「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン」代行レビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン」代行レビュ―

mraz19.jpg
今回は、
「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン」の代行レビュ―です。


1974年に放送された
「仮面ライダーシリーズ第4弾」
「仮面ライダーアマゾン」の主人公
「仮面ライダーアマゾン」が
「S.H.フィギュアーツ」で登場です。


「仮面ライダーアマゾン」は、
南米アマゾンで育った
日本人青年「山本大介」が変身します。

悪の組織「ゲドン」と戦うため、
「長老バゴー」に改造され、
日本にやってきます。

しかし、
物語当初は、
日本語をほとんど話す事ができず、
文明社会からかけ離れた生活を送っていたため、
周囲の人間から誤解され、
人間不信に陥り、
戦いを投げ出してアマゾンに帰ろうとした事もありました。


しかし、
日本で初めて友達になった「岡村まさひこ」や、
「立花藤兵衛」達に支えられて、
「ゲドン」と「ガランダー帝国」を壊滅させました。


また本作には、
「ゲドン」を裏切り、
「アマゾン」に協力する
「モグラ獣人」という怪人が登場します。

その後の「仮面ライダーシリーズ」にも、
「仮面ライダーBLACK」の「クジラ怪人」等
「仮面ライダー」に味方する怪人が登場しました。
(「平成仮面ライダーシリーズ」の
「電王」の「モモタロス達」や、
「オーズ」の「アンク」も、
「モグラ獣人」の流れを汲むキャラと言って良いのでしょうか?)


さて、
「仮面ライダーアマゾン=山本大介」を演じた
「岡崎徹さん」は、
「仮面ライダーストロンガー」でゲスト出演したのを最後に、
芸能界を引退し、
長らく音沙汰がありませんでした。


その内に
「河川敷でブルーシートを張って生活している」
という噂が囁かれるようになりました。


しかし上記の噂は噂でしかなく、
実際はちゃんと生活されていたそうで、
最近ではイベント等で
ゲストとして呼ばれる機会があります。

今後、
「歴代仮面ライダー」が登場する作品で、
再び「山本大介」として
「アマゾン」に変身してほしいと思います。

「仮面ライダーディケイド」では、
ファッションモデルの「エンリケさん」が、
「仮面ライダーアマゾン=山本ダイスケ」を演じていました



また「仮面ライダーアマゾン」と言えば、
情報バラエティー番組等で、
インターネットショップ「Amazon」に
リポートに行った芸人さんが、
必ずと言っていい程
「アーマーゾーン!」
と「仮面ライダーアマゾン」の物真似をするのが定番になっています。


それではレビューです。

※本レビューには、
作品の設定と異なる内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として趣味として撮影したものなので、
ご容赦願います。



「アマゾンライダーここにあり」子門真人

「アマゾンダダダ!!」子門真人、コロムビアゆりかご会

「Treasure Sniper」海東 大樹(戸谷公人)

※動画投稿者の方々へありがたく使わせて頂きます。


(全体図)
mraz01.jpg
mraz02.jpg
mraz03.jpg
mraz04.jpg

(付属品)
mraz05.jpg
交換用手首(右各4種・左各3種)
ギギの腕輪
ギギの腕輪とガガの腕輪
変身ベルト(通常・交換用)
マフラー(通常・交換用)
大切断エフェクトパーツ
武器(2種)

(「頭部」アップ)
mraz06.jpg
mraz07.jpg
「頭部」の口は開閉可能です。

(ギギの腕輪)
mraz08.jpg

(ギギの腕輪とガガの腕輪)
mraz09.jpg
左上腕の「ギギの腕輪」は、
「ギギの腕輪」と「ガガの腕輪」が合体した腕輪に
換装可能です。

(コンドラー)

(通常状態)
mraz10.jpg

(「武器」非装備状態)
mraz11.jpg
「変身ベルト」…
ではなく、
「ロープ」や「ノコギリ」を内蔵したベルト
「コンドラー」は、
「通常状態」と
「道具を外した状態」のものに換装可能です。

(「ノコギリ」装備状態)
mraz12.jpg
「コンドラー」から取り外した
「ノコギリ」も付属し、
手に持たせる事ができます。

(使用方法)
mraz13.jpg
こうやって使うのでしょうか?

(「ロープ」装備状態)
mraz14.jpg
「コンドラーの武器」が変形した
「ロープ」も付属します。
「ロープ部分」が軟質素材でできています。

(マフラー)

(通常状態)
mraz15.jpg

(風になびいた状態)
mraz16.jpg
「マフラー」は、
「通常状態」と「風になびいた状態」の
2種が付属します。

(大切断エフェクトパーツ)
mraz17.jpg
「アマゾン」の必殺技
「大切断」を再現させるための
「エフェクトパーツ」が付属します。


(以下適当に何枚か)
mraz18.jpg
mraz19.jpg
mraz20.jpg
mraz21.jpg
mraz22.jpg
mraz23.jpg



(「仮面ライダーアマゾン」VS「エイリアン・ウォーリアー」)
※以下の写真には、
残酷な描写の写真が含まれますが、
「アマゾン」の野性さを再現したいと考えて
撮影した物なので、
ご容赦願います。


mraz24.jpg


(「エイリアン・ウォーリアー」の首を絞める「アマゾン」)
mraz25.jpg
アマゾン「ギー!ギー!」

(ジャンプする「アマゾン」)
mraz26.jpg
アマゾン「ギャー!」

(「エイリアン・ウォーリアー」の尻尾攻撃をよける「アマゾン」)
mraz27.jpg

(宙返りする「アマゾン」)
mraz28.jpg
アマゾン「ギェー!」

(構える「アマゾン」)
mraz29.jpg
アマゾン「ギェー!!」

(空中でぶつかり合う両者)
mraz30.jpg
アマゾン「ギェー!!」

(「エイリアン・ウォーリアー」の左腕に噛みつく「アマゾン」)
mraz31.jpg

(「エイリアン・ウォーリアー」の左腕を食いちぎる「アマゾン」)
mraz32.jpg

(「エイリアン・ウォーリアー」を押さえ込む「アマゾン」)
mraz33.jpg
アマゾン「ギー!」

(「エイリアン・ウォーリアー」の右腕を引きちぎる「アマゾン」)
mraz34.jpg
アマゾン「ギェー!」

(「エイリアン・ウォーリアー」の体に噛みつく「アマゾン」)
mraz35.jpg
アマゾン「ギェギェギェギェー!!」

(睨みあう両者)
mraz36.jpg
アマゾン「ギェー!ギェー!」

(構える「アマゾン」)
mraz37.jpg
mraz38.jpg
アマゾン「ギー!ギー!」

(「エイリアン・ウォーリアー」に飛びかかる「アマゾン」)
mraz39.jpg
アマゾン「ギェー!」

(足のカッターで「エイリアン・ウォーリアー」に攻撃する「アマゾン」)
mraz40.jpg
アマゾン「ギー!!」

(続けて腕のカッターで「エイリアン・ウォーリアー」に斬りつける「アマゾン」)
mraz41.jpg
アマゾン「ギェー!!」

(再度「エイリアン・ウォーリアー」の尻尾攻撃をかわす「アマゾン」)
mraz42.jpg
アマゾン「ギェー!!」

(構える「アマゾン」)
mraz43.jpg
アマゾン「ギェー!!」

(飛びかかる「アマゾン」)
mraz44.jpg
アマゾン「ギー!!」

(必殺技「大切断」炸裂)
mraz45.jpg
アマゾン「大!切!」

mraz46.jpg
アマゾン「だーん!!」

(振りかぶる「アマゾン」)
mraz47.jpg

(もう一撃加える「アマゾン」)
mraz48.jpg
アマゾン「ギー!!」

(「エイリアン・ウォーリアー」を切り裂く「アマゾン」)
mraz49.jpg
アマゾン「ギー!!」

(勝利の雄叫びを上げる「アマゾン」)
mraz50.jpg
アマゾン「ギェー!ギェギェギェギェー!」


(「仮面ライダーディケイド」第28話より)

(並び立つ「クウガ」・「ディケイド」・「アマゾン」)
mraz51.jpg
mraz52.jpg


(「仮面ライダーディケイド」第29話より)

(「アマゾン」に呼び掛ける「ディケイド」)
mraz53.jpg
ディケイド「行くぞアマゾン」

(「十面鬼」に攻撃する「ディケイド」と「アマゾン」)
mraz54.jpg
mraz55.jpg
ディケイド「ふんっ!!」
アマゾン「ハー!(棒読み)」
※「十面鬼」の代わりに
「特撮リボルテック エイリアン・クイーン」を使用しています。


(「ケータッチ」を操作する「ディケイド」)
mraz56.jpg
ケータッチ「FAIZ!KAMEN RIDE!BLASTER!」

(「ディケイド」に呼び掛ける「アマゾン」)
mraz57.jpg
アマゾン「イコウ!ディケイド!(棒読み)」

(召喚される「555 ブラスターフォーム」)
mraz58.jpg
mraz59.jpg

(しゃしゃり出て来る「ディエンド」)
mraz60.jpg
ディエンド「僕の存在を忘れるなって言っただろ」

(ファイナルアッタクライド発動)
mraz61.jpg
ディケイドライバー「FINAL ATTACK RIDE!FA・FA・FA・FAIZ!」

(構える「ライダー」達)
mraz62.jpg
ディケイドライバー「FINAL ATTACK RIDE!」

(一斉攻撃)
mraz63.jpg
ディケイド・ディエンド「はー!!」
十面鬼「うわー!!」

(倒れる「十面鬼」と、「アマゾン」のカードを取り出す「ディケイド」)
mraz64.jpg
mraz65.jpg

(「ファイナルアッタクライド アマゾン」発動)
mraz66.jpg
ディケイドライバー「FINAL ATTACK RIDE!A・A・A・AMAZON!」

(「ガガの腕輪」が合体した「ギギの腕輪」を見る「アマゾン」)
mraz67.jpg
※実際は、
「アマゾン」の右上腕に
「ガガの腕輪」が装着されました。


(止めを「アマゾン」に譲る「ディケイド」)
mraz68.jpg
ディケイド「お前が決めろ!」

(うなずく「アマゾン」)
mraz69.jpg
アマゾン「オッケーディケイド!(棒読み)」

(ジャンプする「アマゾン」)
mraz70.jpg
アマゾン「ハー!!(棒読み)」

(見上げる「十面鬼」)
mraz71.jpg
十面鬼「ふんっ!!」

(宙返りする「アマゾン」)
mraz72.jpg

(超必殺技「スーパー大切断」炸裂)
mraz73.jpg
mraz74.jpg
アマゾン「スーパーダイセツダン!(超棒読み)」

mraz75.jpg
アマゾン「ハー!!(超棒読み)」

(「十面鬼」撃破)
mraz76.jpg
十面鬼「うわー!!」
※「仮面ライダーアマゾン」と
「エンリケさん」ファンのみなさん
本当にゴメンなさい…



(以下適当に何枚か)


(「コンドラーのロープ」で
「エイリアン・ウォーリアー」の首を絞める「アマゾン」)
mraz77.jpg

(「コンドラーのロープ」で縄跳びをする「アマゾン」)
mraz78.jpg

(「ライダーキック」をする「アマゾン」)
mraz79.jpg
※「アマゾン」が劇中で「ライダーキック」を使ったのは一度きりだそうです。

(昭和ライダー勢揃い)
mraz80.jpg

(「仮面ライダーアマゾン」VS「仮面ライダーギルス」)
mraz82.jpg

(「ギルス」の腕に噛みつく「アマゾン」)
mraz83.jpg

(「アマゾン」の腕に噛みつき返す「ギルス」)
mraz84.jpg

(「ギルスクロウ」を受け止める「アマゾン」)
mraz85.jpg

(足のカッターで「ギルスヒールクロウ」を防ぐ「アマゾン」)
mraz86.jpg


(「仮面ライダーアマゾン」VS「仮面ライダーエクシードギルス」)


(「ギルススティンガー」で縛られる「アマゾン」)
mraz87.jpg

(互いにジャンプする「アマゾン」と「エクシードギルス」)
mraz88.jpg
アマゾン「ギェー!!」
エクシードギルス「ウァー!!」

(「スーパー大切断」を防ぐ「エクシードギルス」)
mraz89.jpg

 ※「仮面ライダーディケイド」放送当時、
「野獣系ライダー」同士の「仮面ライダーアマゾン」と「仮面ライダーギルス」が対決する展開を期待しましたが、叶わず残念に思いました。




(「Amazon.co.jp EDITION」と「通常版」の箱比較)
mraz90.jpg
mraz91.jpg
mraz92.jpg
本ブログ製作者様が購入した
「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン Amazon.co.jp EDITION」と、
「(通常版)S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン」の
パッケージの比較です。

プリントされている写真の配置が若干異なり、
「Amazon.co.jp EDITION」には、
「魂STAGE ACT.4」に貼り付ける
「専用ステッカー」が付属します。


(おまけ)

(ワイルドな奴等)
mraz81.jpg
同シリーズ「ワイルドタイガー」と2ショットです。



(総評)


(長所)
「仮面ライダー新1号」同様、
以前イベントで参考出品された
「仮面ライダーアマゾン」と見違える程、
昭和ライダー独特の体型をよく再現できていると思いました。

「大切断エフェクトパーツ」のおかげで、
「大切断」のシーンの雰囲気を
忠実に再現できて感無量です。

「ギギの腕輪」と
「ギギの腕輪とガガの腕輪」が付属していて、
「通常のアマゾン」と
「パワーアップしたアマゾン」の両方が再現できる点も
うれしかったです。

また、
ベルト「コンドラー」が、
「武器有り」と「武器無し」の2種類が付属し、
「武器」も「ノコギリ」と「ロープ」の2種付属し、
遊びがいがありました。

そして何よりも、
口が開閉する事で、
「アマゾン」らしい表情が
忠実に再現できる点が
うれしかったです。


(短所)
「交換用手首」に、
敵を掴んだ時の状態を再現させるための、
「半開きの手」も付属していれば、
なお良かったです。

「コンドラーの武器」である
「ロープ」も、
「軟質素材」の物だけでなく、
「紐」でできた物も付属させてほしかったです。

「大切断」のシーンで、
切り裂かれた敵キャラを再現させるための、
「流血用エフェクトパーツ」も
付属させてほしかったです。

また、
「仮面ライダーディケイド」登場時に見せた
「ギギの腕輪のない左上腕」や、
「ガガの腕輪を装着した右上腕」も
再現できるようにしてほしかったです。

ただそうなると、
「腕」を丸ごと交換する構造になり、
見栄えが悪くなるかもしれないので、
今回の仕様でも仕方ないかもしれません。



実に惜しい点はあったものの、
「新1号」に続き、
「昭和ライダー」が
「S.H.フィギュアーツ」で商品化され、
うれしい限りです。


商品化された場合
確実に場所をとってしまいますが、
「アマゾンの専用バイク」である
「ジャングラー」もぜひ出してほしいです。


ただ、
放送中であり、
イベントで参考出品されたにも関わらず、
「仮面ライダーオーズの専用バイク」
「ライドベンダー バイクモード」さえ商品化されなかった
現状を考えますと、
「ライダーのバイク」の商品化は非常に厳しいでしょうね。

ただ、
これまでに「S.H.Figuarts EX」で商品化された
「ライダーのバイク」は、
ほとんど過去の商品の使い回しだったので、
どうしても
「S.H.フィギュアーツ」と比較すると
ディテールが落ちると思います。

メーカー側は、
肝心な所で手を抜いたために、
商品の人気が出なかった事に気付いていないのでしょうか?

やはり、
「仮面ライダー」には「バイク」は欠かせないと思います。

どうか
一から新規造形して、
「バイク」を商品化してほしいです。


さて今後、
「昭和ライダーのフィギュアーツ」は、
「仮面ライダー新2号」が続きます。

「魂フェスティバル2011」で参考出品された
「仮面ライダーV3」も早く商品化してほしいです。



それでは今回はこれまで!






関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます