ProjectBM! 仮面ライダーバース レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ProjectBM! 仮面ライダーバース レビュー

birth42.jpg
今回は、ProjectBM! 仮面ライダーバース レビューです。




仮面ライダーバースは、仮面ライダーオーズの劇中に登場した2番目のライダーです。登場から後半までは元医師の伊達明が変身し、後半は後藤 慎太郎 が変身します。オーズと比較すると仮面ライダーとは違ったデザイン(宇宙刑事に近いかも?)や、銃器やクロウズのパーツなどを使用して戦うところが大きな違いです。戦闘力はオーズには及ばないものの、劇中の多くの場面で活躍しました。それではレビューを始めます。





全体像
birth01.jpg
birth02.jpg
birth04.jpg
birth05.jpg
プロポーション及び塗装不良等には問題はなく、かなり完成度が高いと思います。各部のリセプタクルオーブもぬかりなく作られています。胸部等のアーマー部分はメタリックな塗装で質感が高く、軟質スーツ部分は艶消しになっており、よりバース自身のメタリックさが引き立って見えます。

頭部
ソリッドシールド(戦闘時)
birth06.jpg
birth07.jpg
birth08.jpg
birth09.jpg

ソリッドシールド(起動時)
birth13.jpg
birth15.jpg
birth16.jpg
ソリッドシールドは、差し替えパーツによって起動時と戦闘時を再現できます。

birth12.jpg
ソリッドシールドの着脱は簡単にできるようになっています。

birth10.jpg
頭部内部にはラメのあるようにしてあり、より詳細に作られています。

各部

胸部
birth17.jpg
birth18.jpg
胸部のリセプタクルオーブ及び装甲自体にも塗り損じ等もなく、綺麗に仕上がっています。



birth19.jpg
birth20.jpg
birth21.jpg
肩や腕のリセプタクルオーブはもちろん、スーツ部分のモールドもしっかりと再現されています。

腰と脚
birth22.jpg
birth23.jpg
birth24.jpg
birth25.jpg
birth26.jpg
脚の部分のスーツのモールドも再現されていますね。

オプションパーツ

バースバスター
birth55.jpg
birth56.jpg
バースバスターは上、下、正面にそれぞれセルバレットポッドを接続でき、ノーマルモード」「セルバーストモード」セルメダル装てんをそれぞれ再現することができます。

セルバレットポッド
birth57.jpg
セルバレットポッドも銃口などしっかりと再現して作られています。

装着時
birth39.jpg
birth40.jpg

birth41.jpg
birth42.jpg
birth43.jpg
birth44.jpg
birth45.jpg
このように、それぞれのモードを一つのパーツで再現できます。

バースドライバー
birth27.jpg
birth28.jpg
バースドライバーはセルメダル使用時の閉状態と通常の開状態をパーツ交換によって再現できます。

birth32.jpg
下には反射用のシールが貼ってあり、装着時に輝くようにみえるようになっています。


セルメダル(サソリ カニ エビ)
birth53.jpg
今回は、セルメダルが三種類付属します。

birth31.jpg
セルメダルはドライバーに装てんすることができます。


セルメダル層状状態
birth54.jpg
これはセルメダル充填時にセルバレットポッドに入れて再現するためのものです。

セルメダル持ち手
birth48.jpg
birth49.jpg
セルメダル持ち手を使用することでメダル装てんポーズを再現することができます。さらにベルトにはメダルを装てんできるので、セルバースト使用時などを再現可能です。ただ、このフィギュアにはクローズのパーツがないので、ここまで作っているのに残念だと思いました・・・。

セルメダル装てん
birth51.jpg
birth61.jpg
バースドライバ「セルバースト!」


可動性
birth33.jpg
birth34.jpg
肩のアーマーが干渉しますが、腕を真上に何とか上げることができ、腕の可動性は高いです。首は前はアーマーに干渉するのであまり曲がりませんが、左右上には曲げることができます。

birth35.jpg
birth37.jpg
birth38.jpg
足の可動性もかなり高い部類に入ります。ただ、左右への開脚はスーツが張っているので無理に動かさないほうがいいと思います。

そのほか


birth47.jpg
birth46.jpg

birth60.jpg
birth64.jpg

birth63.jpg
birth67.jpg
birth66.jpg
birth36.jpg


伊達バースの特徴
birth59.jpg
伊達バース「お仕事開始といきますか!」


後藤バース特徴
birth65.jpg
後藤バース「行くぞ!」

なかんじだったような・・・・



birth52.jpg

以上 レビューでした。


(総評)
良かったところ
塗装等不具合もなく仕上がりが良好
肩以外の可動性は高い
バースのギミックやセルメダルセットも再現

気になったところ
ベルトの回転部分がなぜか金メッキパーツになっている
バースクロウズの一部武装もオプションでほしかった

オーズ系統のメディコムフィギュアの購入は初めてでしたが、軟質部分のもールドなど細かい部分までよく再現されておりできはいいと思います。全体的な塗装や造形でもかなり高い精度で作られており、サンプル画像とは違いますが頭部のメカ部分にもラメが使用されていたり、ベルトの交換パーツや銃の組み替えも可能なのは良かったです。
あとは、気になる人もあるかもしれませんが、ベルトの回転部分がなぜか見本とは違って金メッキパーツになっていることです。あとはせっかくメダル挿入ギミックもあるので、劇中でのバースクロウズの武装の一部でもついていたらもっとよかったかも知れません。

造型及び塗装も良く、可動性もかなり高いのでバースフィギュアとしてはかなりいいできのフィギュアであると思います。ただ値段が2万円を超えるのがネックですが、バースが好きな人にはオススメできるフィギュアだと思います。次は本体の伊達さんが販売されますが、見本の写真は顔はいいできだったので、映司くんよりも完成度が高いことに期待したいですね。

それでは今回はこれにて。



PBM! 仮面ライダーバース 伊達明 (ヤフー)


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます