魂ネイション2011 デフォルマイスタープチ TIGER&BUNNY スカイハイ(当日券版) & DMP ラバーコレクション ミニレビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

魂ネイション2011 デフォルマイスタープチ TIGER&BUNNY スカイハイ(当日券版) & DMP ラバーコレクション ミニレビュー

dsh1.jpg
今回は短いですが、魂ネイション2011 デフォルマイスタープチ TIGER&BUNNY スカイハイ(当日券版) & DMP ラバーコレクション ミニレビューです。



魂ネイション2011 デフォルマイスタープチ TIGER&BUNNY スカイハイ(当日券版)
dsh1.jpg
dsh2.jpg
dsh3.jpg
dsh4.jpg
dsh5.jpg
dsh6.jpg
本体がパープルのクリアーになっているところと、左手の魂ネイションのマークが通常版との大きな違いです。通常版のものに比べてクリアーパーツになっていることで、見栄えから高級感が上がっていると思います。台座は会場だけの特別バージョンの台詞になっています。ちなみに通常版同様首は左右に可動します。

ラバーコレクション
dsh7.jpg
dsh8.jpg
タイバニ関連のグッズで用意されていたのがこのラバーコレクションです。今回はバニーのぬいぐるみとワイルドタイガー(旧スーツ)の商品化でした。まあ別にこれといった特徴はないですが、塗装や変形などの不良もなく、本体やチェーンの強度も十分なようなので、鞄などにつけても問題ない作りにはなっていると思います。

今回の魂ネイションはスカイハイがイベントメインキャラのような扱いだったそうで、入口と出口ではスカイハイのあいさつの映像が繰り返し流れていたそうです。代行者様の話では、フィギュアーツスカイハイのできもなかなか良いとのことで、タイガ―&バニーほどではないにしてもこれから人気の上がっていきそうなキャラですね。

参考出品では、ブラックライト対応のハンドレットパワー発動バージョン、フェイスオープンバージョン、ワンミニットペイントバージョンなどのワイルドタイガーとバーナビーや、旧スーツワイルドタイガー、ルナティック、偽タイガ―などのフィギュアーツの参考出品もあり、人気に乗じてタイバニ関連のフィギュアーツは今後も多く投入されてくるようです。
ただ、個人的に気になった情報は、メディコムに協力してもらって製作予定の1/6フィギュアですね。メディコムはあまり発光ギミックなどを取り入れないですが、会場のワイルドタイガーは光っていたそうなので、ホットトイズのアイアンマンのようにライトアップ機能もワイルドタイガー&バーナビーともに取り入れてほしいですね。

それにしてもタイバニ関連は今回は女性の方々が多く訪れて熱心に見入っていたそうです。その反面、男性客はもっと展示物に近づいて見たさそうだったらしいのですが、タイバニ関連のコーナーでは女性の見学者が絶えず、女性と押し合ってまで見いくと問題になりそうだったので遠巻きに見ている人も多かったそうです。今後も女性ファンの来場も多くなる可能性があるならば、女性も男性もゆっくり見られるような会場の配慮も必要かもしれませんね。

それでは短いですが今回はこれにて。



デフォルマイスタープチ TIGER & BUNNY (BOX)
デマプチキーラバーコレクション TIGER&BUNNY (BOX)
TIGER&BUNNY公式ムック HERO TV FAN Vol.2 (生活シリーズ)
TIGER & BUNNY HERO AWARDS 2011 [Blu-ray]

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます