劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー 感想やその他のこと - ヒーローフィギュアをレビュー!

劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー 感想やその他のこと

映画ブログ用2

昨日「劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」
を見に行ってきました。
少しネタバレありなので続きは追記に書きます。

今回の映画は、良くも悪くもライダー大集結の
お祭り映画といったというのが私の感想です。
20年ぶりに復活したシャドームーンがかなりストーリーで
重要な位置にありますが、実力もクウガライジンアルティメットとデイケイド
二人がかりでも互角に張り合うぐらい強かったです。
しかし乱入したWにあっというまに大ダメージを食らって形勢逆転と
いうのも・・・。まあ新番組宣伝もかねての優遇措置とは思うが
Wはちょっと設定が強すぎじゃないかと思いました。

でも私としてはシャドームーンが出るんだからBLACK、RXもある程度
ストーリーにメインでかかわってくるかと思ったのですが
それは全くなかったので残念です。一応シャドームーンも創世王を
名乗るんならば、BLACKのキングストーンの話などでもう少し
からめてほしかったです。

あと、期待していた倉田さんの出番ですが雑誌に書いてあったとおり
最後ちょろっとだけでした。賀集さんも・・・。
あまりネタバレすると今から見に行く人が面白くなくなるので
このへんにしておきますが、さすが全ライダー集結のインパクトは
すごかったです。お子さんもライダーファンの大人も気軽に楽しめる映画と思いました。
ちなみにシンケンジャーのほうは所用があり見ることができませんでした。
こちらは日本発の立体映画対応だそうで一応見ておけばよかったなと思いました。

今回の映画や本編の光太郎復活などもあり、ディケイドのフィギュアもいいかなと
思っていたところこんなのが出るそうです。↓

PROJECT BM! 仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム(PBM! ディケイド購入特典商品/RAH/メディコム・トイ/2010年6月予定)

まあメディコムの購入特典のディケイドコンプリートフォームなんですが、
はじめはなんて動きにくそうだしあまりデザインもなあと思っていましたが、
やはり本編や映画での活躍を見るとだんだんかっこよく見えてきました。

しかしこのフィギュア値段もさることながら、発売が来年の6月ということで
かなり気を長くして待たなければならないようです。
また、メディコムはよく発売延期をするので発売されたころには
仮面ライダーWもやってない頃になるかもしれませんね。
ちなみにデイケイドのフィギュアのもう一つの購入特典である
門矢士ですが、
PROJECT BM! 仮面ライダーディケイド 門矢士(PBM! ディケイド購入特典商品/RAH/メディコム・トイ/2010年6月予定)


このように、「どちらさまでしょうか?」と思うくらい現時点では
似ていません。
いままでメディコムのフィギュアを購入してみて、大体発表時の
写真そのままの状態で商品も販売されています。(写真より劣化はありますが)
そのため、発売までに大幅に改良がされる可能性は少ないみたいで
私は士くんフィギュアは残念ながらこのままではスルーすると思います。
ホットトイズみたいに発売までに修正して、デザインをどんどん公開して
くれたらいいんですがね。
まあディケイドコンプリートフォームは実物もレビューしてみたいですね。
ただしこのころに金欠でなければですが・・・。

それではまた。


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント

<FC2 BLOG の HTTPS 対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます