魂フェスティバル2011イベント開催記念商品 「スーパーロボット超合金 ブラックライディーン」代行レビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

魂フェスティバル2011イベント開催記念商品 「スーパーロボット超合金 ブラックライディーン」代行レビュ―

rd10.jpg
今回は、
今更ですが、
魂フェスティバル2011イベント開催記念商品
「スーパーロボット超合金 ブラックライディーン」の代行レビュ―です。


アニメ「勇者ライディーン」の主役ロボ
「ライディーン」のブラックver.が、
「スーパーロボット超合金」で登場です。


「勇者ライディーン」は、
1976年に放送された巨大ロボットアニメで、
初めて変形ロボが主役になった作品です。

作品の前半を
「富野喜幸監督」が担当し、
後半を
「長浜忠夫監督」が担当しました。

ガイドブック等で
紹介される際は、
前半は「神秘的」、
後半は「ロボットアクションが中心」
とされていますが、
私が実際に見た感想だと、
逆だと思いました。

まあそれでも、
「ライディーン」の変形する
「ゴッドバード」がかっこ良かったですし
後半から追加された
「ゴッドボイス」等の新技や武器も
印象的でした。


それではレビューです。

※本レビューには、
作品の設定と異なる内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なのでご容赦願います。


「勇者ライディーン」子門真人、コロムビアゆりかご会


「おれは洸だ」子門真人、コロムビアゆりかご会

※動画投稿者の方々へ、ありがたく使わせて頂きます。



(全体図)
rd01.jpg
rd02.jpg
rd03.jpg
rd04.jpg


(付属品)
rd05.jpg
交換用手首(左右各5種)
交換用フェイス
ゴッドブレイカー(長・短)
ゴッドブロック(本体)
ゴッドブロック(左右)
ゴッドゴーガン(通常・展開)
ゴッドアロー
ゴッドバードヘッド
ゴッドバードウィング(左右腕用)
ゴッドバードスネ 2個
ゴッドバードフット


(顔アップ)

(通常)
rd06.jpg

(叫び顔)
rd07.jpg


(「ゴッドブロック」)
rd08.jpg
「ゴッドブロック(本体)」に
「ゴッドブロック(左右)」を取り付けて、
防御状態の「ゴッドブロック」を再現します。

(「ゴッドブレイカー」)
rd09.jpg
「ゴッドブレイカー(長)」を取り付けて、
「ゴッドブレイカー」を再現できます。

(「ゴッドゴーガン」)
rd10_20111123002940.jpg
rd11.jpg
rd12.jpg
「ゴッドゴーガン(展開)」と
「ゴッドアロー」を組み合わせて、
「ゴッドゴーガン」の場面を再現できます。


(以下適当に何枚か)

(雄叫びを上げる「ライディーン」)
rd13.jpg
ひびき洸「ライディーン!!」

(「ゴッドブレイカー」を出して突進する「ライディーン」)
rd14.jpg
ひびき洸「ゴォォォォドッ!ブレイカァァァァ!」

rd15.jpg


(「ゴッドバード」)
rd16.jpg
rd17.jpg
rd18.jpg
rd19.jpg
rd20.jpg
「本体」に、
「ゴッドバードヘッド」
「ゴッドバードウィング(左右腕用)」
「ゴッドバードスネ 2個」
「ゴッドバードフット」
を取り付けて、
「ゴッドバード」状態にできます。

(おまけ)
rd21.jpg
rd22.jpg


(総評)

(長所)
「スーパーロボット超合金」を買うのは
今回が初めてですが、
小さいながら、
手に持った時に
重量感を感じるのが何よりうれしかったです。


小さいながら
「叫び顔」に交換できる点が良かったです。



(短所)
サイズが小さいため、
「顔」を交換させづらく、
少しストレスを感じました。

「ゴッドバード」への変形が、
パーツの交換が多く、
手間がかかるのが残念でした。



今回初めて、
「スーパーロボット超合金」を購入しましたが、
サイズの問題があり、
「超合金魂版」に比べ、
再現されていない武器が多く、
どことなく物足りない印象を受けました。


ただ、
小さいので、
コレクションしやすいシリーズとは
思います。


簡単ですが、
今回はこれまで!
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます