フィギュアーツZERO ボア・ハンコック(わらわは白も似合うのじゃVer.) ミニレビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

フィギュアーツZERO ボア・ハンコック(わらわは白も似合うのじゃVer.) ミニレビュー

hk040.jpg
今回は、魂ネイション2011販売商品フィギュアーツZERO ボア・ハンコック(わらわは白も似合うのじゃVer.)のミニレビューです。

全体像
hk01.jpg
hk04.jpg
hk03.jpg
hk02.jpg
全体的には塗装ムラやミスもなく、出来は良いと思います。メガハウスのフィギュアと比較して、肌の部分のテカリがあることは気になりますが、それ以外は良好だと思いました。マントの内側はわかりにくいのですが、たなびきに合わせて塗り分けられています。

マント外した状態
hk05.jpg
hk06.jpg
hk07.jpg
hk08.jpg
このフィギュアはマントの着脱が可能で、マント着用時よりも違ったスタイルにすることができます。マントの下の服装の造形もぬかりはなく、マントは肩に引っ掛かっている造形なので着脱も容易です。

通常顔
hk10.jpg
hk09.jpg
肌のテカリが気になる点とメガハウスに比べてそこまで細かく顔の造形ではなかったのですが、値段からするとまずまずの出来だと思いました。ちなみに前バージョンよりも顔のできはかなり改善されているようです。

オプション顔パーツ
hk14.jpg
hk13.jpg
hk12.jpg
オプション顔パーツは視線が横になり、うっすら微笑みをうかべた表情になります。

台座
hk15.jpg
台座にはシンボルとハンコックの名前や肩書などが書かれています。


(そのほか)
hk036.jpg
hk037.jpg
hk038.jpg
hk039.jpg
hk040.jpg
hk041.jpg
hk042.jpg
hk043.jpg
hk045.jpg
以上、魂ネイション2011販売商品フィギュアーツZERO ボア・ハンコック(わらわは白も似合うのじゃVer.)のミニレビューでした。

(総評)
フィギュアーツゼロの購入はこれが初めてなのですが、このフィギュアの名前にもあるように、赤色基調の服だけでなく白でもよく似合っていると思いました。高価なメガハウスのフィギュアに比べてはやはり作りこみはかないませんが、キャラの特徴はしっかりとらえて造形および塗装されているので、数多いワンピースのキャラを多くコレクションしたい人には安価でもあるしこちらのほうが集めやすいかもしれません。顔の造形に関しては以前のものよりも改良されているようなので、前のフィギュアに交換して取り付けるのもいいかもしれません。このフィギュアではマントの着脱と一応スカート(?)の着脱ができますので、違ったスタイルで飾りたい人にもいいかもしれません。

今後zeroでは虎徹を購入する予定ですが、こちらにも期待したいですね。

それでは短いですが今回はこれにて失礼します。


魂ネイション2011 フィギュアーツZERO ボア・ハンコック 限定ver

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます