ホットトイズ ムービー・マスターピース キャプテン・アメリカ レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ ムービー・マスターピース キャプテン・アメリカ レビュー

capa3last.jpg
ホットトイズ ムービー・マスターピース キャプテン・アメリカ レビューです。

(全体像)
cap01.jpg cap02.jpg cap03.jpg cap04.jpg
アイアンマンやスパイダーマンとは違って、硬めの布製の素材で作られたスーツが印象的です。光沢などはほとんどありませんが、第二次大戦から生まれた兵隊らしさをどこか感じさせるデザインですね。革製に見えるブーツや手袋も質感が高いと思います。 cap05.jpg cap06.jpg cap07.jpg cap08.jpg cap09.jpg cap10.jpg
よくあるキャプテンアメリカのデザインでは、頭部に羽根のようなパーツが付いていましたが、今回はよりリアリティをだすためか、羽根はヘルメットに描かれているだけになっていました。頭部の造形は相変わらず高く、耳あてやヘルメットのひもも細かく再現されています。 cap11.jpg cap12.jpg cap13.jpg
ベルトや小物や腕のマークも小さいながら再現されています。 cap14.jpg
シールド装備なしの背中です。
cap15.jpg
このベルトの中央の金具の部分にアタッチメントを取り付けてシールドを装備することができます。 cap16.jpg cap17.jpg
ベルトとつながれた金具など細かいところもよく再現しています。 cap18.jpg
腕の革製のような手袋は、かなり手パーツと密着して取り付けることができるので、手と腕のすきまはほとんどできないのがいいですね。 cap19.jpg
今回のフィギュアは自分の購入分だけかもしれませんが、とにかく肘が堅くてなかなか曲がらないです。服もぴったりと着せてあるので、肘の関節を直接みることができませんでした。なんとかうちのは少し曲がりましたが、あまり無理やり曲げようとすると折ってしまうかもしれませんで、あまり動かないならホットトイズに電話したほうがいいと思います。

可動性
cap20.jpg cap21.jpg cap22.jpg
頭部の可動性は前後左右とも動かすことができます。ただどの方向にもあまり深くは動かすことができません。 cap23.jpg
腰の可動性は左右にはそこそこ曲がりますが、前後にはそこまで深くは曲げることはできませんでした。 cap25.jpg
足の可動性は堅い服の素材もあってスーパーマンなどに比べてもあまり曲げることはできません。それにズボンが短いらしく、足を曲げるとすぐに素体の足が露出してしまいます。 cap26.jpg
膝の可動性も写真までは曲がりますが、服の干渉があってそこまでの可動性はないです。 capa11.jpg
キャプテンアメリカを象徴する武器といえば、攻防一体のこのシールドだと思います。光沢など派手さがないキャプテンアメリカ本体とは対象的に、アメリカの国旗をオマージュにしたピカピカで派手に仕上がっています。 cap28.jpg cap29.jpg cap30.jpg
シールドの裏はこのようになっており、腕と手に固定することで腕に装着することができます。 cap31.jpg cap32.jpg
オプション
capa6.jpg
腕パーツ系8つとマシンガンと拳銃が付属してます。なお写真はありませんが専用のフィギュアスタンドも付属しています。 capa7.jpg capa8.jpg
いかにも古そうなマシンガンです。上の丸い部分が前後に移動させることができます。 capa9.jpg
拳銃です。この拳銃はT-800などのものとは違って、撃鉄などの可動ギミックなどはありませんでした。


そのほか
cap33.jpg cap34.jpg cap36.jpg cap37.jpg capa4last.jpg capa3last.jpg
今回は不具合が見つかったのでその他の写真を少なめにしました。またフィギュアの交換が済んだら追加したいです。

12月10日写真追加
captain035.jpg captain034.jpg captain027.jpg captain023.jpg captain022.jpg captain021.jpg captain020.jpg captain019.jpg captain029.jpg Exif_JPEG_PICTURE

 

マーベルスーパーヒーローズ
capa1last.jpg
昔カプコンのゲームで出ていた三人が揃ったので撮ってみました。それにしても、そのゲームをするまでは私はアメコミのヒーローは、スーパーマン、バットマン、スパイダーマン以外は知らなかったです。

以上、ホットトイズ キャプテンアメリカ ファーストアベンジャー レビューでした。



(総評)
良かったところ
他のヒーローにはない、キャプテンアメリカならではの武骨さをよく表したコスチュームを再現している。
服に付くポシェットなど細かいところまで再現されている。
シールドの質感が高い。

気になったところ
服が堅い素材のせいか、かなり可動性が制限されている。
腕、特に肘の関節が固すぎる
ズボンが少し曲げると足が見えるくらい短い

アイアンマンやスーパーマンのような派手さはないですが、いかにも元兵士を思わせる派手さのないコスチュームの質感や装飾はかなり目新しかったです。派手さがない分、全身のベルトやポシェットなどの細かい部分まで作りこまれていました。代表的な武器であるシールドは、高い質感と光沢を再現しています。ただ、残念なのは腕の関節の硬さや服による可動性の制限があったことです。そして、ズボンももっと長めに作っていれば、足を曲げたときに素体が見えてしまうこともなかったと思います。また、付属品が少ないこともあるので、t-800のように拳銃などにも隠しギミックがあってもよかったような気がしました。

残念な点もありますが、漫画でのキャプテンアメリカではなく、リアリティを重視した映画の劇中のキャプテンアメリカをよく再現したフィギュアだと思います。今回はフィギュアに不具合があることを写真撮った後に気づいたので、交換が終わって可動性が改善したらまた写真を追加したいと思います。
それでは今回はこれにて。




(関連レビュー)
ホットトイズ キャプテンアメリカ(ファーストアベンジャー版)
ホットトイズ キャプテンアメリカ(レスキュー版)
ホットトイズ キャプテンアメリカ(アベンジャーズ版)
ホットトイズ キャプテンアメリカ(ウィンターソルジャー版)
ホットトイズ キャプテンアメリカ(アベンジャーズ2版)
ホットトイズ キャプテンアメリカ(シビルウォー版)
ホットトイズ キャプテンアメリカ(アベンジャーズ3版)

関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます