付属しています。


(その他)

spman32_20111104213924.jpg spman33_20111104213924.jpg spman35_20111104213923.jpg spman36_20111104213923.jpg spman40.jpg spman41.jpg spman43.jpg spman44.jpg spman46.jpg spman47.jpg spman48.jpg

スーがス~と消えてパーマンさ
spmanlast.jpg
スーが消えるだけでこれだけ変わるとは。
spman51.jpg VS異星人
spman52.jpg spman50.jpg
毎度毎度プレデターファンのみなさんごめんなさい・・・

DCコミックヒーローズ(バットマンダークナイト版とともに) spman53.jpg spman54.jpg
以上 ホットトイズ スーパーマン レビューでした。

(総評)

(良い点)
頭部の造形は相変わらず素晴らしい
筋肉質な劇中の体型を良く再現している可動性が高く、飛行ポーズ等をよく再現できる

(気になった点)
値段が高いオプションが少ない

全体的なできはかなりいいと思います。ヘッドパーツのカッコよさはスーパーマンにふさわしいカッコよさを十分に再現しています。スーツも伸縮性が高く、腕や股関節等の可動性を妨げません。高い可動性でスーパーマンの飛行ポーズをよく再現できます。残念なのは、やはり値段が高めということです。クリストファーリーブの財団に寄付されることもあって高めになっていると思いますが、オプションが少なめなので、できれば通常版でもクリプトンの首飾りを付けてほしかったです。 クリストファー氏の演じたスーパーマンフィギュアとしては決定版だと思います。値段が高めなのが残念ですが、スーパーマンのファンはもちろんのこと、ヒーローのフィギュアが好きな人には十分におすすめできる出来だと思います。今後クラーク・ケントバージョンも出たらうれしいです。 それでは今回はこれにて失礼します。





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます