BLACK、RX 復活記念! メディコムトイ RAH 南光太郎 レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

BLACK、RX 復活記念! メディコムトイ RAH 南光太郎 レビュー

光太郎表紙

先週と今日の「仮面ライダーディケイド」で20年ぶりの復活を果たした
仮面ライダーBLACK、RXの変身前の姿である南光太郎のフィギュアが
ようやく届きましたのでレビューします。


南光太郎は、特撮番組「仮面ライダーBLACK、BLACK RX」の主人公で
俳優の倉田てつをさんが演じています。
今年放送の「仮面ライダーディケイド」で倉田てつをさんが20年ぶりに
南光太郎を演じることで非常に注目が集まっています。
今回はこの南光太郎のメディコム製のフィギュアのレビューになります。
前評判では本人も絶賛のできだったそうですが、
販売された商品がどこまで本人を再現できているか気になるところです。
それにしてもディケイドの登場週にあわせるとは、結構メディコムも
考えていますね。

それではレビューをはじめます!

まずはフィギュアの全体像です。
光太郎正面
光太郎右側面
光太郎左側面
全体のプロポーションについては問題はないように見えました。
ただし上着の襟がやたら立っているつくりになっているため、それで
首がないように見えてしまうのが惜しかったです。

背中シンボルマーク
劇中で光太郎が着ていたものと同じく、背中には同じ文字が刻まれています。
文字の再現は高く、ミスプリントもありませんでした。
右シンボルマーク
右にもシンボルマークのようなものが刻まれています。こちらもプリントもきれいです。
腕
腕は可動性は問題ありませんが、間接がそのままむき出しになっています。
ここはホットトイズのようにシームレスな商品にしてほしかったです。
ここはこのフィギュア最大の問題点ですね。


顔左側面
顔正面
顔は写真を見る限り本人に似て見えます。しかし実際のものは見た印象が少し違います。
そのため、もう一セット写真を撮ってみました。

顔を下から見たもの
顔した
顔した正面
顔した側面2
このように下から見たほうがかなり本人に近く見えます。
そのため、角度によってはかなり見て目が違うことが私のフィギュアでは少し感じました。

可動性
可動性
足可動性
可動性はいままでのメディコムフィギュア(自分が持っているもの)では、
もっとも可動性が高いと思います。特に足の靴部分がまっすぐにできるものは
今回初めてです。

それでは、BLACK RXの変身シーンを一応再現してみました。
それでいつものことですが主題歌などRXの音楽をよければ一緒にどうぞ。


変身シーン
変身!変身ポーズ1
変身ポーズ2
変身ポーズ3
変身ポーズ5
変身ポーズ6
変身ポーズ7
これが変身ポーズです。
このフィギュアはただ素立ちではあまりかっこいいとも思わないです。
しかし、劇中のポーズをとらせると一気にかっこよく見えるようになります。
これが他のメディコムのフィギュアと全く違うところですね。


変身ポーズ拡大
変身ポーズ2アップ
変身ポーズ3アップ
変身ポーズ5アップ
変身ポーズ6アップ
本当は変身後まで載せたいところですが時間がないため今回は
省きます。次は前回レビューしたプレデターが敵役には
ちょうどよかったのでこれを使ってバトルシーンを撮影してみました。

バトルシーン
クライシス帝国に雇われた肉食性の地球外知的生命体との戦い
(プレデターファンの方ごめんなさい)

VSプレデター
VSプレデターパンチ
キック2
VSプレデターキック
1tyoppu.jpg
チョップ2

このフィギュアは可動性がメディコムではかなり高いほうなので、キックやパンチなどの
体術を再現するのが容易です。特に足の可動性が高い分、色々なポーズに
対応できると思います。
反撃
VSプレデター反撃1
VSプレデター反撃2
相手もかつて特殊部隊を一人で全滅させた戦闘力の持ち主(光学迷彩で隠れていたけど)なので
反撃を受けているところを撮ってみました。このフィギュアもプレデターのフィギュアも可動性が高い
ので写真で色々なポーズに容易に対応できる可動性があるのでいいですね。

まあ、劇中ならここらでRXに変身して反撃開始というところですが、
今回は光太郎のレビューなのでこの辺にしておきます。
この続きとかも撮ったら面白そうですが
暇があったら撮りたいですが
今後忙しくなりそうなのでしばらくは無理です・・・。

レビュー総評syotto1.jpg


良いところ
劇中のポーズをとらせることでかなりかっこよくなる
可動性はメディコムとしては最高に近い(いままで私が買った中では)
フィギュアが軽いので安定性が他のものより高い(転倒による破損も心配ない)


悪かったところ
腕の関節はどうにかしてほしかった
ポーズをとればいいが、素立ちの見栄えは悪い
顔は下から見ると一番似ていて上のほうからみると悪くなる
スニーカー手抜きすぎ


可動性の高さとポーズとったときのかっこよさはよく再現されています。
しかし細かいところのつくりが詰め切れていない感じがします。
特に腕の間接部は他のメーカーは対策しているのにしていないのは
そろそろ止めてほしいと思います。
やはり可動性を向上させつつより深く商品を開発してほしいもんです。
私としてはこのフィギュアは当時の南光太郎を彷彿とさせる
いろいろなポーズを付けて飾ることができるのが魅力だと思います。
特にいつものメディコムのライダー(変身後の)可動性の悪さに
うんざりしている人には非常に満足のいくものだと思います。


それにしても、これだけ変身ポーズが様になって
キックやパンチのポーズがかっこよかったライダーは
光太郎=倉田さんが最後だったんでしょうね。ディケイドの士くんとかは
絶対怪物に飛び掛って戦ったりしないし変身ポーズなんてカードを
構えてベルト挿して回すだけだし・・・。

今回のレビューは作っている自分も楽しかったのですが、
なぜか時代がどんどん変わっていくのが感じられ少し悲しくも感じました。

今回のレビューはこれで終わりですが、光太郎で撮ってみたい写真が
結構あるのでまた撮りたいですね!
今後はバイオライダーやロボライダーなども出してほしいですね!
そうしたらマリバロンもフィギュアででるかもしれませんね。
それでは今日はこれにて。

関連記事
メディコム RAH DX 仮面ライダーBLACK レビュー
メディコム RAH DX 仮面ライダーBLACK RX レビュー
メディコム RAH DX シャドームーン レビュー
仮面ライダーBLACK VS シャドームーン レビュー


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
コメント

<FC2 BLOG の HTTPS 対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
非公開コメント

初めまして。

初めまして稲葉忍と申します。

それにしても、これだけ変身ポーズが様になってキックやパンチのポーズがかっこよかったライダーは光太郎=倉田さんが最後だったんでしょうね。ディケイドの士くんとかは
絶対怪物に飛び掛って戦ったりしないし変身ポーズなんてカードを構えてベルト挿して回すだけだし・・・。>
私も平成でのカードとかのアイテム掲げるだけで変身!ってのは辟易しております。ディケイド・RX編での光太郎の変身ポーズのカッコよさにしびれました。
それにひきかえRX編での士が光太郎に対してタメ口とかヒーローらしい発言をしてくれない、生身アクションは殆どしない所は嫌悪感を感じてしまったほどです。
自分はBLACK・RXの世代で完全視聴は3年前だったんですけど、クウガ・アギトと並んで思いいれは強いです。
光太郎の好青年でヒーロー然とした姿に惚れましたけど「RX」での光太郎の能天気発言は翔一君状態だったな。彼は(仮面ライダーにおける)「最後の正統派主人公」と思ってます。今やってるWの翔太郎もヒーローらしい言動をしてくれるので正統派ですけど「ヒーロー然としてる」「改造人間と言う設定」を踏まえると光太郎が「最後の正統派」と思っちゃうんですよね。

2009-11-14 19:06 from 稲葉忍 | Edit

コメントありがとうございました!

どうもこちらこそはじめまして!
ヒーローフィギュアをレビュー!の管理人をしております
herofigureです。
コメント返し遅くなりすいませんでした。

> 私も平成でのカードとかのアイテム掲げるだけで変身!ってのは辟易しております。ディケイド・RX編での光太郎の変身ポーズのカッコよさにしびれました。

そうですね、現在の仮面ライダーの番組は若手俳優の登竜門というのが定着してしまって、
所属事務所の意向からか主演俳優にアクション演技についてあまりやらせていないようですね。
まあけがしたりしたら今後の仕事に支障が出るというのもわかりますが、
俳優に番組が合わせるのではなく、少しは俳優が番組に合わせて演技に取り組んでほしいですね。

> それにひきかえRX編での士が光太郎に対してタメ口とかヒーローらしい発言をしてくれない、生身アクションは殆どしない所は嫌悪感を感じてしまったほどです。

ディケイドの士くんの光太郎に対する発言は私もちょっと納得いかなかったですね。
一応つながりはないにせよ、先輩(年長者)に対してその言い方ははないだろうと思いました。

> 光太郎の好青年でヒーロー然とした姿に惚れましたけど「RX」での光太郎の能天気発言は翔一君状態だったな。彼は(仮面ライダーにおける)「最後の正統派主人公」と思ってます。

RXの光太郎は完全に性格が変わっていてBLACKのイメージが完全に壊れてましたね。
ただ、戦う時の姿勢や言動はヒーローそのものだったので私としてはまだ許せる範囲でしたね。

>今やってるWの翔太郎もヒーローらしい言動をしてくれるので正統派ですけど「ヒーロー然としてる」「改造人間と言う設定」を踏まえると光太郎が「最後の正統派」と思っちゃうんですよね。

Wの翔太郎くんは、いまのところは割とヒーローぽい言動が多いのですが、
それをフィリップのほうが打ち消してるので二人合わせて考えるとやっぱり正統派ヒーローとは
言いにくいでしょうね。ただ、今のところは翔太郎がWのメインなので割と今のところは
今までの平成ライダーより好感が持てますね。

私としては光太郎のような主人公が平成ライダーにも出てほしいと思いますが、
今のWの翔太郎くんがまあ近いほうではあるので、今後のWには
そこそこ期待しています。でも、完全に昔に戻すのは難しいだろうな・・・。

メディコム 光太郎 のレビューにコメントいただきありがとうございました。
近頃はメディコム系統のレビューが少なくなっているのですが、
また近々レビューできると思うのでもしよければ
また見に来ていただけるとありがたいです。

それではまた失礼します。




2009-11-23 17:10 from herofigure | Edit

トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます