「S.H.フィギュアーツ 野比のび太」代行レビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

「S.H.フィギュアーツ 野比のび太」代行レビュ―

nnt22.jpg
今回は、
「S.H.フィギュアーツ 野比のび太」の代行レビュ―です。


日本を代表する漫画(アニメ)である
「ドラえもん」の主人公(?)
「野比のび太」が「S.H.フィギュアーツ」で登場です。


テレビアニメ版「ドラえもん」に登場する
「のび太」の声は、
1973年の日本テレビ版では「太田淑子さん」が担当し、
1979年のテレビ朝日版では「小原乃梨子さん」が担当し、
2005年からは「大原めぐみさん」が担当しています。


「のび太」は、
勉強も駄目、
スポーツも駄目、
見かけもぱっとしない
平凡な男の子です。


学校では授業中に居眠りをしたり、
テストで0点ばかり取って先生に怒られ、
ガキ大将の「ジャイアン」と
その子分の「スネ夫」にいじめられ、
恋焦がれる「しずかちゃん」の前では
かっこいい所を見せる事ができず
本当にぱっとしません。


家の中でも、
口うるさいママに
成績の事を中心に
怒られて、
落ち込んでばかりです。


「のび太」はこんな調子で、
本来の歴史では、
その後、
受験には失敗し続け、
どこにも就職できず、
自分で起業するも、
自身の花火で会社を燃やして
倒産させ、
多額の借金を背負う事になります。

その上、
「ジャイアン」の妹の
「ジャイ子」と結婚して
ずっと尻に敷かれる悲惨な生活を送ります。


上記の借金があまりに高額のため、
「のび太」の子孫まで
貧乏生活を余儀なくされます。

そこで、
「のび太」の孫の孫である
「セワシ」が、
そんな未来を変えるため、
自分の子守役であった
22世紀のネコ型ロボット
「ドラえもん」を、
「のび太」の教育係として送り込みます。


「のび太」が何か問題に直面する度に、
「ドラえもん」はお腹の
「四次元ポケット」から、
次々に便利な未来の
「秘密道具」を取り出し、
助けようとします。


しかし、
ほとんどの場合、
調子に乗った「のび太」が、
「秘密道具」をいたずらに使う等して、
余計悪い結果になってしまいます。

また、
「ドラえもん」の道具の選び方にも
問題がないとは言えず、
「のび太」が損をした時、
「ドラえもん」が出した道具のせいで、
余計損して終わる事もよくあります。
(「ラッキーガン」、「しあわせ保険機」等)



こんな調子で、
「のび太」の性格は
一向に改善せず、
「ドラえもん」はもちろんの事、
22世紀にいる
「セワシ」や
「ドラえもん」の妹
「ドラミちゃん」の苦労は続きます。


こんなわけで、
「のび太」は、
落ちこぼれというイメージが強いですが、
その一方で、
どんな相手も思いやれる
優しさを持った男の子という一面も
度々劇中で描かれています。




「オオカミ一家(アニメ版)」の物語では、
「のび太」は、
「ジャイアン」達と、
「ニホンオオカミを捕まえる。」
という約束をしてしまいます。

「月光灯」で「狼」に化けたのび太は、
人間の目を逃れて生き延びていた
「ニホンオオカミの一家」と出会います。

彼らの境遇に同情した「のび太」は、
危険を冒しながら、
オオカミの一家を、
彼等を捕えようとする人間達から
守り抜きます。

しかし、
やっと安全な場所まで逃げてきた瞬間、
「月光灯」の効果が切れ、
「のび太」は元の姿に戻ってしまいます。

必死に敵意はない事を訴える「のび太」ですが、
「オオカミの父親」は、
「人間はみんな敵だ!!」
と言って襲ってきます。

間一髪、
駆けつけた「ドラえもん」によって、
オオカミ達は麻酔銃で眠らされ、
「のび太」は助かります。

これで「ニホンオオカミ」を捕まえれば
有名になれると言う「ドラえもん」に対し、
「のび太」は彼等をこのまま逃がそうと訴えます。

結局約束を守れなかった「のび太」は、
「ジャイアン」達の罰ゲームを受ける事になります。


「のび太」は、
命がけで庇った
「オオカミ」達から裏切られても、
なお彼等を庇おうとしたわけです。



その姿を見ていると、
正に「のび太」は、
特撮番組「ウルトラマンA」の最終回で
「A」が残した最後の願いである
「優しさを失わないでくれ。
弱いものをいたわり、
互いに助け合い、
どこの国の人たちとも
友達になろうとする気持ちを失わないでくれ。
たとえその気持ちが何百回裏切られようと」
という言葉を体現するキャラだと思いました。
(ただ、上記の物語の場合、
所詮相手はケダモノだからと言ってしまえばそれまでですが…)


上記の話以外にも、
「ドラえもん」には、
動物に対する「のび太」の優しさが
描かれた心温まる話があります。
(「ぞうとおじさん」
「野性ペット小屋」
「のら犬『イチ』の国」等)


また、
「のび太」は
「動物」に対してだけでなく、
「植物」に対しても、
優しさを忘れません。


「さらばキー坊」の話では、
伐採されそうな苗木を持ち帰り、
「ドラえもん」の秘密道具で、
動いたり、
話したりできるようにしてもらい、
「キー坊」と名付けてかわいがります。


しばらく後
「キー坊」は、
地球の自然破壊を問題視し、
地球上の植物を回収しようとする
「植物型異星人」達を説得し、
彼等の星へと旅立っていきました。

その後「キー坊」は、
映画「雲の王国」で再登場し、
窮地に立たされていた「のび太」
達を助けてくれます。


「のび太」の人柄について、
「のび太の結婚前夜」で、
「しずかちゃん」のパパが、
「あの青年は人のしあわせを願い、
人の不幸を悲しむことのできる人だ。
それがいちばん人間にとってだいじなことなんだからね。
かれなら、まちがいなくきみを
しあわせにしてくれると、
ぼくは信じているよ。」
と語っています。




いつも臆病で
泣き虫の「のび太」ですが、
「ドラえもんに休日を!!」
のエピソードでは、
珍しく根性を見せる場面がありました。


普段「のび太」の世話に必死で
年中無休の「ドラえもん」に、
「のび太」は一日思う存分楽しむよう、
休日をプレゼントします。

「ドラえもん」は念のため、
何か困った時に自分を呼び出せるよう
「よびつけブザー」を「のび太」に渡します。


「ジャイアン」と「スネ夫」は、
「のび太」に「よびつけブザー」を使わせようと、
色々いじわるをしますが、
「ドラえもん」の休日を邪魔したくない「のび太」は、
ブザーを押す事なく、
何とか自力で困難を乗り越えます。

しかし、
悪ガキに因縁をつけられた「のび太」は、
絶体絶命まで追い込まれます。

絶対「ドラえもん」を呼ぶまいと、
「のび太」が「よびつけブザー」を壊してしまう姿を見た
「ジャイアン」と「スネ夫」が
「あいつにあんな根性があったとはな…。」
と言って
「のび太」に加勢します。


また、
何をやってもぱっとしない
「のび太」にも、
「あやとり」
「射撃」
という特技があります。


「射撃」については、
映画「宇宙開拓史」
「銀河超特急」
等で大活躍しています。




さてさて、
個人的にですが、
「のび太」を見ていると、
ある別のキャラクターが思い浮かびます。

それは、
特撮番組「仮面ライダー電王」の主人公
「野上良太郎」です。


「良太郎」は
とにかく運が悪く、
やることなす事ついていません。


おまけに
力も弱く、
不良に絡まれても
為す術がありません。

そういう訳で放送当時
「史上最弱の仮面ライダー」
として紹介されていました。


この設定について、
直接名指しはしていませんが、
「仮面ライダーBLACK=RX=南光太郎」を演じた
「倉田てつをさん」が、
「弱い仮面ライダーなんて許せません!」
とコメントしていた事がありました。


確かに、
結局最後まで弱く、
仲間である「モモタロス」達の協力なくして、
まともに戦う事さえできませんでした。


そういう「良太郎」の姿を見ていると、
弱くても、
やるべき時に必死に困難に立ち向かう
「のび太」の姿とダブって見えました。

特に、
「仮面ライダーゼロノス=桜井侑斗」から、
「弱いし、運も悪いし、おまけに何も分かっていない!」
と言われ、
邪魔者扱いされた際の、

「弱かったり、運が悪かったり、何も知らないとしても、
それは何もやらないことの言い訳にならない」
と「良太郎」が語るシーンが特に印象に残りました。


まあ、
「ジャイアン」や「スネ夫」から
「ひどい顔」と評される「のび太」と、
イケメンの「良太郎」を一緒にするのは、
失礼な話ですが…


※「佐藤健さん」のファンのみなさんごめんなさい…



さて、
「ドラえもん」という話は、
年齢を重ねてから改めて読み直すと、
新たに共感できる場面が出て来ます。


「りっぱなパパになるぞ!」
というお話では、
自分のパパを反面教師にして、
立派な父親になる決心をした「のび太」は、
未来の自分の姿を見に行きます。

ところが、
自分のパパと大差ない姿に
ショックを受けた「のび太」は、
未来の自分に抗議します。


それに対して未来の「のび太」は、
「たいした努力もしないで、ある日突然えらい人になれると思う?
失敗しては反省し、また失敗して反省し…。
そのくり返しの毎日さ。」
と語ります。

それを聞いて未来に来た事を後悔した「のび太」に対し、
未来の「のび太」は、
「少しずつでもましにはなってきてるから。
(中略)
人生はまだまだ長いんだ。
これからが勝負だよ。」
と励まします。


昔読んだ時は、
上記の台詞は
大して記憶に残りませんでしたが、
大分後になって読んでみると、
とても強い印象を受けました。


それからもう一つ、
長年単行本に収録されなかったため、
初めて読んだのは本当に最近のお話ですが、
「45年後…」
というお話のラストの台詞が印象に残りました。

45年後の「のび太」が去り際に、
現代の「のび太」に
「きみはこれからなんどもつまづく。
でもそのたびに立ちなおる強さも持ってるんだよ。」
という言葉を残します。



「ドラえもん」の原作者である
「藤子・F・不二雄先生」は生前
「のび太」について、
「のび太というのはいろいろ欠点だらけで、
人間であるがゆえの弱点、
欲望をさまざまにひきずっていて、
ヒーローにはもちろん、
いいコにもなかなかなりきれない。
で、世間に対して、
常に何か劣等感があって、自分はダメ人間だなんて思っている。
だからといって、
そこですねて、
ふてくされて何もかもほっぽり出してしまうようなこともしない。
漠然とではあるけれども、
もう少し勉強ができたらいいとか、
もっと体を鍛えなくちゃとか、
思うわけです。
ただ、そのためには本来、
地道な努力が必要なんですが、
ついつい近道して、
安易にドラえもんの道具に頼ってしまうのが
玉にキズなんですね。」
と語り、
「のび太は自分自身」
と認めていらっしゃいました。



前置きがまたまた長くなりましたが、
それではレビューです。

※本レビューには、作品の設定と異なる内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なのでご容赦願います。


また、
今回題材として取り上げた
作品やキャラクターを馬鹿にする意図は、
一切ございませんので
御理解をお願いします。



「のんきなのび太くん」小原乃梨子


「ワンパク三人組」 小原乃梨子、肝付兼太、たてかべ和也

※動画投稿者の皆様、ありがたく使わせて頂きます。

(全体図)
nnt01.jpg
nnt02.jpg
nnt03.jpg
nnt04.jpg



(付属品)
nnt05.jpg
交換用表情パーツ(本体・A・B・C・D)
交換用手首(左右各6種)
交換用靴下(左右)
空気砲
野球グローブ
バット
漫画
座布団
タケコプター
エスパーぼうし
ミチビキエンゼル
ころばし屋
ビン
銃(2丁)



(表情)


(本体表情)
nnt06.jpg

(表情パーツA)
nnt07.jpg

(表情パーツB)
nnt08.jpg

(表情パーツC)
nnt09.jpg

(表情パーツD)
nnt10.jpg


(ビン)
nnt11.jpg
「バイバイン」の「ビン」が付属します。

(ミチビキエンゼル)
nnt12.jpg
「交換用手首」を取り外して、
「ミチビキエンゼル」を取り付ける事ができます。

(バット)
nnt13.jpg
「野球」のシーンを再現するための
「バット」が付属します。

(野球グローブ)
nnt14.jpg
左の「交換用手首」を取り外して、
「野球グローブ」を取り付けできます。

(タケコプター)
nnt15.jpg
頭部に内蔵された磁石により、
「タケコプター」を取り付けられます。

(エスパーぼうし)
nnt16.jpg
「タケコプター」同様、
「エスパーぼうし」を取り付けできます。

(ころばし屋)
nnt17.jpg
のび太「いけー!ころばし屋!」
「殺し屋」…ではなく、
「ころばし屋」が付属します。

(空気砲)
nnt18.jpg
のび太「ドカン!!」
右の交換用手首を取り外し、
「空気砲」を取り付けられます。

(二丁拳銃)
nnt19.jpg
nnt20.jpg
専用の交換用手首を使って、
「(コルク)銃」を
持たせる事ができます。

(お昼寝する「のび太」)
nnt21.jpg
のび太「ぐう…」
両足を「交換用靴下」にして、
「座布団」と「漫画」を組み合わせて、
「お昼寝するのび太」を再現できます。


(以下適当に何枚か)

(挨拶する「のび太」)
nnt22.jpg
nnt23.jpg
のび太「こんにちは、ぼくのび太です。」

(原作イラストより)

(「のび太」にバットでかっとばされる「ドラえもん」)
nnt24.jpg

(「のび太」をおぶって走る「ドラえもん」のつもり)
nnt25.jpg

(「タケコプター」で飛ぶ「ドラえもん」と「のび太」)
nnt26.jpg

(「エスパーぼうし」を被って念じる「のび太」)
nnt27.jpg
のび太「ジュースが飲みたいジュースが飲みたい」
ドラえもん「もっと力を入れてっ!もっと。」

(飛んできた自販機に激突する「ドラえもん」)
nnt28.jpg
のび太「エイ!!」
ドラえもん「ゲ。」
※「バイクモード」に変形できない「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ライドベンダー&メダルセット」は本当に使い道がありませんね…

(「ミチビキエンゼル」より)

(「ミチビキエンゼル」に言われるままバットを振ってヒットさせる「のび太」)
nnt29.jpg
ミチビキエンゼル「ふって!!」
効果音「カアン」


(「ジキルハイド」より)

(「ジキルハイド」を飲んで豹変し、「ドラえもん」のひげを抜こうとする「のび太」)
nnt30.jpg
ドラえもん「ばかなことするな!
のび太くんおねがいだ。
たすけてえ。」


(雑誌版の「ツチノコ見つけた」より)


(「ジャイアン」に「ツチノコ発見者」の名誉を横取りされた「のび太」)
nnt31.jpg
のび太「歴史に名をのこすには、
何もツチノコにかぎったわけじゃない。」

(「のび太」を励ます「ドラえもん」)
nnt32.jpg
ドラえもん「そうとも!!まじめに勉強してりっぱな人物にさえなれば…。」

(新たな目標を語る「のび太」と、あきれる「ドラえもん」)
nnt33.jpg
のび太「いや、ぼくはネッシーの発見者になるんだ。」



(「テストにアンキパン」より)

(テストが明日に迫って「ドラえもん」に泣きつく「のび太」)
nnt34.jpg
のび太「このままだと、かくじつに0点をとっちゃうよっ。」

(「扇風機」を取り出した「ドラえもん」)
nnt35.jpg
ドラえもん「それじゃ、このせん風機で…。」
のび太「たすけてくれるの。
やっぱりドラえもんはたよりになるなあ。」
※「みにちゅあーとプチ」の「扇風機」を使用しています。

(過激な発言をする「ドラえもん」とあわてる「のび太」)
nnt36.jpg
ドラえもん「学校をふきとばせば、テストがない。」
のび太「そんならんぼうな!!」

(「動物ライト」を取り出す「ドラえもん」と怒り出す「のび太」)
nnt37.jpg
ドラえもん「じゃ、この『動物ライト』で先生をゴリラに…。」
のび太「まじめに考えてくれっ。」

(「のび太」を叱る「ドラえもん」)
nnt38.jpg
ドラえもん「ふだん勉強しないのがいけないんだっ。」


(「さようなら、ドラえもん」より)

(自分一人の力で「ジャイアン」に勝った「のび太」)
nnt39.jpg
ジャイアン「いてて、やめろってば。
悪かった、おれの負けだ。
ゆるせ!」
※「ジャイアン」の代役として、
「S.H.フィギュアーツ キンタロスイマジン」を使用しています。


(逃げる「ジャイアン」と、力尽きて倒れた「のび太」に駆け寄る「ドラえもん」)
nnt40.jpg
ドラえもん「のび太くん!」

(「ドラえもん」に勝利を伝える「のび太」)
nnt41.jpg
のび太「勝ったよ、ぼく。」

(家路に着く「ドラえもん」と「のび太」)
nnt42.jpg
のび太「見たろ、ドラえもん。
勝ったんだよ。
ぼくひとりで。
もう安心して帰れるだろ、ドラえもん。」


(「帰ってきたドラえもん」より)

(「ウソ800」のおかげで未来から帰って来た「ドラえもん」と抱き合う「のび太」)
nnt43.jpg
のび太「うれしくない。これからまたずうっとドラえもんといっしょにくらさない。」


(「ジャイアンズをぶっとばせ」より)

(女子から野球チームの監督を辞めさせられて泣いている「のび太」に寄り添う「ドラえもん」)
nnt44.jpg
のび太「みんながいうことには、ぼくは監督にはむかないから、」
ドラえもん「ひとりであやとりでもしてろといわれたの。
かわいそうに。」

(「ジャイアン」と「スネ夫」に罪を着せられ「ドラえもん」に泣きつく「のび太」)
nnt45.jpg
のび太「ドラえも~ん…ぼくくやしいよ…」
ドラえもん「何てひどい連中だ!
よし!ぼくに任せろ」
※「のび太」が悲しい時に寄り添ったり、
一緒に怒ってくれる「ドラえもん」の姿が、
見ていてじんとします。





(映画「新・のび太と鉄人兵団~はばたけ天使たち~」より)


(物陰に隠れて様子をうかがう「のび太」と「ピッポ」)
nnt46.jpg
のび太「みんなが連れて行かれちゃう。
どうしよう、何とかして助けないと。」
ピッポ「せっかく助かったのに、わざわざ危ない事するな!」
のび太「そんな!ほっとけって言うのか!」

(囚われた「ドラえもん」達を助けようとする「のび太」)
nnt47.jpg
ピッポ「助けて何の意味があるんだ?」
のび太「そんなの…意味なんかないよ!でも友達だもの!助けなきゃ!」
ピッポ「ともだち…」


(「ピッポ」と楽しく踊る「のび太」)
nnt48.jpg


(お互いの思いを伝える「のび太」と「ピッポ」)
nnt49.jpg
のび太「ぼくは…ピッポと戦うなんてやだよ…」
ピッポ「ぼくは…のび太と戦うのは嫌だ…」
のび太「うん…」


(鉄人兵団との最終決戦の「のび太」と「ピッポ」)
nnt50.jpg
ピッポ「のび太!」
のび太「えっ」
ピッポ「ありがとう…」

(「ドラえもん」・「のび太」・「ザンダクロス」・「ピッポ」4ショット)
nnt51.jpg



(ケンカする「ドラえもん」と「のび太」)
nnt52.jpg
のび太「いつもこうだ!君の出す道具を使うとろくなことにならない!」
ドラえもん「勝手な使い方するからだ!道具のせいにするな!」

(おでかけするため「どこでもドア」を「四次元ポケット」から取り出す「ドラえもん」)
nnt53.jpg
ドラえもん「よし!それじゃでかけよう!」
のび太「わーいやったー!!」

(おもちゃのネズミで「ドラえもん」を追いかけ回す「のび太」)
nnt54.jpg
のび太「ほーら!ネズミだぞ!」
ドラえもん「きゃ~!ネズミ!たすけて~!」

(「のび太」にドラ焼きを食べられてしまった「ドラえもん」)
nnt00.jpg
のび太「おいしいなあ~このドラ焼き」
ドラえもん「ぼくのとっておきのドラ焼きだったのに、わ~ん」


(「バット」で「ドラえもん」を殴る「のび太」)
nnt55.jpg
ドラえもん「ぎゃっ!!」

(こたつで仲良くお昼寝する「ドラえもん」と「のび太」)
nnt56.jpg
ドラえもん「ぐう…」
のび太「ぐう…」

(「ドラえもん」と「のび太」2ショット)
nnt57.jpg
nnt58.jpg


(「プレデター」と戦う「のび太」)
nnt59.jpg

(「プレデター」のマスクを吹き飛ばす「のび太」)
nnt60.jpg

(「空気砲」がエネルギー切れした「のび太」)
nnt61.jpg
のび太「しまった!エネルギーが切れちゃった!」

(「のび太」大ピンチ)
nnt62.jpg
のび太「もうだめだ!」

(「のび太」を助けに来た「パーマン1号」)
nnt63.jpg
パーマン1号「パーマン1号参上!」

(「プレデター」を持ち上げる「パーマン1号」)
nnt64.jpg
パーマン1号「えいっ!!」
のび太「すごい!!誰だか知らないけどがんばれ!」

(「プレデター」を投げ飛ばす「パーマン1号」)
nnt65.jpg
パーマン1号「えいっ!!」
のび太「やったー!!」

(握手を交わす「のび太」と「パーマン1号」)
nnt66.jpg
パーマン1号「君!大丈夫?けがはない?」
のび太「大丈夫!ありがとう!君名前は!」
パーマン1号「僕パーマン1号!」
のび太「ぼくは野比のび太!よろしく!」

(自爆装置を起動させる「プレデター」)
nnt67.jpg
プレデター「オマエラ…オワリダ…」
のび太「大変だ―!」
パーマン1号「逃げろ―!」

(爆風で吹き飛ばされる「のび太」と「パーマン1号」)
nnt68.jpg
のび太&パーマン1号「うわー!!」

(倒れている「のび太」)
nnt69.jpg
のび太「う~ん…」

(「のび太」に駆け寄る「パーマン1号」)
nnt70.jpg
パーマン1号「君!大丈夫?」
のび太「あっ!!君は!」

(マスクが外れている事に気付いてあわてる「パーマン1号=須羽みつ夫」)
nnt71.jpg
のび太「君は星野スミレさんのペンダントの写真の!」
パーマン1号「しまったマスクが!」

(「のび太」に必死で頼み込む「みつ夫」)
nnt72.jpg
須羽みつ夫「君!お願い!ぼくの正体がばれたら、バードマンに
クルクルパー動物に変えられてしまうんだ!」
のび太「きみ!落ち着いて!」

(「みつ夫」と約束を交わす「のび太」)
nnt73.jpg
のび太「君はぼくの命の恩人だもの、絶対しゃべらないから安心してよ!」
須羽みつ夫「ほんと?」
のび太「ほんとだよ!約束するよ!」

(「のび太」に感謝する「みつ夫」)
nnt74.jpg
須羽みつ夫「ありがとう!本当にありがとう!」

(呼び出し音に気付く「みつ夫」)
nnt75.jpg
須羽みつ夫「また呼び出しだ!行かなくちゃ!」

(マスクを被って「パーマン1号」に変身する「みつ夫」)
nnt76.jpg
パーマン1号「パーチャック!」
のび太「かっこいい!」

(飛び去る「パーマン1号」とそれを見送る「のび太」)
nnt77.jpg
パーマン1号「さよーならー」
のび太「さよーならー。がんばって!」

(ふと思い出す「パーマン1号」)
nnt78.jpg
パーマン1号「そう言えばあの子、
パー子がどうとか言ってたけど…ま!いいか!」

(「ドラえもん」・「のび太」・「パーマン1号」3ショット)
nnt79.jpg


(「侍戦隊シンケンジャー」参上)
nnt80.jpg
シンケンジャー「天下御免の侍戦隊!シンケンジャー!参る!」

(テレビ番組でした)
nnt81.jpg

(仲良くテレビを見る「のび太」と「ドラえもん」)
nnt82.jpg
のび太「いけー!シンケンジャー!」
ドラえもん「がんばれー!!」


(正義の味方「ノビタマン」の巻)

(怪獣「ゴモラ」出現)
nnt83.jpg

(町を破壊する「ゴモラ」)
nnt84.jpg
逃げ惑う人々「助けてー!」

(正義の味方「ノビタマン」参上)
nnt85.jpg
のび太「ノビタマンパーンチ!」

(名乗りを上げる「ノビタマン」)
nnt86.jpg
のび太「正義の味方ノビタマン参上!」
人々「ノビタマンだ!」
人々「助かった!」

(「ゴモラ」の超振動波を防ぐ「ノビタマン」)
nnt87.jpg
のび太「ノビタマンバリアー!」

(「ゴモラ」を蹴り倒す「ノビタマン」)
nnt88.jpg
のび太「ノビタマンキーック!」

(「ゴモラ」にチョップを決める「ノビタマン」)
nnt89.jpg
のび太「ノビタマンチョーップ!!」

(巨大バットで「ゴモラ」を殴る「ノビタマン」)
nnt90.jpg
のび太「ノビタマンバーット!」

(構える「ノビタマン」)
nnt91.jpg
のび太「よーし!そろそろ止めだ!」

(力を込める「ノビタマン」)
nnt92.jpg
のび太「はー!!」

(必殺技炸裂)
nnt93.jpg
のび太「必殺!ノビタマンサンダー!!」
※「スーパーエフェクトキャンペーン」の
「インパクトエフェクト」を使用しています


(「ゴモラ」撃破)
nnt94.jpg
のび太「ははは!正義は必ず勝つのだ!」

(人々の称賛を受ける「ノビタマン」)
nnt95.jpg
町の人々「ありがとーノビタマーン!」
町の人々「ありがとー!」
のび太「いや~みなさんどうもどうも!」

(夢オチ)
nnt96.jpg
ドラえもん「こらーのび太くん!いつまで寝てるんだ!
もう晩御飯できてるんだぞ!」



(「ドラえもん」と「のび太」未知と遭遇す)

(仲良く散歩する「ドラえもん」と「のび太」)
nnt97.jpg

(「仮面ライダーディエンド」出現)
nnt98.jpg
nnt99.jpg

(驚く「ドラえもん」と「のび太」)
nnt100.jpg
ドラえもん「きゃー!!」
のび太「だれ?」
仮面ライダーディエンド「君が22世紀から来たドラえもん君だね。
僕の名は仮面ライダーディエンド。」

(「ドラえもん」に迫る「ディエンド」)
nnt101.jpg
ディエンド「ドラえもん君、君の持っているこの世界のお宝、
四次元ポケットを渡したまえ。」

(バットを構えて「ドラえもん」を守ろうとする「のび太」)
nnt102.jpg
のび太「誰だか知らないけど、ドラえもんのポケットは絶対に渡さないぞ!」

(「ディエンドライバー」で「バット」を弾き飛ばされる「のび太」)
nnt103.jpg
のび太「きゃっ!!」
ドラえもん「のび太くん!!」

(おびえる「ドラえもん」と「のび太」)
nnt104.jpg
ディエンド「素直に言われたとおりにしないと、
僕はたとえ子供でも容赦しないよ!」
ドラえもん「あわわわ…」
のび太「ドラえもん!!」
※本当です。
映画「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー
EPISODE YELLOW お宝DEエンド・パイレーツ」を参照


(振り返る「ディエンド」)
nnt105.jpg
謎の声「おい海東!」
ディエンド「何?」

(「仮面ライダーディケイド」登場)
nnt106.jpg
ディエンド「士じゃないか。君もこの世界に来てたのか。」
仮面ライダーディケイド「おい海東!子供の物を取り上げようってのは感心しねえな。」

(対峙する「ディケイド」と「ディエンド」)
nnt107.jpg
ディエンド「士。また僕のお宝集めを邪魔する気かい?」
ディケイド「どこの世界でも子供は宝だ。
その宝を傷つけるのは、お前のポリシーに反するだろ?」
ドラえもん「また変なのが出てきた。」
のび太「一体どうなってんの?」

(「ディケイドライバー」をよける「ディエンド」)
nnt108.jpg
ディケイド「はっ!」
ディエンド「ふふん!」

(「ディエンド」の攻撃を避ける「ディケイド」)
nnt109.jpg
ディエンド「ふんっ!!」
ディケイド「おっと!」

(つばぜり合いをする「ディケイド」と「ディエンド」)
nnt110.jpg
ディケイド「ぬううう!」
ディエンド「ぬうう!」

(戦いをやめる「ディケイド」と「ディエンド」)
nnt111.jpg
ディケイド「なあ海東、俺達この世界で戦ってもさまにならないからもうやめにしないか?」
ディエンド「僕もそう思う。」

(事態を飲みこめない「ドラえもん」と「のび太」)
nnt112.jpg
のび太「ねえドラえもん、一体あの人達誰なんだろ?」
ドラえもん「ぼくにもわからない…」

(謎の声に振り返る「ドラえもん」と「のび太」)
nnt113.jpg
謎の声「22世紀のネコ型ロボット『ドラえもん』とはお前か!」
ドラえもん「誰?」
のび太「あっ!」

(「仮面ライダーG電王(「人工イマジン・イブ」変身体)」出現)
nnt114.jpg
ドラえもん「また変なのが出てきた!」
仮面ライダーG電王「私は時間警察のG電王!
ドラえもん!歴史を変えようとした容疑で、
お前を逮捕する!」

(必死に反論する「ドラえもん」と「のび太」)
nnt115.jpg
ドラえもん「そんな!ぼくはただセワシ君を幸せにしたいと思って…」
のび太「そうだよ!ドラえもんは何も悪い事なんてしてないぞ!」
G電王「黙れ!如何なる歴史の改変もこの私が認めない!」

(逃げ出す「ドラえもん」と「のび太」)
nnt116.jpg
ドラえもん「助けてー!」
のび太「逃げろ―!」
G電王「逃がさん!」

(「ドラえもん」と「のび太」を庇う「ディケイド」と「ディエンド」)
nnt117.jpg

(動揺する「G電王」)
nnt118.jpg
G電王「貴様等は!」
ディエンド「誰かと思えばG電王…いや、
人工イマジン・イブか!
時間警察の刑務所に入れられたら
余計な手間が増えてしまうじゃないか。」
ディケイド「海東、こいつはお前の知り合いか?
ま、敵である事には間違いないみたいだな!」

(共闘する「ディケイド」と「ディエンド」)
nnt119.jpg
ディエンド「士、手伝いたまえ。」
ディケイド「俺に指図するな。」

(「ディケイド」&「ディエンド」ファイナルカメンライド)
nnt120.jpg
ケータッチ「FINAL KAMEN RIDE!」

(「ディケイド」&「ディエンド」コンプリートフォーム変身)
nnt121.jpg

(ファイナルアタックライド発動)
nnt122.jpg
ディケイドライバー「KUUGA KAMEN RIDE ULTIMATE!
FAIZ KAMEN RIDE BLASTER!
KABUTO!KAMEN RIDE HYPER!
KIVA!KAMEN RIDE! EMPEROR!」
ディエンド「スペシャル大サービス!」

(「クウガ」・「555」・「カブト」・「キバ」召喚)
nnt123.jpg

(「G4」・「コーカサス」・「スカル」召喚)
nnt124.jpg
ディエンドライバー「ATTACK RIDE!GEKIJYOUBAN!」

(「G電王」にキックを決める「クウガ」&「コーカサス」&「スカル」)
nnt125.jpg

(「G4」&「ディエンド」同時攻撃)
nnt126.jpg

(「G電王」を切り裂く「555」&「キバ」)
nnt127.jpg
G電王「ぐあっ!」

(止めを決める「カブト」&「ディケイド」)
nnt128.jpg
G電王「ぎゃっ!」

(「G電王」消滅)
nnt129.jpg
G電王「ぬおおお…」
nnt130.jpg

(元に戻った「ディケイド」と「ディエンド」)
nnt131.jpg
ディケイド「海東、まだこの子達からお宝を奪うつもりか?」
ディエンド「いや、良く考えたら四次元ポケットなら、
22世紀に行けば手に入るんだった。
またデンライナーを乗っ取っていただきに行くよ。」
のび太「何だかよくわかんないけど、戦いは終わったの?」
ドラえもん「どうもそうみたい…」

(帰ろうとする「ディケイド」と「ディエンド」)
nnt132.jpg
ドラえもん「待って!」
のび太「待ってよ!おじさん達一体誰なの?」
ディケイド「おじさんじゃねえ!俺達は!」
ディエンド「僕達は!」

(カードを掲げる「ディケイド」&「ディエンド」)
nnt133.jpg
ディケイド&ディエンド「通りすがりの仮面ライダーだ!
覚えておけ!」


 以上
「仮面ライダーディケイド&ディエンド『ドラえもんの世界』を旅する」でした



※「仮面ライダーディケイド」放送当時、
「ディケイド」や「ディエンド」が、
「平成ライダーの世界」だけでなく、
「侍戦隊シンケンジャーの世界」や
「仮面ライダーアマゾンの世界」を旅する展開を見ていて、
次は「ドラえもん」や「クレヨンしんちゃん」、
「プリキュア」の世界を旅するという展開を期待していました。

しかし、
結局そのような展開はなく、
何となく残念に思いました。

それ以前に、
「ドラえもん」は、
子供番組なのに子供番組と
コラボしないという印象を受けます。

かつては、
「美少女戦士セーラームーン」や、
「ビックリマン」等の、
同局のアニメのキャラクターが
勢揃いする特番等がよく放送されていました。

しかしその後、
アニメ自体が減ってしまい、
上記のような番組も放送されなくなりました。

そして最近の
「ドラえもん」では、
主に有名人とのコラボ企画が
中心になりました。

まあ、
実写とアニメという組み合わせは
難しいかもしれませんが、
過去に、
「爆竜戦隊アバレンジャー」と「アニメ釣りバカ日誌」、
「仮面ライダー電王」と「クレヨンしんちゃん」が
コラボしたように、
「仮面ライダーディケイド」と「ドラえもん」でも
コラボしてほしかったです。



ちなみに、どうして「ドラえもん」はのび太の運命を変えようとして、
タイムパトロールに捕まらないかと言うと、
一時期ブームになった「謎本」によると、
「のび太」の一族は、未来永劫歴史に影響を及ぼす人物が現れないため、
不問とされているからだそうです。
 また、映画等で、度々「ドラえもん」達は、
時間犯罪者の逮捕に協力しているため、
大目に見てもらっているのではとの説があります。



(「マシンディケイダー」に乗せてもらう「のび太」)
nnt134.jpg
※バイクの二人乗りをする時は、
きちんとヘルメットを被りましょう。



(ガンマン対決「のび太」VS「次元大介」)

(お互い距離を置いて動かない両者)
nnt135.jpg

nnt136.jpg
のび太「これは…、おっそろしい相手だぞ。」

nnt137.jpg
次元「このガキ、ただもんじゃねえな。」

nnt138.jpg
のび太「次元大介がねらいをはずすなんて絶対にありえない。
勝負は最初の一発にかかってる。
0.3秒より早く打つこと…。」

(銃を構える「のび太」)
nnt139.jpg

(銃を構える「次元」)
nnt140.jpg

(互いに横飛びする「のび太」と「次元」)
nnt141.jpg
nnt142.jpg

(着地する「のび太」と「次元」)
nnt143.jpg

(立ちあがる両者)
nnt144.jpg

(倒れこむ「のび太」)
nnt145.jpg

(続いて倒れ込む「次元」)
nnt146.jpg

(ほほ笑む「次元」)
nnt147.jpg
次元「へっ!コルク玉でもマジで撃たれたかと思ったぜ。」

(ほほ笑む「のび太」)
nnt148.jpg
のび太「ぼくもだよ。
濡れた瞬間気絶しちゃったよ。」

(握手を交わす「のび太」と「次元」と、呆れる「ルパン三世」)
nnt149.jpg
次元「次は負けないぜ坊主!」
のび太「ぼくだって負けるもんか!」
ルパン三世「へっ、コルク銃と水鉄砲で早撃ち勝負か。
こいつらバ~カじゃないでしょうかね。
あ~あち~」

※「ドラえもん」の話から離れますが、
アニメ「ルパン三世」の声優陣が、
2011年12月放送の
TVスペシャル「ルパン三世 血の刻印 永遠のmermaid」
から一部変更される事になりました。

「石川五ェ門」役は「井上真樹夫さん」から「浪川大輔さん」に、
「峰不二子」役は「増山江威子さん」から「沢城みゆきさん」に、
「銭形警部」役は「納谷悟朗さん」から「山寺宏一さん」に
バトンタッチする事になりました。

「ルパン三世」役は「栗田貫一さん」が、
「次元大介」役は「小林清志さん」
が続投する事になりました。


やはりファンとしては、
長年聞き慣れた声が聞けなくなるのは残念ですが、
これでまた、
アニメ「ルパン三世」の物語が描かれ続けられる事はうれしく思います。

特に「銭形警部」については、
これまでに何度もコメントしましたが、
近年になると、
「納谷さん」の体調に合わせてか、
ほとんど物語に絡んでこなくなりました。


しかし、
「山寺さん」に交代する事で、
再び「銭形警部」が活躍する(?)
物語を見る事ができます。


何はともあれ、
「井上さん」・「増山さん」・「納谷さん」へ、
これまで楽しい「ルパン一味」をありがとうございました。
そして本当にお疲れさまでした。







(総評)

(長所)
今回何より、
付属品が比較的豊富だった事が
うれしかったです。

また、
足を
「交換用靴下」に交換する事で、
家の中等で過ごす「のび太」を
再現できる点が良かったです。

また、
事前の情報にはなかった
「野球グローブ」と「バット」が
付属していて、
野球の場面を再現できる点も良かったと思います。

「座布団」があるおかげで、
「お昼寝」の場面をしっかり再現できて、
うれしかったです。

それから、
ちゃんと
「コルク銃」が2丁付属する点もうれしかったです。

「交換用手首」の種類も豊富で、
「バット」を持たせるための手首以外にも、
「少し広く開いた状態の手首」が付属するおかげで、
今後何かと使えそうです。




(短所)
今回何よりも残念だったのは、
「交換用表情」が、
似たような表情しか付属しなかった事です。

せめて
「喜怒哀楽」の表情を一通り付属させてほしかったですが、
今回は「喜」と「楽」はありますが、
「怒」と「哀」がありませんでした。

個人的には、
「泣いた顔」
「照れた顔」
「眼鏡を外した顔」
「驚いた顔」
「ジャイアンに殴られた時の顔」
等を付属させてほしかったです。

また、
上記「ジキルハイド」や
「ギシンアンキ」を飲んだ時の
「目つきの悪いのび太」
の表情もつけてほしかったです。


今回、
せめて
「ROBOT魂ドラえもん」のように、
「瞳」を別パーツにして、
交換できるようにしてほしかったです。


何でも、
本「S.H.フィギュアーツ」や「figma」等の、
表情を交換できるフィギュアの場合、
「製造上の工期」・「コスト」・「製品価格」
等の問題で、
付属する表情の数も限定されてしまうようです。


まあ、
基本的に3種類付属が主なので、
今回は5種類も付属していたので、
多い方だとは思いますが、
それでもやはりもっと付属させてほしかったです。


また、
「交換用手首」に、
「『あやとり』をしている状態の交換用手首」
もあればなお良かったです。


そして、
本体背中に背負わせる事ができる
「ランドセル」
も付属させてほしかったです。


本体に装着可能で、
ホルスターに「コルク銃」を収納できる
「ガンベルト」も付けてほしかったです。

「ROBOT魂ドラえもん」よりも、
付属する「秘密道具」の数は多いものの、
もっとあればなお良かったと思います。

希望としては、
「ゴルゴンの首」
「ウマタケ」
「SLえんとつ」
「ジーンマイク」
「山びこ山」
「名刀電光丸」
「アンキパン」
「どくさいスイッチ」
「お医者さんカバン」
「入りこみ鏡」
「十戒石板」
「スペアポケット」
「ハツメイカー」
「ゴキブリぼうし」

また、
「人間切断機」の回の、
「電子頭脳を取り付けたのび太の下半身」を
再現できても良かったと思います。




今回、
本当に惜しい点はあったものの、
これまで「アクションフィギュア」として、
商品化の機会に恵まれなかった
「のび太」が、
「ROBOT魂ドラえもん」と同時発売で、
「S.H.フィギュアーツ」として商品化された事自体は、
大変うれしく思います。


特に、
「フレンドリーなキャラ」なので、
「仮面ライダー」のキャラでは絵にならない(?)
「日常の一場面」等を再現できるので、
「S.H.フィギュアーツ」の遊びの幅が
さらに広がったと思いました。


ぜひこのまま、
「S.H.フィギュアーツ」で、
「ドラえもん」に登場する
「ジャイアン」・「スネ夫」・「しずかちゃん」も
商品化してほしいと思います。


「ジャイアン」には、
「きこりの泉」に登場した
「きれいなジャイアン」用の、
「スネ夫」には、
「ユメテレビ」に登場した
「ハンサムなスネ夫」用の
「交換用頭部」を
ぜひ付属させてほしいです。

そして
「しずかちゃん」には、
大好物の「焼き芋」や、
特技(?)の「バイオリン」等を
付属させてほしいです。


「交換用表情パーツ」も
豊富に付属させて、
劇中の様々な場面を
再現できるようにしてほしいと思います。



ただ、
「S.H.フィギュアーツ」は、
「仮面ライダー」関連の商品は
売り切れ必至の人気がありますが、
特に漫画やアニメのキャラの場合、
顔の造型の問題もあり、
なかなか売上が伸びない印象があります。


「ワイルドタイガー」がとんでもない事になった
「TIGER & BUNNY」は例外として、
「ドラゴンボール」や「ワンピース」でさえ、
評判はいまいちです。


シリーズ第2弾以外は、
順調に商品化されていた
「プリキュアシリーズ」でも、
2011年から始まった
「スイートプリキュア」は
商品化の情報が無い状況なので、
本当に厳しいようです。


何はともあれ、
「プレミアムバンダイ限定」でも構いませんので、
「ドラえもん」のレギュラーを
「ROBOT魂」と
「S.H.フィギュアーツ」で
ぜひ商品化してほしいと思います。




大変長くなりましたが、
今回はこれまで!





関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます